Mugelique(ミュージェリーク)コレクションブランド発表のお知らせ

講師の橋本実千代です。先日六本木の国立新美術館の「ファッションインジャパン1945-2020_流行と社会」を観に行って参りました。緊急事態宣言期間に入るとまた観られなくなると思い、焦って急遽いきましたが、とても見ごたえがありました。色彩検定1級で出てくるファッションの歴史がわかり、1962年の流行色、シャーベットトーンキャンペーンの資生堂のポスターが見られたのが良かったですし、前職で関係が深かった田山淳朗さんの作品が観られたのも嬉しかったです。

展覧会詳細はコチラ

ファッションインジャパンポスター 展覧会内部

展覧会1990~ 展覧会1980~

さて、ファッション関係で一つお知らせです。クリエ・スクールで基礎から応用まで学んでいただいた田中聡美さんが二つのコレクションを発表されることとなりました。在学中からコレクションを展開され活躍されていましたが、久しぶりのご連絡、嬉しく思いました。

今を生きる女性が、自分らしく輝けるライフスタイルを演出するファッションライン「Mugelique DAYS」とオンラインミーティングなど新しい働き方になっても女性らしい、華やかな装いを簡単にプラスするジュエリーライン「Mugelique STARS」のふたつのコレクションを1つのスタイルとしてコーディネートし、エフォートレスかつエレガンスなスタイルをご提案されるそうです。

展示会とパーティーを行うそうで、ご興味のある方はぜひ足を運ばれてみて下さい。

EXHIBITION
For Buyers    7/27(Tue)~30(Fri)10:00~18:00(7/27のみ13:00~)
Visitors/Friends  7/31(Sat),8/1(Sun)10:00~18:00(最終日は17:00)

PARTY 7/30(Fri)18:00~21:00

会場:New Space ″PA″ 東京都渋谷区神宮前2-20-9 ホワイトビル1F
外苑前駅より徒歩10分
明治神宮駅より徒歩11分
原宿駅より徒歩12分
表参道駅より徒歩15分
pa.newspace@gmail.com

問合せ先
有限会社ミュージェリーク/田中聡美
東京都世田谷区用賀4-1-2 Apartments K501
TEL 080-4295-7752
info.mugelique@gmail.com

塗り絵とコラージュによるカラーヒーリング

こんにちは。講師の橋本実千代です。熱海で土石流の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。熱海のMOA美術館では、土石流被害の救助に当たっている警察、消防および自衛隊に、駐車場を対策拠点として提供されているそうです。一刻も早く日常の生活に戻られますよう、心よりお祈り申し上げます。

6月18日(日)の高坂美紀先生によるカラーヒーリング入門コースは、「人間関係のストレス解消のためのカラーヒーリング」がテーマで、いくつかの方法の中に、塗り絵によるカラーヒーリングとヒーリングカラーの解説がありました。色にはそれぞれ細かい意味がありますが、誰でも「好きな色」の中の暖色(赤、橙、黄などの温かみを感じる色)は元気になる色、寒色(青緑や青などの冷たさを感じる色)は癒される色になるようです。

高坂先生黒 お花

〇△事例

7月2日(日)「服、絵、カード、ボトルを使ったカウンセリング」では、前半はご見学にみえた3名の方が着てこられた洋服や、選ばれた2本のボトルの色からカウンセリングを行う実演を行い、ご見学の方々からは、「どうして何も話していないのに、色で分かってしまうのだろう」と驚かれていらっしゃいました。後半は雑誌の切り抜きを使ったコラージュテストを行いました。たくさんのパーツの中から好きなものを選んで貼るのですが、どこの位置に何を貼るかによって、その人の考えていることや目標などが表れます。私も挑戦してみましたが、動物率高いですね・・・。いつかモフモフした動物と一緒に暮らしたいという願望が表れているようです(笑)

高坂先生黄色 コラージュ 橋本

4月からの隔週7回に渡って行われたカラーヒーリング入門コースもこれでいったん終了し、7月18日からは「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が始まります。少人数制でじっくり学習していただく3時間×16回のコースです。このような時期ですから、自分や人を癒す技法を学んでみませんか。お申し込みを心よりお待ちしております。講座の詳細はコチラです。

たんぽぽ色のビール

こんにちは。講師の橋本実千代です。今日は色彩検定対策講座の受講生だったTAMAEさんが企画した「色」にこだわったビールが限定発売されましたので、そのご紹介をさせていただきます。

サッポロビールが企画しているストーリーブリューイング。詳細はコチラ

その人の人生、出来事をビールにしてしまおうという企画です。クリエ・スクールで色彩検定1級を取得された後、専門学校のカラー講師としてもご活躍され、現在は会社員の傍ら、色や文様の研究をされています。少女時代に読んだ小説から、たんぽぽ色の夏を閉じ込めたビールを企画しようと思い立ち、応募。見事製品化となりました。エピソードはコチラ

今となっては懐かしい、コロナ前の去年の1月に、完成披露パーティーが行われ、以後、好評であれば商品化になるということで、満を持してコンセプトの夏に発売となったわけです。なぜたんぽぽなのに春でなくて夏なのかはレイブラッドベリの短編小説「たんぽぽのお酒」をぜひ読んでみて下さい。パーティーの様子はコチラ

ホッピンビールカラーカード 玉澤さんお料理

昨年1月、マスクも気にせずパーティーができたあの頃が今となっては懐かしいです・・・黄金色のきれいな色のビールです。たんぽぽ以外に色付けにベニバナも入っています。
たまえさんと 瓶ビール柄

缶になったらラベルがポップになりかわいらしくなりました、早速購入してみました。黄色が鮮やかできれいです。ご興味ある方は飲んでみて下さい。通信販売のみの扱いです。
商品の詳細はコチラ

TAMAEさんHPコチラ

KENZO回顧展

こんにちは。講師の橋本実千代です。先日クリエ・スクールの近くにある、文化学園服飾博物館で開催中の「髙田賢三回顧展」に行ってきました。

文化ポスター KENZO回顧展看板

1970年にパリで作品を発表してから50年を迎えた昨年2020年10月に、コロナウィルスによる合併症で、惜しまれながらこの世を去りました。

文化服装学院の卒業生として後輩の参考になればとたくさんの作品を寄贈されていたそうで、それらの作品を一堂に展示することは今回が初めての機会だそうです。若い学生さんたちが熱心に鑑賞されていました。最近は仲里依紗さんが髙田賢三がインテリアメーカーとコラボした、カラフルな高級ソファを購入してYouTubeでも話題になりました。まだまだこれからも活躍していただきたかったのに惜しいです。展覧会は6月27日(日)まで、無休で10時から19時まで行われています。映像や90年代に流行った花柄のハンカチーフがマネキンの下に敷き詰められていたり、素敵な展覧会でした。
KENZO花文字 KENZO写真

展覧会の詳細はコチラ

 

 

オレンジのパワー

こんにちは。講師の橋本実千代です。6月6日の「カラーヒーリング入門コース」は「アートセラピーによるトラウマからの解放」というテーマでした。雨の中の人物を描いたり、風景画を描いたり、好きでない色を使ってその思い出となる絵を描き、心を浄化する方法を勉強しました。幼いころの嫌な思い出が色と結びついて、大人になった現在でもその色に負のイメージを抱いてしまうことはよくあることですが、それをクリアにする方法はとても勉強になりました。

高坂先生 オレンジの花

この日のお花はオレンジ色。オレンジは昨年からメイクアップカラーでも注目色ですが、喜びと前向きな気持ちをもたらしてくれるので、外出もままならないこんな時期には、お部屋に飾ると空間を元気なパワーで満たしてくれそうです。胃潰瘍、甲状腺の機能低下(異常亢進の場合は青)、関節のこわばり、肝臓の不調、便秘、アルコール依存症、腎臓病にも有効だそうなので、(参考文献は『カラーセラピー』:産調出版株式会社)生活の中にも取り入れられたら良いですね。

鳥獣戯画展 ミッフィー

おなじみディック・ブルーナが描いたミッフィーちゃんも、洋服などにオレンジに近い赤やオレンジ色が多用されています。6月20日まで会期が延長となった上野の国立博物館の特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」でもミッフィーグッズが好評でした(写真はポストカード)。私はトンボ玉(柄が入った小さなガラス玉)の付いたお箸を買い、早速使っています。オレンジは食欲増進効果もあるため、食べ過ぎないように気を付けたいと思います。(笑)

箸 ミッフィー 鳥獣戯画 食洗機対応 おしゃれ 日本製 かわいい キャラクター お箸 和風 オレンジ 緑 青 黄色 とんぼ玉 木製 大人用 子供用  23cm :mari-dbc-132:TIS - 通販 - Yahoo!ショッピング ミッフィー 鳥獣戯画 トンボ玉お箸 OR ハシ 箸 オレンジ グッズ  (MCOR)

 

紫陽花いろいろ

こんにちは。講師の橋本実千代です。先日27日は原 稚佳子先生がクリエ・スクールにて、大学の課外講座のzoomの講座を行いました。参加された学生さんは熱心に質問をして下さり、あっという間の1時間でした。皆さん合格目指して頑張って下さい。
原先生 紫陽花

全国的に梅雨のシーズンに入りましたが、曇り空や雨空に紫陽花が映えますね。写真の3枚は吉川京子先生が自宅の近くで撮影しました。紫と青のグラデーションがきれいです。リトマス試験紙とは逆で、土が酸性に傾くと青みが鮮やかになり、中性からアルカリ性に寄ると紫やピンクに変化します。
白い紫陽花 がくあじさい

湿気が多くて髪の毛がまとまらなかったり、雨の日に足元の泥はねが気になったりすることもありますが、きれいな紫陽花を鑑賞して、この季節ならではの色の美しさを楽しみたいと思います。

ヒーリングカラー

こんにちは。講師の橋本実千代です。今年は梅雨入りが全国的に早まっているようですが、ウィルスにとっては湿度は大敵なので、この時期の感染予防には良いのかもしれませんね。

先日5月23日のカラーヒーリング入門コースの内容は「過去・現在・未来が見えてくるカラーリーディング」で、主に高坂美紀先生オリジナルの「キューブカラーテスト」と「カラーボトルテスト」を行いました。マスの中に色を塗っていく色のテストは他にもいろいろありますが、過去、現在、未来という時間軸や、体調や家庭、仕事のことなど、色から様々な意味が表れ、自分の現在の体調や考え、目標を知る上でも、定期的に行ってみると自分の癒しにつながると実感しました。

ゆり キューブテスト

透明なカラーボトルから3を選ぶカラーボトルテストも、自分のヒーリングカラーもわかり、積極的に使うと良い色がわかります。私はこの日は青紫、ターコイズ、緑を選びました。ターコイズは免疫力を上げてくれる色です。この3色をしばらくヒーリングカラーとして、この色が入っている小物を探してみようと思いました。皆さんの今気になる色は何色でしょうか?気になる色をぜひ身に着けてみて下さいね。
高坂先生 ボトル

まもりだま

こんにちは。講師の橋本実千代です。緊急事態宣言で大学や専門学校が対面とパソコンを使っての遠隔授業になったりと、クリエ・スクールの講師陣は、対応にてんやわんやしています。

そんな中、日曜日に開講中の高坂美紀先生直接指導の「カラーヒーリング入門コース」はひと時の癒しの時間になっています。受講生さんもこんな時だから少し時間が取れたので受講しましたとおっしゃっていました。

先日9日の講座ではオーラやヨガなどでおなじみのチャクラのことを詳しく学ぶ回でした。私もチャクラについては勉強をしているつもりでしたが、新しい見解を聴くことができました。チャクラを意識することで、感染予防にもつなげることができそうです。色の力、益々侮れないと感じました。
高坂先生    チャクラカード

周りの気の浄化と悪い気を感知すると赤く光る「バケタン改」という面白い商品を、修了生からプレゼントしていただいたとかで、高坂先生に見せていただきましたが、それが様々な色に光って興味深かったので、https://www.solid-a.com/baketan/kai/

そのシリーズの置いておくだけで良い、今年2月に発売された「Mamoridama(まもりだま)」というデジタルお守りを購入してみました。

守り玉赤紫 守り玉青紫

様々に光って色がとてもきれいです。デスクの上に置いておくと、デスクワークをしながらも浄化されている気分になって、仕事もはかどりそうです!
https://www.value-press.com/pressrelease/263971

ありがたCafe 5月15日(土)に桜井もえさんが出店します♪

こんにちは。橋本実千代です。家の前の区民がボランティアをしている公園にきれいなバラ(フランスの詩人の名前をとったピエールドゥロンサール)が、また近くのエリアに見事な菖蒲色(鮮やかな青みの紫)の花菖蒲が咲いていました。年々咲く時期が早くなるような気がします。ちなみにアヤメと花菖蒲、カキツバタを混同しがちですが、花菖蒲は黄色い斑紋(カキツバタは白い斑紋)、アヤメは乾いたところで育ち、花びらに網目模様があります。ナツメ社の『日本の色 世界の色』永田泰弘監修に写真や色の差が出ていますので、ご興味ある方は読まれてみて下さい。

ピエールドゥロンサール 菖蒲2

さて、高坂美紀先生直接指導「カラーヒーリング入門コース」と「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」他、色彩検定1級も取得の修了生桜井もえさんが、今週5月15日(土)、14時から18時30分まで、両国シティコアギャラリーXで開催される「ありがたCafe Vol.72」に出店されます。感染予防対策のため、当初の予定よりも短い時間になったようですが、エンジェルカラーカードなどを使ったカウンセリングや、その方の本質や魂の求めているものがわかる3色リーディング、天然石ブレスレットの販売を予定されています。
Love&Healing 桜井もえ先生

気分が沈みやすい昨今ですが、お近くにお住まいの方は桜井先生の素敵なカウンセリングに癒されてみて下さい。イベントの詳細はコチラ

色彩検定の申し込み締め切りが迫っています。

こんにちは。講師の橋本実千代です。各地に緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が発出されていて、連休中はお家でのんびりされた方も多いのではないでしょうか。私は国立博物館の「特別点 国宝鳥獣戯画のすべて」と松屋銀座の「アニメージュとジブリ展」を予約していたのですが、残念でした。

六本木の国立新美術館で5月10日まで開催予定だった大規模な「佐藤可士和展」も4月24日で打ち切りになってしまい、こちらも予約をされて楽しみにされていた方はお気の毒です。中止前に撮っていた会場の様子を掲載します。SMAPファンにとっても懐かしい展示がいっぱいでした。(私も写真の3つのアルバムのコンサートツアーのうち、2つに行っていたのですが(笑)、佐藤可士和氏がデザインしていたことは知りませんでした)

スマップ黄色看板 スマップCD

裏スマップ看板 ドリンクスマップ

コンサートグッズの黒にピンクの「裏スマ」のバスタオルや、ビール缶のような「ドリンク!スマップ!」のミニタオルが家にあります。デザインが好きで購入したのでした。

途中、セブン&アイホールディングスやユニクロなどのロゴデザインについての展示もありました。色彩検定3級テキスト3級編の「色の連想とイメージカラー」にも記載がありますが、企業の理念や姿勢を伝えるイメージ戦略の中で、ロゴマークに使われるコーポレートカラーの重要性を改めて体感しました。出展されていたロゴマークはコチラ

会場の最後には、有田焼の絵付けの技法を和紙の上に表現した美しい曲線の青と、ポスターにも使われていた端正なステンレススチールとアルミ樹脂複合板で表現した直線の赤が目を引きました。

可士和有田 可士和直線2

6月27日(日)に行われる色彩検定の申し込み締め切りが5月24日(月)〈紀伊国屋書店など大手書店でのお申し込みは5月20日(木)まで〉と迫って参りました。受検を考えている方は忘れずにお申し込み下さい。申し込み方法はコチラ→https://www.aft.or.jp/exam/index.php