月別アーカイブ: 2019年10月

台風被害のお見舞いを申し上げます。

こんにちは。講師の橋本です。この度の台風19号の被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。クリエ・スクールでも12日の講座が延期となりました。スタッフ一同は無事でしたが、避難をした講師もおりました。海水の上昇で、今後もこのようなケースが起こりえることが予想されますので、日ごろから準備が必要だと痛切に感じました。

先日、10月25日(金)より新宿武蔵野館他で封切りされる(全国順次公開)、「ゴッホとヘレーネの森」~クレラー=ミュラー美術館の至宝~ の試写会に行きました。

ゴッホの映画は11月8日(金)全国一斉公開のウィレム・デフォー主演の「永遠の門 ゴッホの見た未来」もありますが、こちらがゴッホの人生を描いているのに対し、「ゴッホとヘレーネの森」の方は、ゴッホのオランダ時代の暗い色使いが、時代とともにどのように変化していくかがわかりやすく解説されています。映画に出てくる作品は、クレラー=ミュラー美術館のものです。

ゴッホの死後、ヘレーネ・クレラー=ミュラーはいち早くその魅力に気づき、個人としては世界最大、300点ものファン・ゴッホ作品を収集しました。彼女はまた、美術館建設のために私財を投げ打ち、コレクションをオランダ国家に寄贈しました。

ゴッホ映画チラシ コートールド美術館展チラシ

オランダの広大な森の中にある美術館は行かれた方に聞くととても素晴らしいそうです。この秋は来年の1月13日まで上野の森美術館で行われている「ゴッホ展」とともに、ゴッホに思いを巡らせてみませんか?同じく上野の東京都美術館の「コートールド美術館展」でも「花咲く桃の木々」(1889年)というゴッホの風景画が来ています。こちらもどうぞお見逃しなく。