色彩検定、受験票届きました!

皆さんこんにちは。講師の吉川&橋本です。11月8日(日)の色彩検定の団体受験の受験票が届きました。なんとマスクとマスクケース付です!
受験票・マスク写真   マスク色彩検定

色彩検定協会さんのお心遣いを感じました。検定日までまだ2週間以上あります。問題を数多くこなして間違えたところを復習し、合格目指して頑張って下さい。受験生の皆さん応援しています。

お花   高坂先生

10月24日の高坂美紀先生直接指導「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」は体調回復のためのカラーヒーリング、陰陽五行の指導がありました。その一つをご紹介すると、写真のカラフルなカラーカードは裏に色の意味が書いてあり、同じ色でもそのままの色(純色)と薄い色(ティント)、濁色(シェード)とでは、意味合いが違ってくるので、その時身体と心が欲する色によって体調やストレスの原因などがわかるということでした。実際に相手の方が選んだ色をカウンセリングに活かす方法を学びました。学びながらも自分のヒーリングにもなるのが、高坂先生の講座の特徴です。12月6日(日)14時からカラーヒーリング無料体験セミナーがありますので、ぜひお申し込み下さい。感染予防に配慮しながら行います。限定30名までとさせていただきますので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

カラーヒーリング無料体験セミナーのお申し込みはコチラ

服の色と柄によるヒーリング

こんにちは。講師の橋本です。徐々に気温が下がり、秋らしくなってきました。10月1日からは大学の秋学期の講義も始まりましたが、オンライン授業が続いています。講師一同、オンラインならではの利点を活かしながら、少しでもわかりやすい授業を心掛けていきたいと思います。

さて、前回9月26日の高坂美紀先生がご担当の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の講座は、<服の色と柄によるヒーリングとカウンセリング 浄化せっけんづくり>がテーマでした。

高坂先生   お花

色はもちろんのこと、柄にも着る人の思いが映されているということでした。地味な色から賑やかな色柄まで、その色と形が表す深層心理に、びっくりです。思い当たることもあるなーと感じ、ボーダーの暗い色の横縞ではなく、なるべくストライプの明るい色を着ようと思いました。浄化せっけんづくりはただただすごい!の一言。これまで受講生さんたちがすごい!とおっしゃっていた意味が分かりました。皆さんこれはぜひ、受講されて実感してみて下さい!
洋服の柄  近代美術館

久しぶりに竹橋にある東京国立近代美術館に行ってきました。メディアで話題の企画展よりも、常設展で10月25日まで行われている北脇昇の展覧会のポスター等に掲載されていた、カラーチャートのような絵に惹かれたからです。実際に観に行ってみると中国の陰陽の符号や、色彩学の研究者でもあったゲーテのイメージが入っていたり、カラフルな色使いで楽しく観覧できました。

25日までの常設展では現在バウハウスの家具の展示が行われ、バウハウスの教授でもあったカンディンスキーの絵がさりげなく飾られていたり、色を勉強している方には特に感性が刺激される内容でした。私はオレンジ色の島田章三の作品「エウローペ」に惹かれました。芸術の秋、音楽や絵画などをさらに楽しみたいと思います。

カンディンスキー エウロペ

カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース開講しました!

こんにちは。講師の橋本です。

クリエ・スクールでは、毎年多くの大学の色彩検定対策講座を大学様のキャンパス内で行っておりますが、今年はすべてがオンライン講座となりました。講師側としては教材づくりが大変なのですが、学生によっては対面授業よりも質問しやすい環境と考える方もいるようです。写真はTM大学の講座で、オンラインで解説をしている吉川先生です。受験生の皆様、11月8日の色彩検定の合格を祈っています。

吉川先生

9月12日(土)からは高坂美紀先生による「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が始まりました。初日のこの日の高坂先生は黒いファッションで、シックで素敵でした。色は波動でもあることから、場の気を感じることから学習し、どのような色を使えば浄化につながるか、といったお話が実践的に行われました。カラーヒーリング入門とはまた段階を上がった専門的な指導があり、改めて普通のカウンセリング養成講座ではない、色の癒しを使った専門的なカウンセラーを育てようとして下さっている高坂先生の思いが伝わってきた講座でした。

高坂先生    お花

来年は日曜日の開講になりますので、土曜日の受講を希望される方は途中入校も受け付けております。(未受講分の振り替えは来年度開催の日程となります。)見学も受け付けておりますので、お気軽にスクールまでお問い合わせ下さい。
カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの日程はコチラ

コラージュテスト

こんにちは。9月に入りましたが、まだまだ蒸し暑い日が続いていますね。今年の大学での色彩検定対策講座はオンライン講座に切り替えられ、なんとか理解してもらえるような教材を、教材制作チームで頑張って作成しています。一方通行にならないような教材づくりを心掛けています。

感染予防に万全の注意を払って6月より開講された2020年度のカラーヒーリング入門コースが先日、修了しました。最終日の前半は、あらかじめ用意された雑誌の切り抜きを好きなように選んで組み合わせ、貼っていくコラージュテストを行いました。

高坂先生8.29 コラージュ素材

風景の写真やウェディングドレスの写真、植物の写真など、しっかりとした紙に印刷されたピースから選んで貼っていくのはウキウキします。受講生さんたちも楽しみながらワークを行っていらっしゃいました。
石井先生コラージュ コラージュ加納さん作品

色とりどりで、眺めているだけで癒されます。貼る位置によって、様々な想いが表されるので、出来上がったコラージュを用いて、カウンセリングの練習が行われました。
その他コラージュ 石井先生と

後半は総まとめで、様々なツールを使ったカウンセリング実演を行いました。個装されたお菓子の色と、どのキャラクターを選ぶかで、選んだ人の気持ちがわかるカウンセリングも興味深いものでした。

最後にお1人づつ修了証をお渡しして7回の講座が修了しました。どなたも欠席もなく通われることができて良かったです。

来年はカラーヒーリング入門コースも、カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースも日曜日の開講となります。今年が土曜日開講の最後のチャンスとなりますので、カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースをお考えの方は、ぜひご連絡、ご相談下さい。

高坂美紀直接指導コースの詳細はコチラ

 

ストレス解消のためのカラーヒーリング

残暑お見舞い申し上げます。全国各地で暑い日が続いています。クリエ・スクールも夏休みを終えて、通常業務に戻りました。今年ももうあと4か月と少しなのですね。オンラインでの大学向けの色彩検定対策講座も少しずつ始まり、今日も吉川先生は別室でオンライン授業の真っ最中です。15日に高坂美紀先生のカラーヒーリング入門コースの授業がありました。今回のテーマは「人間関係のストレス解消のためのカラーヒーリング」自由画や塗り絵を行い、どのように心と体をケアしていったらよいかのアドバイスもありました。
ひまわり   アクリルボード

本と画材   アートセラピー高坂先生   まるこちゃんテレビ

〇や△などの図形に色を塗ったり、家族の絵を描いたりする中で、自身の性格やストレスをためていること、その解消方法などが色だけでなく、塗り方などからも気づくことがあり、とても勉強になりました。塗り絵のワークはよくありますが、2種類、3種類のワークを行った後、総合的に見ていく方法はとても参考になりました。

写真のまる子ちゃんの玩具もヒーリングのワークに使ったりと、高坂先生はいつも受講生がほっこりするような仕掛けを考えて下さっていて、楽しい講義になっています。
私も20年以上前に高坂先生の授業を1年間受けましたが、時代に合わせて進化していて、以前学んだ内容をさらに深く学べるようになっていました。

いよいよ8月29日(土)でカラーヒーリング入門コースも終了し、9月12日(土)14時より、カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースが始まります。29日にご見学もできますので、ご興味のある方はぜひ遊びにいらして下さいね。お問い合わせは0120-162-872までお気軽にご連絡下さい。

 

夏季休業のお知らせ

こんにちは講師の橋本です。日照不足などで、野菜が高騰していますね。なにげなくアスパラガスに巻かれている青紫色のテープですが、野菜の緑を引き立たせる色だから、という理由から葉物野菜はほぼこの色のテープが使われているようです。対照的な色を使っているので、より緑色がイキイキと新鮮に見えるのでしょうね。

アスパラ

先日より色彩検定合格に向けての新しい改訂オリジナルテキストを使っての通信講座がスタートしました。11月8日(日)の色彩検定2・3級を目指すには、この8月頃からのスタートが効果的です。講座の詳細はコチラ

また全国を巡回していたドイツの造形学校バウハウスの展覧会が、現在東京駅のステーションギャラリーで開催中です。(密を避け、ネットで予約、あらかじめローソンで券を購入していきます)

2級で勉強する色相環を使った2色配色のダイアードや、3色配色のテトラードなどを学生に楽しく教えていたスイスの教育者ヨハネス・イッテンに関しても展示があります。ご興味のある方はぜひ行かれてみて下さい。
バウハウスポスター 東京ステーションギャラリー

クリエ・スクールは8月12日(水)から17日(月)まで夏期休暇を取らせていただきます。(15日(土)はカラーヒーリング入門コースを開催していますので、ご見学はメールにて受けつけております。)暑い日が続いていますが、熱射病にも気をつけてお過ごし下さい。

色の持つ力

皆さんこんにちは。講師の橋本です。蝉の鳴き声を聴くようになりました。東海と関東甲信でもやっと本日梅雨明けし、本格的な暑さがやって参りました。

松屋銀座で行われている「ミッフィー展」に行って参りました。今年65歳になったミッフィー。ミッフィーはオランダ語では「ナインチェ」という名前だそうです。作者のディック・ブルーナさんは特に画家のマティスに影響を受けて、切った色の紙を動かして配色を考えるそうです。白と黒以外には、赤・黄・青・緑の4色とたまに動物毛の色の茶とグレーしか用いないシンプルさは、子供たちだけでなく、大人もひきつけますね。絵本と同じ大きさ(子供が手に持ちやすいサイズにしたそうです)の絵葉書が素敵でした。大きさの割にお値段は普通サイズの価格と同じです。(150円+税)
ポスター ミッフィー絵葉書

1日の高坂美紀先生による「カラーヒーリング入門コース」は、数々のアートセラピーにの紹介と実践でした。受講生さんたちは自分の過去、現在、未来が色と形に自然と現れているとおっしゃり、色の持つ力に驚いていました。

アートセラピーの絵 高坂先生

お花

9月12日(土)14時~からはいよいよカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースが始まります。ご興味のある方は是非一度お問い合わせ下さい。8月15日、29日(土)にはご見学も受け付けております。感染だけでなく、急に暑くなりましたので、熱射病にも気を付けてお過ごし下さい。

カラーリーディングと服の色

こんにちは。講師の橋本です。豪雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

本日は高坂美紀先生によるカラーヒーリング入門コ-スの第4回の講座がありました。カラーボトルを選んだり、キューブ状の枠に色を塗ることでわかる過去、現在、未来の読み解きがテーマでした。受講生の皆さんも自分の今の心境と選んだボトルの意味が合致していたので、驚いていらっしゃいました。私もボトルを選ばせていただいたのですが、選んだボトルと着てきた服の色が合致していました。
お花 ボトルリーディング キューブテスト ポスター

その日に着る服の色は心理状態を表すと言えますが、クリエ・スクールにほど近い、初台にある東京オペラシティ アートギャラリーにて、京都で行われ大好評だった「ドレス・コード?ー着る人たちのゲーム」展が好評開催中です。この展覧会も予約をしてから入るため、密にならない配慮がされていました。
オペラシティ アントワネットコムデギャルソン カード

マリーアントワネットのいたロココ時代に貴族の間で着られていたドレス、ローブ・ア・ラ・フランセーズや写真に見られるコムデギャルソンのコレクションやその映像、展示された日々の洋服の写真と対応するカードをお土産に持って帰れる、演劇団体マームとジプシーの〈ひびの、AtoZ〉など、見どころ満載です。個人的に一般の人々を撮ったたくさんの写真がリアルなファッション史の勉強にもなり、良かったです。色彩検定1級を受検予定の人には特におすすめです!

色でワクワク☆

こんにちは。講師の橋本です。7月1日にJR東日本から5000個限定で、東京駅の通路の改修工事の際に取り除かれた、100年以上前のレンガを顔料に使ったアクリル絵の具が発売されました。ロマンを感じますね。また、専門学校の授業の帰りに偶然乗った大江戸線の車両に「子育て応援スペース」が設置されていました。カラフルなトーマスのイラストに、小さなお子さんやママさんもワクワクできそうです。

レンガ絵の具 トーマス

7月4日(土)の「カラーヒーリング入門コース」の内容はオーラカラーについてと、エンジェルカラーカードによるカウンセリングについてでした。良い色の組み合わせを使うことによって、よりHAPPYな人生が送れるすばらしさを実感しました。グレーの使い過ぎにはどうも注意が必要のようです。隔週土曜日にご見学ができますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

高坂先生オーラ写真 高坂先生

 

筋肉反応テスト

こんにちは。講師の橋本です。長らく延期になっていた上野の動物園と国立西洋美術館が再開されました。シャンシャンは早くも3歳、年末にはいなくなってしまうと思うと寂しいです。秋までには一度会いに行かれればと思います。

西洋美術館のナショナルギャラリー展はゴッホのひまわりが見ものです。どのようにアルルの地で7枚のひまわりを描いたかの解説もありました。予約制で入るため、密にならないような配慮がされています。同じ観覧券で「中世からルネサンスの写本 祈りと絵」と題した常設展の中から入れる新館の観覧もできます。こちらは8月23日までで、細かい色の世界にうっとりしました。

ひまわり カリグラフィー

20日土曜日は高坂美紀先生の「カラーヒーリング入門コース」2回目の講座があり、見学者の方も見えました。光のシャワーテストや筋肉反応テストなどが行われました。私も被験者になりましたが、黒は全く力が出ず、違う色との差に、改めて驚きました。

色のシャワー描画法 6月20日写真

写真は受講生さんたちが楽しく体験している様子です。3回目からのご入講(未受講分は来年のお振替ができます)、またご都合の良い回のご見学もできますのでご興味のある方はクリエ・スクールまでご連絡下さい。