ひな祭りの色

こんにちは。講師の橋本です。日中外に出ると、だんだん暖かくなって来たことを実感します。
先日16日土曜日、梅田阪急初日の片岡鶴太郎展に行ってまいりました。
東京では年末から1月14日まで松屋銀座で開催されていたものです。テーマは「顔」ーfaces-
俳優やタレント、そして今はインドからのお墨付きをもらったヨギーとして、様々な顔を持つ
片岡鶴太郎の初期の作品から数時間前に書いたひな祭りの絵まで、様々な作品を堪能することができました。
鶴太郎看板  桃の写真

皆さんはひな祭りの色というと何色を思い出しますか?菱餅の3色?それとも菜の花や桃の花の色ですか?鶴太郎さんの手にかかるとこんなにもカラフル。生けたお花の下に置いてあるのが
即興で会場で描かれたカラーパレットです。
鶴太郎パレット  ひな祭りの写真

可愛らしさと絵の具の色が楽しいハーモニーを奏でていますね。
展覧会の詳細はこちら

クリエ・スクールの3月3日のひな祭りも、高坂美紀先生のセミナーで素敵な1日にしたいと
思っています。例年どおり、参加型の気になる色から分かる心理テストもあるかもしれません・・・!?まだ受付しておりますので、ご興味のある方はお申込み、お問い合わせ下さい。
私も司会で参加します。一緒に楽しい1日にできればと思います。
無料体験セミナーのお申込みはこちら