月別アーカイブ: 2020年11月

色彩検定協会の模範解答が発表されました。

皆さんこんにちは。講師の橋本です。11月8日の色彩検定の模範解答が正式に色彩検定協会から1か月限定で発表されました。
模範解答はコチラ

幸いクリエ・スクールで発表した解答速報と違っているところはなかったのでホッとしています。解答を出すのに迷った3級の問題10のA、スニーカーの問題は①も②も正解となっていました。また、2級の最後の問題17のBの記入式の問題はドミナントカラー、ビコロール(バイカラー)と書いても正解となっていました。クリエ・スクールの講師の間では、テキストにドミナントカラーは3色以上の配色において、と記載があるため解答には入れませんでした。またコントラスト感はあっても、それほど明快さは感じられなかったビコロール(バイカラー)は外していました。

コロナの関係で中京大学で受験ができなかった方にも、別日程の12月13日に受検ができるように救済処置がとられたことは本当に良かったです。これから1級2次試験を受ける方にはまだまだホッとできない日々が続きますが、手洗いうがいを続けていきたいですね。

色彩検定が終わって一段落し、クリエ・スクールでは就職支援のセミナーや、個人向けのカウンセリングなどの仕事も増えてきました。次回はそのあたりのご報告もしたいと思います。

高坂先生  事典

写真は11月7日のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの高坂先生と参考文献(株式会社マイナビ、株式会社毎日コミュニケーションズ発行)です。イラストが満載で親しみやすく、対応する色彩なども掲載されています。芸術の秋、様々な美術鑑賞においても勉強になりそうです。

色彩検定2・3級解答速報です。

こんにちは。昨日は色彩検定お疲れさまでした。講師一同の印象としては、旧テキスト、新テキストの共通する部分が出題されるということで、少し優しい問題が出題されるかと思っていましたが、解答に迷う問題が2題ありました。3級の問題(10)Aスニーカーの色の問題と、2級の問題(10)Aのファッションのコーディネートの問題です。(両級とも問題10のAですね)
11月16日(月)16時(予定)に色彩検定から模範解答が発表されますので、解答に変更があったらまたご報告します。

2020.11.8予想解答

昨日はクリエ・スクールでも一部、団体受験が行われ、感染予防に注意をして席に余裕を持たせて検定を実施しました。2・3級合格者の受検番号は色彩検定HPにて12月7日(月)15時(予定)です。(1級1次は11月27日(金)15時を予定)皆さんの合格をお祈りしています。

教室1   教室2

ブルームーンは青い月!?

こんにちは。講師の橋本です。いよいよ11月8日は冬期の色彩検定です。検定会場の一つとなる中京大学においてコロナ感染者が出たために、そこで受検予定の受験生が今期は受検できなくなってしまわれたそうですね。協会側も必死に代わりとなる会場を探されたようですが、とても残念でした。どうか延期になってしまわれた受験生が次回必ず合格できますように・・・。今回幸いにも受検できる皆様、応援しています。

東京駅満月  フェアリーカード2

さて、今年のハロウィンの10月31日はブルームーンと呼ばれる満月でしたが、(写真は東京駅上、ビルの谷間に見えるブルームーンです。右上は街灯で、お天気が良くてきれいでした。)特に月が青いわけではなく、語源はアメリカの農事暦に登場した「ひとつの季節で4回満月がある時、3回目に訪れる満月」を指す言葉に由来し、現在はさらに解釈が変わって、「1か月の間に2回満月が訪れ、そのうちの2回目の満月」を呼ぶようになったそうです。この条件に合致するのは19年に7回となり、希少な現象といえますね。月がブルーに見えたら素敵なのに、残念!と思いました。

10月24日の高坂美紀先生の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の講座では、高坂先生がお持ちの妖精の絵が素敵なカードから、好きな絵を選んで読み解くことも行いました。

高坂先生   フェアリーカード1

私が選んだのは黄色の背景の2枚。左の妖精の大人っぽい表情と右の妖精のかわいらしさの両方に魅かれました。黄色は無邪気になって楽しみたい傾向の表れでもあるそうなので、身近なことをもっと楽しんでいかれたらと思います!