作成者別アーカイブ: admin

国立西洋美術館

こんにちは。講師の橋本です。台風の被害でまだ水道や電気が通らず、大変な思いをしていらっしゃる千葉県の被災された地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。

上野の国立西洋美術館で行われている松方コレクション展もいよいよ今月23日までとなりました。日本の浮世絵を収集し、庭づくりも日本の庭園を参考にしていたモネが、特別に松方氏に譲り、行方不明になっていた「睡蓮、柳の反映」。2016年にボロボロになった状態でルーブル美術館の倉庫で発見されました。戦争が作品の運命を変えてしまいましたが、日本に返され、修復を経てこの度展示されています。残念ながら半分しかキャンバスが残っていませんが、様々な研究をした結果、予想図を映像で観ることができます。https://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2019matsukata.html
国立西洋美術館看板  CG予想睡蓮

他にも松方コレクション展のチケットで、フィンランド美術を彩った女性芸術家たちと題した「モダン・ウーマン」展も同時に観ることができます。
モダンウーマン看板 占い師(黄色いドレスの女性) ボートをこぐ女性、スケッチ

常設展では、色彩検定テキストでおなじみのスーラやデュフィの作品も間近で観られますし、写真も撮ることができます。スーラの作品はとても大きく、アップの写真を載せますが、ぜひ実際に観に行かれて、並置加法混色を体感していただくと楽しいかと思います。ちなみに美術館内のレストラン「すいれん」は落ち着いた空間で、私が好きな美術館内レストランの1つです。
スーラ デュフイ

11月10日に行われる冬期色彩検定のお申し込みは10月3日(インターネットは10日まで)です。
個人でお申し込みされる方はお忘れなきよう、またそろそろ本格的に勉強に取り掛かるとちょうどよい時期ですね。受験される皆様のご健闘を祈ります!

建築と絵画の共通点

こんにちは。講師の橋本です。9月に入り、少しだけ過ごしやすくなって参りましたが、相変わらず各地で集中豪雨や台風の発生など、油断できない気候ですね。
先日9月8日まで目黒美術館で開催中の、「太田喜二郎と藤井厚二」~日本の光追い求めた画家と建築家~の展覧会に行ってまいりました。
ポスター 目黒美術館

画家の太田喜二郎(1883-1951)と建築家の藤井厚二(1888-1938)が京大で教鞭をとっていたことで親しくなり、それぞれがどのように絵画に、建築に光を取り込んでいったかがよくわかる、素敵な展覧会でした。昨年ちょうど京都に近い大山崎にある藤井が建築した実験住宅の「聴竹居」を見学やイベントに関してはコチラ見学していたので、(右のポスターに使われている写真は聴竹居の部屋から外を眺めた様子)改めて素晴らしい建築だと感動して帰って来ました。https://mmat.jp/exhibition/archive/2019/20190713-64.html

帰りに渋谷のBunkamuraミュージアムに寄り、ミュシャ展を観に行きました。ポップな若い人にも興味を持ってもらえそうなポスターで、ミュシャのイラストの構図のひみつや、影響を受けた漫画家やイラストレーターの作品が後半に展示してありました。こちらは9月29日まで開催中です。
展覧会場やポスターに女性を引き付けるマゼンタ色が効果的に使われていました。HPはコチラ

クリエ・スクールのカラーヒーリング入門コース(旧カラーヒーリング専科)とカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース(旧カラーヒーラーとカウンセラーの養成コース)を修了された外尾佳苗さんのブログもマゼンタカラーが素敵に配されていて目を引きます。外尾さんとお会いすると穏やかで優しい空気感に包まれます。
外尾佳苗さんのブログはコチラ 個人や企業向けにヒーリングのお仕事でご活躍中ですので、夏の終わりにパワーチャージが必要な方は、ぜひお問い合わせください。

アニメとCGの展覧会

こんにちは。講師の橋本です。6月に行われた色彩検定の合否がインターネットで発表され、その後合格された方には証書と合格級を証明するカードが届いたかと思います。頑張られた結果を証明できる宝物になりますね!ぜひ上位級目指して、次は2級や1級を目指してみて下さい。残念ながらあと1歩だった方も、学習されたことを忘れないうちに、今年の11月の検定に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

さて、前回吉川先生がご紹介された「みんなのレオ・レオーニ展」もそうですが、今は夏休み期間中ということで、お子さんと楽しめる展覧会が様々な美術館やギャラリーで開催中です。
今年3月末に再オープンした東京都現代美術館も10月20日まで「あそびのじかん」という体を動かせる展覧会を実施中で、たくさんの親子連れでにぎわっていました。

竹橋の東京国立近代美術館ではスタジオジブリでも活躍された「高畑勲展」が10月6日まで開催中です。ドラえもんやルパン三世に関わった時の秘話や、若かりし日に宮崎駿と「アルプスの少女ハイジ」のロケハンにスイスに出かけた時の写真が映像で見られたり、盛りだくさんの内容です。ハイジとペーター、おじいさんのジオラマがあったり、映画「かぐや姫」の線画にこだわる理由などが述べられていたり、楽しいながらもとても勉強になりました。詳細はコチラ

現在朝の連続テレビ小説で広瀬すずちゃん演じる主人公の旦那さんを中川大志さんが演じていますが、高畑勲さんがモデルとなっているため、音声ガイドは中川大志さんが務めていらっしゃいます。
高畑勲展 ハイジ

六本木ヒルズ展望台東京シティビューで9月16日まで開催中の「PIXARのひみつ展」は世界を巡回している展覧会で、CGでどのようにキャラクターの動きが作られていくかを、実際に機械を動かしながら体感していく展覧会でした。どのように筋肉の動きを表現するかや、草むらの草の表現をどう作っていくかなど、数学の計算式がたくさん出ていました。社員の方々が要所要所で説明をする映像があるのですが、頭の切れる人ばかりで、CGとは数学と芸術、そして何より根気の融合なんだなーと改めて実感しました。詳細はコチラ

ピクサーポスター ピクサー展内部 モンスターズインク

様々な色の照明光をキャラクターやインテリアの模型にあてて、色の変化をみるブースなどもありました。色によって印象がガラリと変化するのがよくわかります。クリエ・スクールで来年4月から行われる高坂美紀先生指導「カラーヒーリング入門コース」でも色と光の効果についても勉強します。先月より「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」もスタートしました。検定以外にも色の癒しの効果についてご興味がある方は、ぜひ見学にいらして下さい。
ご見学の日程はコチラ

夏期休業予定のお知らせ♪

長い梅雨が明けたとたんに猛暑が続いておりますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

講師の吉川です。

先日、私は一足早く海水浴に行ってきました。

海最近TVで取り上げられたので混んでしまうかなぁと思っていたけれど、この海岸は本当に穴場で空いています。海も綺麗、砂は細かくてサラサラな上にそんなに熱くならず、空は抜けるように青く高くて真っ白な雲が浮かぶ景色は癒されます。

普段はスクールのある西新宿の灰色のビル群に囲まれているので、こういった自然に景色の中にいると自然のパワーを注入できるような気がします。

レオ・レオ―二しかしまた、別日に訪れたスクールの近くの「損保ジャパン日本興亜美術館」で行われている企画展、【みんなのレオ・レオ―二展】で見た色とりどりの作品にも、自然とは違う癒しがありました。

レオ・レオ―二さんは未就学児のお遊戯会や小学校の教材にも使われている「スイミー」の作者さんです。お近くにお越しの際には、ぜひ鑑賞してみてくださいね。9/29(日)までの展示です。

さて、クリエ・スクールは夏季休業期間をいただきますので、お知らせいたします。

この期間は、お問い合わせのご対応、資料発送などを休止させていただきますので、お気を付けください。

【夏期休業期間】2019年8月10日(土)~8月18日(日)

また8月19日(月)からは通常通りに運営いたしますので、よろしくお願いいたします。

皆様、熱中症や夏のレジャーでの事故などにお気をつけて、楽しい夏を満喫してくださいね。

今年度カラーヒーリング入門コース修了しました。

こんにちは。講師の橋本です。6日の土曜日、4月から3時間7回コースの高坂美紀先生直接指導「カラーヒーリング入門コース」が修了しました。あっという間の3ヶ月でした。
お花 シュウウエムラカラーボトル

最終日は服、絵、カード、カラーボトルを使った様々なカウンセリング技法を学びます。コラージュテストでは実際に受講生がコラージュを作って行き、どのようにカウンセリングをするかの実演も行われました。受講生の事例を許可を頂いて少しお見せします♪
沖島さん作品 高坂先生コラージュ

カラフルな作品ですね。拝見させて頂いた私の方も、なんだかワクワクしてしまいました。
他にきれいな風景やお花、インテリアのお写真や、マリーアントワネットの素敵なコラージュを作られた方もいらっしゃいました。
高坂先生写真高坂先生はカナリアイエローが素敵でした♪

7月20日(土)14時からは「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が始まります。
お席に数が限られておりますので、ご受講をお考えの方はクリエ・スクールまでお問い合わせ下さい。年に1度の開講になりますので、この機会をどうぞお見逃しなく!
詳しくはコチラへどうぞ
https://www.c-color.net/course/7.html

色彩検定協会の模範解答が発表されました。

こんにちは。講師の橋本です。鹿児島を中心とした九州の豪雨による被害に遭われている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。早く雨がおさまるのを祈るばかりです。

昨日色彩検定より模範解答が発表されました。クリエ・スクールの解答と違うところが1点、最後の配色問題で、追加解答が1点ございましたので、記載致します。

2級夏期問題
問題(3)D ① → ④

問題(16)A ビコロールと解答しても正解

問題(3)のDの問題は、少々難しかったですね。問題(16)のAは、基本的にはビコロールは国旗のようなメリハリのある2色配色と考えますが、テキストに高彩度の色どうしの対照的な色相配色や、明度差のある対照トーン配色などと書いてあります。ご確認下さい。
皆様の合格をお祈り致します!

あじさい

色彩検定2019年度夏期検定が実施されました♪

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。講師の吉川です。

雨模様の昨日、2019年度の夏期色彩検定が実施されました。

受検された皆さんは、目標を定め学習を進められていたことと思いますが、全力が出し切れたでしょうか。ひとまず今日は無事に終了し、ホッとされているかと思います。

我がクリエ・スクールでは、今期もタイアップ講座をご受講いただいた方の団体受検を実施いたしました。(写真は、学生さんのご了承を頂いた一校の記念写真です(^o^))
2019.6毎クール、講座を運営していく中で同じことを感じるのですが、学生の皆さんは通常の大学の授業と並行し、この課外講座にも意欲的に取り組んで頑張っています。この向上心には、感心させられまた、この期間に学業の他にも、就職活動やサークル活動などのさまざまなものとの時間のやりくりをしている努力が、いつか何かの形でその方の役に立つと信じています。

 

さて、いつも通りクリエ・スクールからも予想解答速報を発信したいと思います。(今回は2級のみのアップとなります。)

あくまでもクリエ・スクールでの見解ですので、ご参考になさってくださいね。

2019夏期2級解答速報

最後に、色彩検定協会から、来年度にはテキストの大幅な改定が行われることが発表になっています。現行のテキストで受検できるのは今年度まで(2級までは来年度夏期検定までが移行期間)ですので、例年以上に、1級の受検は早めの準備がおすすめですよ。

カラーヒーラーコース受講生、募集します。

こんにちは。講師の橋本です。関東は梅雨に入り、紫陽花の青がきれいに映える今日この頃です。 6月23日の色彩検定目指して、たくさんの受検生さんたちがそろそろまとめに入っていることでしょう。この時期からはとにかく過去問題集の問題を解いて、間違えた問題箇所の復習を行い、後日もう一度解いて完璧に解答できるようにしておかれると安心です。
クリエ・スクールでは冬期に受験する大学を合わせると、現在6校の大学の検定対策講座を行っています。合格することを目標にするのはもちろんですが、今後の人生において、楽しく色を使いこなしていただければと思います。

色を使いこなす技術を学ぶ講座に、高坂美紀先生のカラーを使って自分を癒す「カラーヒーリング入門コース」と人を癒やすプロになるための講座「カラーヒーラーとカウンセリングのプロ養成コース」があります。こちらの写真は6月8日(土)のカラーヒーリング入門コースの講座の様子です。
2019.6.高坂先生 2019.6.10お花

この日の主な内容は「アートカラーセラピーによるトラウマからの開放」で、クレヨンを使って
山や川などを画面に入れた風景画を描いたり、思い出の絵を描いたり、皆さんイキイキとカラフルな色を使って、楽しく描かれていました。

2019.6高坂先生星と波を描くことで自分への理解も深めます。
こちらは高坂先生が受講生さんに頂いた星型の入浴剤です。パステルカラーも癒やされます。

7月20日(土)14時からは、「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が始まります。カラーヒーリング入門コースを卒業した方のご受講が望ましいですが、プロ養成コースから受講される方もいらっしゃいます。ご興味のある方はぜひ、ご見学、お問い合わせ下さい。
これからの時代に色を使って、人の助けになるような技術を学んでみませんか?
https://www.c-color.net/course/7.html

令和へと元号が変わってはじめての国賓へのおもてなし

こんにちは。急に暑くなり、昨日は北海道でまさかの39℃台でしたが、皆さんいかがお過ごしですか?講師の吉川です。

さて、今月25日に令和でのはじめての国賓であるトランプ大統領が訪日されました。

私は、「国賓」という存在を正しく理解していなかったため、国家元首は皆「国賓」として扱われるものかと勘違いをしていました。しかし今回、とあるTV番組で特集が組まれ、そこで正しい知識を少し学びました。「国賓」は年間、3・4人しか選ばれないこと。日本側の指名でご招待するので、滞在中の費用は全て日本が(もちろん私達の税金から!)支出することなど、知らないことばかりでした。

天皇陛下との会見や、滞在中のお食事、相撲観戦など、セッティングも国を挙げて準備してきたことと思いますが、今回私が印象深いと思うニュースの中のひとつとして、東京のシンボルである東京スカイツリーが星条旗カラーにライトアップされていることです。

この東京スカイツリーの照明は、建設計画当初はまだLEDが開発・実用化されたばかりで、商業用の明るく照らせるLED照明がなかったことや、スカイツリーのメインの照明の色が「粋」と「雅」と名付けられ、「粋」はRGBの三色のLEDで作られていること、「雅」は特徴的な紫色のLEDが別に開発されたことなど、色彩に携わる者としては興味深い開発秘話がてんこ盛りなのです。

また、このスカイツリーはイベントごとに様々な色合いにライトアップされ、私達の目を楽しませてくれることでも、大変興味深い存在です。今回は、トランプ大統領へのおもてなしとして、赤・白・青+星を表した「星条旗カラー」にライトアップされるので注目していました。

私個人的には、昨晩スカイツリーのすぐ横を車で通過したので目を凝らして眺めていたのですが、残念ながら肉眼では星条旗カラーを拝むことは出来ず・・・(時間帯が悪かったようです)

色彩検定では3級の学習内容である「色の心理的効果」の中で、国旗の色はその意味や由来を表わすため、色の連想やイメージを応用しているとふれています。

星条旗スカイツリーちなみに、星条旗に使用されている色は

赤:勇気、勇敢

白:純粋、純真

青:警戒、忍耐、正義

(星の数:州の数)

という意味があるそうです。

 

いかがですか?イメージ通りではないでしょうか。

ちなみに、同じ3色の国旗で有名なのがトリコロールカラーのフランス国旗ですが、こちらは

赤:博愛、白:平等、青:自由

という意味を表しているそうです。

国によって、同じ色から受けるイメージや連想できるものに、ほんの少しの違いがあるのも面白いものですね。

 

今日は、星条旗カラーの東京スカイツリーが見られる最後の夜かと思います。見るチャンスがある方は、少し顔を上げてスカイツリー方向を見上げてみてください。

 

 

 

 

初夏の展覧会

こんにちは。講師の橋本です。大好きな新緑の季節になりました。令和の元号になり、新しい気持ちで5月を迎えた方も多いのではないでしょうか。日本流行色協会が選定した令和カラーのピンク系とすみれ色系を意識して身につけてみるのも良いかもしれませんね。令和カラーはこちら

クリエ・スクールでは大学の講義が徐々に開講しています。私も明日から週2日、八王子のS大学
に向かわせて頂きます。新しく出会う学生と会えるのをとても楽しみにしています。

この連休からいくつかの展覧会に行って参りました。大きくなったシャンシャンを観た後に、東京都立美術館で開催中のクリムト展に行きました。イヤホンガイドは稲垣吾郎さんでした。私は借りなかったのですが、もう一度行っても良いかな、と思うぐらい、久しぶりの大規模なクリムトの展覧会でした。有名な壁画「ベートーヴェン・フリーズ」の複製が展示されています。
イヤホンガイドを借りている人から、ベートーベンの第九が流れていました。音楽と一緒に鑑賞するとまた一味違って鑑賞できるかもしれませんね。(7月10日まで)

横浜そごう美術館のウィリアム・モリス展もとても素敵でした。映像でプリントの仕方などがよく分かるような展示がされていました。(6月2日まで)
パナソニック汐留美術館のモロー展もNHKの日曜美術館で放送があったせいか、大盛況でした。マティスやルオーなどたくさんのお弟子さんを排出したモローの美しい妖しい世界を堪能して来ました。(6月23日まで)

東陽町の竹中工務店にあるギャラリーで行われているイームズ展も小規模ながら素晴らしかったです。(なんと無料です!)展覧会情報はこちら
初夏もたくさんの展覧会が開催中です。みなさんもぜひお出かけ下さい。

シャンシャン クリムト

モリス展 モロー展