月別アーカイブ: 2019年12月

今年もありがとうございました。

こんにちは。講師の橋本です。先日六本木ミッドタウンのイルミネーションを担当された空間デザイナーさんのお話を聴いてきました。外国は法律の違いもあり、建物と建物をつないだ形での装飾が多いことや、パリの有名デパートのギャラリーラファイエットなどは、インスタ映えするためにここ数年派手になっているといったお話もありました。
六本木のミッドタウンは最初、枯山水をイメージして平面上に青いLEDを置いたのが始まりで、そのあと徐々に立体的になったとのことです。
25日までの限定のイルミネーションでしたが、期間中はシャボン玉が飛んだり、様々な工夫がギャラリーを楽しませてくれていました。
六本木ミッドタウン ミッドタウン2

さて、色彩検定の合格証書を受験された皆様に発送しています。合格の方は素敵なクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか。惜しくも残念だった方は、お持ちのテキストが出題範囲の来年6月28日の検定(1級1次は11月8日)に再チャレンジしてください。新しい2.3級の公式テキストは絶賛発売中です。(1級は2月中旬発売予定です)詳しくは色彩検定HPまでhttps://book.aft.or.jp/

クリエ・スクールは12月28日(土)から1月5日(日)まで、年末年始休暇をいただきます。
今年も1年ありがとうございました。2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日は何の日?

皆さん こんにちは。
カラー講師の吉川です。
 
今日は「ビタミンの日」だそうです。
鈴木梅太郎博士がぬかの中から脚気の予防に効果のあるビタミンを発見されたのが由来だそうです。
 
オレンジ人間には欠かせない栄養素のビタミン。
食物やサプリメントから摂取して健康な体を保つのはもちろん、見るだけでも元気になれるのがビタミンカラーと呼ばれる柑橘系の果実に代表される色たちです。
 
このビタミンカラーは1950年代中頃に流行し、1990年代後半にはアシッドカラーという名称で再び注目を浴びました。
流行はスパイラルを描きながらたびたび繰り返されるものです。
そういえば、今年の春夏にはオレンジをよく見かけましたね。
 
ビタミンドリンク
色彩は眼のサプリです。
見るだけで心や体にも影響を与え、元気にしてくれます。
寒くて縮こまってしまった体に、今日はビタミンカラーでパワーチャージしてください!!

カラフルな画材を使って

こんにちは。講師の橋本です。12月1日にカラーコーディネーター検定試験が終わりましたが、受験された皆様、手ごたえはいかがでしたでしょうか。先日色彩検定1級1次試験の発表がありましたが、今月15日の2次試験を目指す皆様、応援しております。使いやすいはさみ、のりを忘れずに。のりもペンタイプやテープタイプ、おなじみのスティックタイプなど様々ありますが、スティックタイプで練習、本場に挑む方が多いようです。

先日天王洲アイルのお店「PIGMENT(ピグモン)」に行って参りました。200㎡を誇る隈研吾デザインの店内は、塗料や顔料が4000種類以上揃っています。ほかに日本画で顔料を定着させるために使う動物性たんぱく質の膠(ニカワ)や墨や硯などもそろっていて、販売だけでなく、様々なワークショップも行われています。日本の若手アーティスト応援している寺田倉庫が運営していて、周囲にはおしゃれなレストランや雑貨店がたくさんありました。
詳細はコチラhttps://pigment.tokyo/
ピグモン1  ピグモン2

クリエ・スクールの高坂美紀先生の講座でも、画材を使ったワークがしばしば行われています。こちらは前回のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース「自由画のリーディングとカウンセリング、モチーフの暗示解説」の様子です。
描画法 高坂先生2019.11.23

自由画ですから特にお題はないのですが、カラフルな色がきれいですね。授業の中では色の意味、にこちゃんマークから読み解けることなど、様々な解説がありました。色を使うことは元気回復にもつながるので、描くのが苦手な人はまずは好きな画材を使ってぬり絵から始めてみませんか?
講座の詳細はコチラhttps://www.c-color.net/course/pro.html