秋を彩るお花たち

こんにちは。講師の橋本実千代です。9月19日(日)の高坂美紀先生の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」のテーマは、「チャクラのカラー診断とエネルギーチャージ」「つぼカラー療法」でした。

この頃はヨガをしている人も多くなり、「チャクラ」という言葉も多く聞かれるようになりました。サンスクリット語で「光の輪」「回転する渦」などの意味を持ついわば、人間の身体に対応する7つの主要なエネルギーセンターを言います。

高坂美紀先生直接講座では、この7つに対応するチャクラを活性化する術を様々な角度から学んでいきます。それぞれのチャクラの色は虹の7色に対応していますが、最近はマスクで呼吸が浅くなっているので、胸の中心に対応している緑の強化に努めるべく、着たり食べたりするだけではなく、自然の緑とも親しんでいきたいな、と思いました。

高坂先生とお花 秋のお花

お彼岸花 青い菊

こちらはお彼岸のお供えに親戚から頂いたアレンジメントと、上野の科学博物館で行われていた(来年1月からは大阪市立自然史博物館で開催)「植物展」に出展されていた青い菊。主に青い花色を担う主な色素のアントシアニンが作用しているようで、神秘的ですね。お花と言えば暖色が多いですが、勿忘草やヒアシンスをはじめとた青系も美しいなと感じます。交配によってさまざまな色を作り出す人間ですが、「それってどうなのだろう・・・少し怖い感じがする」と神妙な感じでつぶやいていたカップルが印象的でした。