作成者別アーカイブ: admin

WITH カラフルマスク

みなさんこんにちは。講師の橋本です。
緊急事態宣言の中、なかなか思うように外出できない日々が続きますね。このブログも自宅にて、書いています。最近はカラフルなマスクも増えてきました。マスク選びはお世話になっている主治医が書かれたマスクの素材による性能も参考にしています。
メディプレスコラムはコチラ

先日は雑誌「SPUR」のエディターさんが絶賛していた布マスクで、繰り返し洗って使えるのに高機能フィルターが搭載の「アンドマスク」を購入してみました。色名が「桜」とか「夜」とかロマンティックです。グレーには「石」という色名が付いていました。緑は「森」です。素敵ですね。
ケースも可愛いので、プレゼントにも良いかもしれません。
andmask詳細はコチラ
マスク maskand
さて、この度の緊急事態宣言にはスクール運営についての自粛要請は含まれていなかったため、9日はこれまで以上に感染予防に気を付けて、通常通り「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」を行いました。
高坂先生  キューブテスト事例2
3時間をかけて、高坂美紀先生考案の9つのマス目に色を塗ってカウンセリングをする「キューブテスト」の読み解き方と、スムーズにカウンセリングを行うための話し方などを学習しました。写真はその一例ですが、一つのマスに一つの色を塗るだけの人が多い中、個性的な柄を描かれる人もいらっしゃいます。
私も塗ってみましたが、気づかなかった自分の変化に気づき、自分を癒すことができ、ますます色を使うことが楽しくなりました。最近あまり使っていなかったオレンジや赤からパワーをもらって、心身のバランスを整えていこうと思いました。

このキューブテストは「カラーヒーリング入門コース」でも基礎の勉強ができます。4月からはいよいよ兼ねてからご要望のありました日曜日にコースを設定しましたので、これまであきらめていた方はチャンスです!このような時代になり、ますます自分自身のメンタルなケアが必要だと感じました。ご興味のある方はぜひご検討下さい。
高坂美紀先生担当講座の詳細はコチラ

1月6日は色の日♪

皆さんこんにちは。講師の橋本です。あけましておめでとうございます。2021年もクリエ・スクールをよろしくお願い申し上げます。今日1月6日は語呂合わせで色の日です。今年の日本流行色協会が2021年を象徴する色として選ばれたのは白!キーワードとして考えられたのは、希望を胸に、ゼロから考えるという意味を込めて、「Zero Whiteゼロホワイト」と名付けられたそうです。アメリカのパントン社は強固な信頼を象徴する暖かみのある「アルティメット・グレイ(Ultimate Gray)」と生き生きとした輝きを放つ明るいイエローの「イルミネイティング(Illuminating)」の2色を発表しました。どれも希望に溢れた色ですね。

ネイルカラー 石岡瑛子展

また使える色として、10代後半から20代向けの雑誌ではありますが、「JELLY2月号」(税込880円)の付録はマスクストラップ2本とネイルカラー6色のセットで、ちょうどイエローベースとブルーベースで半分ずつの色みになっていました。30代以上の大人の女性でも使えそうです。
雑誌の詳細はコチラ

鑑賞する色としては、東京都現代美術館で開催中の「石岡瑛子展」に行って参りました。資生堂のグラフィックデザインやシルク・ドゥ・ソレイユの衣装、アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した映画「ドラキュラ」(1992年)の衣装やジュリア・ロバーツが継母として出演した「白雪姫と鏡の女王」(2012年)など、カラフルな色からシックな色まで、たくさんの色に会えた至福の時間でした。
展覧会の詳細はコチラ

冬季休暇のお知らせ

皆さんこんにちは。講師の橋本です。最近和の色名を付けた商品を見ることが多くなってきたように思います。近くの世界堂で見つけたつづり式のシールや、美容家の先生おすすめの竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)のTAKEFUマスク。漢字の表記の美しさにも魅かれます。
伝統色シール マスク

マスクは左が浅藍(あさあい)右が紅梅(こうばい)という色名が付けられていました。水色、ピンクという色名より、商品価値も上がる気がしませんか?

先日19日のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの内容は「花と石によるヒーリング、ドリンクへのエネルギーチャージ」でした。
高坂先生 ドリンク 花

お花にも効果的な色の組み合わせ、花器の素材の選び方、形状の組み合わせなどを勉強しました。ドリンクへのエネルギーチャージは石のエネルギーも借りて作成します。味がまろやかになるのが不思議でした。ご見学に来られた2名の方も、その方法に驚かれていらっしゃいました。

クリエ・スクールは明日12月26日(土)より1月5日(火)まで冬季休暇をいただきます。6日(水)より通常通り営業します。お休みの間に資料の請求やお問い合わせをいただいた場合、発送やお返事が1月6日(水)になりますことをご了承下さいませ。

2020年もありがとうございました。2021年もどうぞよろしくお願い致します。

ブルーに恋して!

こんにちは。だんだん寒くなってきましたね。風邪にも気を付けなければと思っています。
12月6日(日)は高坂美紀先生のカラーヒーリング無料体験セミナーに多数のご参加をいただきまして、ありがとうございました。感染予防に気を付けて開催させていただきました。近日中に詳細をクリエ・ニュースに掲載させていただきます。

今回残念ながら来られなかった方のために、授業の見学も承っています。今週19日も2名の方が見学にお見えになります。高坂先生や私、橋本がご質問等にお答えしますので、お気軽に遊びにいらして下さい。

先日5日のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースはボトルやカードを使った3色のリーディングとカウンセリングの方法を実習しました。
高坂美紀先生 3色リーディング

右は橋本が選んだ天使や妖精の絵が入ったカードです。真ん中の光を放っているカードに照明の光が反射して本当の光を放っているように見えますね。3枚目のカードを引いた時、高坂先生が「クラシカルな図書館というメッセージが感じられるけれど」と話されていて、思い当たることがあり、家に帰って図書館で借りた本の表紙を見たらこのイラストそのものが映っていました。野菜や果物をたくさん食べると良いというメッセージがあるそうで、もっと野菜を取り入れようと思いました。

本日12月17日(木)おしゃれなトラベル雑誌「TRANSIT」の発刊第50号が講談社より発売されました。「ブルーに恋して!美しき日本の青をめぐる旅」と題した特集で、北海道から沖縄まで美しいブルーの写真がたくさん掲載されています。大好きな熊本は水がテーマでした。青のお話なので日本の青系統の伝統色が56色も載っていたり、北斎や広重、東山魁夷の青について、また昭和歌謡と青、青キャラクター分析など様々な特集が組まれています。私も「青のメカニズム」「世界の青図鑑」「信仰世界の青」の9ページを監修させていただきました。大きな書店でぜひチェックをしてみて下さい。(3ヶ月に1度発売 50号は192ページ 価格1800円(税別))
50号の詳細はコチラ

 

パーソナルカラーの効果

皆さんこんにちは。講師の橋本です。クリエ・スクールでは地域の就職支援センターの講演に呼んでいただくことも多く、先月は足立区に橋本が、さいたま市に吉川先生が行って参りました。ソーシャルディスタンスを保ちながら定員数を減らして、感染予防に心掛けながら行っています。

クリエ・スクール新宿校で行っている個人向けのパーソナルカラーのコンサルティングも最近は若い学生さんや男性のお客様もいらしていただいています。お名前は所属されている大手事務所に許可を得ていないため出せませんが、少し前にはモデルや邦楽音楽番組でもDJとして活躍、来年は連続ドラマにも出演される長身の若い男性にも来ていただきました♪

さいたまセミナー  みうちゃんパーソナル

似合う色がわかると受講生さんの表情もイキイキとしてきます。身に着ける色を味方にして、毎日のコーディネートが楽しくなるのはもちろんのこと、大事な就職や進学の面接の際にも良い印象を与えることができると確信しています。
パーソナルカラー個別判定の詳細はコチラ

高坂先生   アンパンマン

11月21日にカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの際の高坂先生のファッションは秋色のファッションでした。ふと、教室に飾られたアンパンマンとバイキンマンを見ると、肌の色とパーソナルカラーが合っている!!だから調和がとれているように見えるのですね。

12月6日(日)14時~16時までクリエ・スクール新宿校で行われるカラーヒーリング無料体験セミナーでも、似合う色、パーソナルカラーの簡単な判定方法をご紹介します。感染予防のため、受講いただける人数を絞って開催します。ご希望の方はご予約の上、ご来校下さい。
高坂美紀カラーヒーリング無料体験セミナーの詳細はコチラ

色彩検定協会の模範解答が発表されました。

皆さんこんにちは。講師の橋本です。11月8日の色彩検定の模範解答が正式に色彩検定協会から1か月限定で発表されました。
模範解答はコチラ

幸いクリエ・スクールで発表した解答速報と違っているところはなかったのでホッとしています。解答を出すのに迷った3級の問題10のA、スニーカーの問題は①も②も正解となっていました。また、2級の最後の問題17のBの記入式の問題はドミナントカラー、ビコロール(バイカラー)と書いても正解となっていました。クリエ・スクールの講師の間では、テキストにドミナントカラーは3色以上の配色において、と記載があるため解答には入れませんでした。またコントラスト感はあっても、それほど明快さは感じられなかったビコロール(バイカラー)は外していました。

コロナの関係で中京大学で受験ができなかった方にも、別日程の12月13日に受検ができるように救済処置がとられたことは本当に良かったです。これから1級2次試験を受ける方にはまだまだホッとできない日々が続きますが、手洗いうがいを続けていきたいですね。

色彩検定が終わって一段落し、クリエ・スクールでは就職支援のセミナーや、個人向けのカウンセリングなどの仕事も増えてきました。次回はそのあたりのご報告もしたいと思います。

高坂先生  事典

写真は11月7日のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの高坂先生と参考文献(株式会社マイナビ、株式会社毎日コミュニケーションズ発行)です。イラストが満載で親しみやすく、対応する色彩なども掲載されています。芸術の秋、様々な美術鑑賞においても勉強になりそうです。

色彩検定2・3級解答速報です。

こんにちは。昨日は色彩検定お疲れさまでした。講師一同の印象としては、旧テキスト、新テキストの共通する部分が出題されるということで、少し優しい問題が出題されるかと思っていましたが、解答に迷う問題が2題ありました。3級の問題(10)Aスニーカーの色の問題と、2級の問題(10)Aのファッションのコーディネートの問題です。(両級とも問題10のAですね)
11月16日(月)16時(予定)に色彩検定から模範解答が発表されますので、解答に変更があったらまたご報告します。

2020.11.8予想解答

昨日はクリエ・スクールでも一部、団体受験が行われ、感染予防に注意をして席に余裕を持たせて検定を実施しました。2・3級合格者の受検番号は色彩検定HPにて12月7日(月)15時(予定)です。(1級1次は11月27日(金)15時を予定)皆さんの合格をお祈りしています。

教室1   教室2

ブルームーンは青い月!?

こんにちは。講師の橋本です。いよいよ11月8日は冬期の色彩検定です。検定会場の一つとなる中京大学においてコロナ感染者が出たために、そこで受検予定の受験生が今期は受検できなくなってしまわれたそうですね。協会側も必死に代わりとなる会場を探されたようですが、とても残念でした。どうか延期になってしまわれた受験生が次回必ず合格できますように・・・。今回幸いにも受検できる皆様、応援しています。

東京駅満月  フェアリーカード2

さて、今年のハロウィンの10月31日はブルームーンと呼ばれる満月でしたが、(写真は東京駅上、ビルの谷間に見えるブルームーンです。右上は街灯で、お天気が良くてきれいでした。)特に月が青いわけではなく、語源はアメリカの農事暦に登場した「ひとつの季節で4回満月がある時、3回目に訪れる満月」を指す言葉に由来し、現在はさらに解釈が変わって、「1か月の間に2回満月が訪れ、そのうちの2回目の満月」を呼ぶようになったそうです。この条件に合致するのは19年に7回となり、希少な現象といえますね。月がブルーに見えたら素敵なのに、残念!と思いました。

10月24日の高坂美紀先生の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の講座では、高坂先生がお持ちの妖精の絵が素敵なカードから、好きな絵を選んで読み解くことも行いました。

高坂先生   フェアリーカード1

私が選んだのは黄色の背景の2枚。左の妖精の大人っぽい表情と右の妖精のかわいらしさの両方に魅かれました。黄色は無邪気になって楽しみたい傾向の表れでもあるそうなので、身近なことをもっと楽しんでいかれたらと思います!

色彩検定、受験票届きました!

皆さんこんにちは。講師の吉川&橋本です。11月8日(日)の色彩検定の団体受験の受験票が届きました。なんとマスクとマスクケース付です!
受験票・マスク写真   マスク色彩検定

色彩検定協会さんのお心遣いを感じました。検定日までまだ2週間以上あります。問題を数多くこなして間違えたところを復習し、合格目指して頑張って下さい。受験生の皆さん応援しています。

お花   高坂先生

10月24日の高坂美紀先生直接指導「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」は体調回復のためのカラーヒーリング、陰陽五行の指導がありました。その一つをご紹介すると、写真のカラフルなカラーカードは裏に色の意味が書いてあり、同じ色でもそのままの色(純色)と薄い色(ティント)、濁色(シェード)とでは、意味合いが違ってくるので、その時身体と心が欲する色によって体調やストレスの原因などがわかるということでした。実際に相手の方が選んだ色をカウンセリングに活かす方法を学びました。学びながらも自分のヒーリングにもなるのが、高坂先生の講座の特徴です。12月6日(日)14時からカラーヒーリング無料体験セミナーがありますので、ぜひお申し込み下さい。感染予防に配慮しながら行います。限定30名までとさせていただきますので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

カラーヒーリング無料体験セミナーのお申し込みはコチラ

服の色と柄によるヒーリング

こんにちは。講師の橋本です。徐々に気温が下がり、秋らしくなってきました。10月1日からは大学の秋学期の講義も始まりましたが、オンライン授業が続いています。講師一同、オンラインならではの利点を活かしながら、少しでもわかりやすい授業を心掛けていきたいと思います。

さて、前回9月26日の高坂美紀先生がご担当の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の講座は、<服の色と柄によるヒーリングとカウンセリング 浄化せっけんづくり>がテーマでした。

高坂先生   お花

色はもちろんのこと、柄にも着る人の思いが映されているということでした。地味な色から賑やかな色柄まで、その色と形が表す深層心理に、びっくりです。思い当たることもあるなーと感じ、ボーダーの暗い色の横縞ではなく、なるべくストライプの明るい色を着ようと思いました。浄化せっけんづくりはただただすごい!の一言。これまで受講生さんたちがすごい!とおっしゃっていた意味が分かりました。皆さんこれはぜひ、受講されて実感してみて下さい!
洋服の柄  近代美術館

久しぶりに竹橋にある東京国立近代美術館に行ってきました。メディアで話題の企画展よりも、常設展で10月25日まで行われている北脇昇の展覧会のポスター等に掲載されていた、カラーチャートのような絵に惹かれたからです。実際に観に行ってみると中国の陰陽の符号や、色彩学の研究者でもあったゲーテのイメージが入っていたり、カラフルな色使いで楽しく観覧できました。

25日までの常設展では現在バウハウスの家具の展示が行われ、バウハウスの教授でもあったカンディンスキーの絵がさりげなく飾られていたり、色を勉強している方には特に感性が刺激される内容でした。私はオレンジ色の島田章三の作品「エウローペ」に惹かれました。芸術の秋、音楽や絵画などをさらに楽しみたいと思います。

カンディンスキー エウロペ