月別アーカイブ: 2020年8月

ストレス解消のためのカラーヒーリング

残暑お見舞い申し上げます。全国各地で暑い日が続いています。クリエ・スクールも夏休みを終えて、通常業務に戻りました。今年ももうあと4か月と少しなのですね。オンラインでの大学向けの色彩検定対策講座も少しずつ始まり、今日も吉川先生は別室でオンライン授業の真っ最中です。15日に高坂美紀先生のカラーヒーリング入門コースの授業がありました。今回のテーマは「人間関係のストレス解消のためのカラーヒーリング」自由画や塗り絵を行い、どのように心と体をケアしていったらよいかのアドバイスもありました。
ひまわり   アクリルボード

本と画材   アートセラピー高坂先生   まるこちゃんテレビ

〇や△などの図形に色を塗ったり、家族の絵を描いたりする中で、自身の性格やストレスをためていること、その解消方法などが色だけでなく、塗り方などからも気づくことがあり、とても勉強になりました。塗り絵のワークはよくありますが、2種類、3種類のワークを行った後、総合的に見ていく方法はとても参考になりました。

写真のまる子ちゃんの玩具もヒーリングのワークに使ったりと、高坂先生はいつも受講生がほっこりするような仕掛けを考えて下さっていて、楽しい講義になっています。
私も20年以上前に高坂先生の授業を1年間受けましたが、時代に合わせて進化していて、以前学んだ内容をさらに深く学べるようになっていました。

いよいよ8月29日(土)でカラーヒーリング入門コースも終了し、9月12日(土)14時より、カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースが始まります。29日にご見学もできますので、ご興味のある方はぜひ遊びにいらして下さいね。お問い合わせは0120-162-872までお気軽にご連絡下さい。

 

夏季休業のお知らせ

こんにちは講師の橋本です。日照不足などで、野菜が高騰していますね。なにげなくアスパラガスに巻かれている青紫色のテープですが、野菜の緑を引き立たせる色だから、という理由から葉物野菜はほぼこの色のテープが使われているようです。対照的な色を使っているので、より緑色がイキイキと新鮮に見えるのでしょうね。

アスパラ

先日より色彩検定合格に向けての新しい改訂オリジナルテキストを使っての通信講座がスタートしました。11月8日(日)の色彩検定2・3級を目指すには、この8月頃からのスタートが効果的です。講座の詳細はコチラ

また全国を巡回していたドイツの造形学校バウハウスの展覧会が、現在東京駅のステーションギャラリーで開催中です。(密を避け、ネットで予約、あらかじめローソンで券を購入していきます)

2級で勉強する色相環を使った2色配色のダイアードや、3色配色のテトラードなどを学生に楽しく教えていたスイスの教育者ヨハネス・イッテンに関しても展示があります。ご興味のある方はぜひ行かれてみて下さい。
バウハウスポスター 東京ステーションギャラリー

クリエ・スクールは8月12日(水)から17日(月)まで夏期休暇を取らせていただきます。(15日(土)はカラーヒーリング入門コースを開催していますので、ご見学はメールにて受けつけております。)暑い日が続いていますが、熱射病にも気をつけてお過ごし下さい。

色の持つ力

皆さんこんにちは。講師の橋本です。蝉の鳴き声を聴くようになりました。東海と関東甲信でもやっと本日梅雨明けし、本格的な暑さがやって参りました。

松屋銀座で行われている「ミッフィー展」に行って参りました。今年65歳になったミッフィー。ミッフィーはオランダ語では「ナインチェ」という名前だそうです。作者のディック・ブルーナさんは特に画家のマティスに影響を受けて、切った色の紙を動かして配色を考えるそうです。白と黒以外には、赤・黄・青・緑の4色とたまに動物毛の色の茶とグレーしか用いないシンプルさは、子供たちだけでなく、大人もひきつけますね。絵本と同じ大きさ(子供が手に持ちやすいサイズにしたそうです)の絵葉書が素敵でした。大きさの割にお値段は普通サイズの価格と同じです。(150円+税)
ポスター ミッフィー絵葉書

1日の高坂美紀先生による「カラーヒーリング入門コース」は、数々のアートセラピーにの紹介と実践でした。受講生さんたちは自分の過去、現在、未来が色と形に自然と現れているとおっしゃり、色の持つ力に驚いていました。

アートセラピーの絵 高坂先生

お花

9月12日(土)14時~からはいよいよカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースが始まります。ご興味のある方は是非一度お問い合わせ下さい。8月15日、29日(土)にはご見学も受け付けております。感染だけでなく、急に暑くなりましたので、熱射病にも気を付けてお過ごし下さい。