カラーリーディングと服の色

こんにちは。講師の橋本です。豪雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

本日は高坂美紀先生によるカラーヒーリング入門コ-スの第4回の講座がありました。カラーボトルを選んだり、キューブ状の枠に色を塗ることでわかる過去、現在、未来の読み解きがテーマでした。受講生の皆さんも自分の今の心境と選んだボトルの意味が合致していたので、驚いていらっしゃいました。私もボトルを選ばせていただいたのですが、選んだボトルと着てきた服の色が合致していました。
お花 ボトルリーディング キューブテスト ポスター

その日に着る服の色は心理状態を表すと言えますが、クリエ・スクールにほど近い、初台にある東京オペラシティ アートギャラリーにて、京都で行われ大好評だった「ドレス・コード?ー着る人たちのゲーム」展が好評開催中です。この展覧会も予約をしてから入るため、密にならない配慮がされていました。
オペラシティ アントワネットコムデギャルソン カード

マリーアントワネットのいたロココ時代に貴族の間で着られていたドレス、ローブ・ア・ラ・フランセーズや写真に見られるコムデギャルソンのコレクションやその映像、展示された日々の洋服の写真と対応するカードをお土産に持って帰れる、演劇団体マームとジプシーの〈ひびの、AtoZ〉など、見どころ満載です。個人的に一般の人々を撮ったたくさんの写真がリアルなファッション史の勉強にもなり、良かったです。色彩検定1級を受検予定の人には特におすすめです!