ダ・ヴィンチ没後500年

こんにちは。講師の橋本です。2020年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年にあたります。現存する絵画は、あの作品数が少ないことで有名なフェルメールよりも少ない16点ほどで、その多くは未完成や欠損しているもので、完成品は4点だそうです。

東京造形大学が現在代官山ヒルサイドフォーラム・ヒルサイドテラスF棟で1月26日(日)まで開催している「夢の実現展」は、レオナルドの絵画、機械、建築、彫刻をヴァーチャル復元させた世界でも初めての試みの展覧会です。http://leonardo500.jp/

夢の実現展ポスター  夢の実現展入口

なんと無料なのです!おまけに豪華な解説書がいただけます。

聖ヒエロニムス  東方三博士の礼拝

未完で着色のない「聖ヒエロニムス」や「東方三博士(マギ)の礼拝」などが細かな研究を元に、色鮮やかに彩色されています。

明日17日は13時から脳科学者茂木健一郎さんも発表されるシンポジウムもあり、18時30分からは「テルマエ・ロマエ」の作者、ヤマザキマリさんのお話もあります。会期中にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?おしゃれな代官山散歩もステキです♪