秋を彩るお花たち

こんにちは。講師の橋本実千代です。9月19日(日)の高坂美紀先生の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」のテーマは、「チャクラのカラー診断とエネルギーチャージ」「つぼカラー療法」でした。

この頃はヨガをしている人も多くなり、「チャクラ」という言葉も多く聞かれるようになりました。サンスクリット語で「光の輪」「回転する渦」などの意味を持ついわば、人間の身体に対応する7つの主要なエネルギーセンターを言います。

高坂美紀先生直接講座では、この7つに対応するチャクラを活性化する術を様々な角度から学んでいきます。それぞれのチャクラの色は虹の7色に対応していますが、最近はマスクで呼吸が浅くなっているので、胸の中心に対応している緑の強化に努めるべく、着たり食べたりするだけではなく、自然の緑とも親しんでいきたいな、と思いました。

高坂先生とお花 秋のお花

お彼岸花 青い菊

こちらはお彼岸のお供えに親戚から頂いたアレンジメントと、上野の科学博物館で行われていた(来年1月からは大阪市立自然史博物館で開催)「植物展」に出展されていた青い菊。主に青い花色を担う主な色素のアントシアニンが作用しているようで、神秘的ですね。お花と言えば暖色が多いですが、勿忘草やヒアシンスをはじめとた青系も美しいなと感じます。交配によってさまざまな色を作り出す人間ですが、「それってどうなのだろう・・・少し怖い感じがする」と神妙な感じでつぶやいていたカップルが印象的でした。

世界の配色見本帳

こんにちは。講師の橋本実千代です。高坂美紀先生の講座を行っているラウンジ教室が少しリニューアルされ、事務所はフリースペースが増え、事務所も机と椅子、フロアがきれいになりました。床が緑なのが目に優しくて、嬉しいです。
エントランス 席

カフェ風 カフェ風スペースも気分が上がります。

本 ローラアシュレイ

昨日9月17日発売で、日本文芸社出版で伝統的なテキスタイルの色使いから学ぶ『世界の配色見本帳』が発売されました。2012年に『世界のパンチカラー配色見本帳』でご一緒したザ・ハレーションズさんが執筆、私が監修させていただきました。私が今年1月から使用中の、お財布の柄も載っています。(笑)
エクラ・ドゥ・クルール

エレガント、かわいい、ノスタルジック、穏やか、ワイルドなどキーワードから配色を選べたり、
コラムでは手ぬぐいの話や民族衣装の楽しいイラストなど、カラフルさ満載でお届けしていますので、書店で見かけたらのぞいてみて下さいね!
書籍の詳細はコチラ

女神とバラのタロットカード

こんにちは。講師の橋本実千代です。パラリンピックも終わり、また街は平常を取り戻しつつあります。開催期間中は、クリエ・スクールの周りでも警護の方がたくさんいらっしゃり、物々しかったです。私が住んでいる地元のカヌー選手の瀬立モニカさんを応援していましたが、リオの時よりも順位が一つ上がって良かったです。選手の皆様お疲れさまでした。

先日の高坂美紀先生による「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」のテーマは、「遠隔カウンセリングとカウンセリングレポート」でした。離れた場所からご本人の許可をとって行われるヒーリングの方法や、その報告の「カウンセリングレポート」の作成方法のお話がありました。

講座の内容とは直接関係がありませんが、美しい女神やバラの写真が素敵なタロットカードを紹介して下さいました。箱の内側まで凝っていて、見ているだけでも癒されます・・・

高坂先生 女神のカード

高坂先生が毎回お持ち下さるお花も今回はバラがゴージャス!お花とカードを両方入れて撮ってみました。このカードは柄が横型のものもあって珍しいタロットカードです。死神の絵柄も怖くなく、美しく芸術的でした。
花 花のアップ

体調回復のためのカラーヒーリング

こんにちは。講師の橋本実千代です。現在クリエ・スクールはオフィスのリフォームに伴い、改装中。先日の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」は道路を隔てて向かいにある、グラフィオ西新宿教室にて行われました。(移動をご了承いただいた受講生様、ありがとうございました)
高坂先生 くまさん

テーマは「体調回復のためのカラーヒーリング 陰陽五行の指導」でした。体の各部位がどのように色とつながっているか、またその癒す方法を東洋医学にもつながる陰陽五行のお話を交えながら講座が進んでいきました。

いるか かわいいイルカさんのぬいぐるみ。

高坂先生がご用意したぬいぐるみは銀色のクマさんとグレーのイルカさん。お花は白がメイン。色みがないものに癒されるときもありますね。グレーは身に着けるとやる気が出なくなる色だけれど、事務作業をするときには効率が上がるそうです。

まだまだ暑い日が続きますが、来週はもう9月です。涼しい秋が楽しみです♪

森散策の疑似体験

こんにちは。講師の橋本実千代です。九州や広島、その他たくさんの地域で、大雨の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。夏季休暇が終わり、クリエ・スクールもまた始動致しました。休み中、通信教育の教材をお送りするのにお待たせしてしまったり、資料請求の発送を待っていただいた方々、ありがとうございました。

緊急事態宣言の真っただ中、自宅から3km内のところは移動していましたが、
基本的にずっと家におりました。
そのようなことで、先月出かけたクリエ・スクール近くにある、SOMPO美術館で9月12日(日)まで開催中の「風景画のはじまり コローから印象派へ」展についてレポートしたいと思います。

コロー展ポスターソンポポスター

今回はランス美術館のコレクションということで、バルビゾン派の、フォンテーヌブローの森を描いている癒しの風景画がたくさん来ています。銀灰色が特徴的なコローや、光を感じるモネの絵が素敵でした。

ゴッホポスター ひまわりポスター

このような期間、なかなか自然と触れ合うのも難しく、緑あふれる作品たちをたくさん鑑賞しながら、森林浴をしたような気分になって帰って参りました。他にも常設展の目玉展示のゴッホのひまわりや、ゴーギャン、セザンヌの大作にも会えます。新宿といっても西口は駅を出てしまえば比較的東口のように人がいません。予約制で人数制限をしていますが、ご興味のある方に、ご参考までです。展覧会の詳細はコチラ

夏期休業のお知らせ

こんにちは。講師の橋本実千代です。様々な意見があった中で開催されたオリンピック、無事に閉会しましたね。

大会の中で使われていたコアグラフィックという色づかいを振り返ってみましょう。
https://olympics.com/tokyo-2020/ja/news/news-20180817-02-ja

街のドラッグストアにもこんなPRがされていましたが・・・・。
マスク コアグラ

平安時代の12単衣にみられる配色「かさねの色目」をヒントに決められた色だそうです。
平安の貴族たちはその装束にみられる色づかいで、自分を表現したり、センスを競ったり、
恋をしたりしたわけですが、現代の私たちはどうでしょう。
知らず知らずに選んでいる色と柄が、心理状況を表しているようです。

8月1日に行われた「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」では身につける服や色柄からわかる人の心理状態のお話がありました。
スカーフ先生 スカーフ

何気なく選んだ色が心理状況を表しているって不思議ですよね。少なくとも3週間、意識をして自分が着た色を記録していくと、体調や心境との相関関係に気づくことが出てくるかもしれません。さて、クリエ・スクールでは明日

8月11日(水)から15日(日)まで夏期休業をいただきます。

その間に資料請求やメールでお問い合わせをいただいた場合、お返事が遅れる可能性がございます。どうかご了承いただければ幸いです。暦の上では秋になりましたが、まだまだ酷暑が続きます。コロナも収まらないなか、皆様も十分にお気をつけ下さいませ。
花 ぬいぐるみ
※ぬいぐるみも感染対策をしています。

 

カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース開講しました!

暑中お見舞い申し上げます。

こんにちは。講師の橋本実千代です。連日都内は猛暑が続いています。全国的に暑いようですね。明日接近すると言われている台風も心配です。オリンピックも始まりましたが、各地に大雨の影響が出ないことを祈っております。

先日の7月18日(日)から、高坂美紀先生による「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が開講しました。https://www.c-color.net/course/nittei/color_healer/index.html
お花 高坂先生

初回は色の波長というものを改めて考えてみたり、結界を自分の周りに張ってみたり、場の気を感じてみたり、ハリーポッターの映画に出てくるホグワーツ魔法魔術学校のような、かなり目からうろこの講座内容です。昨年度の開講は、コロナの影響で延びてしまい、9月開講でしたので、このように普通に開講できる喜びを感じています。(感染対策には徹底して授業を進めております。写真を撮る時のみ高坂先生にマスクを外してもらいました。)「オンラインで行わないのですか?」というご質問もいただきますが、体を使って行うワークが多いため、今後も高坂先生の講座に限りましては、対面の授業のみとなり、ご了承いただければ幸いです。

今後も楽しくてためになる講義内容がたくさん行われます。途中入校もできますので、(出席できなかった回は来年度開講時の振替となります)色の癒しの効果を使って人にカウンセリングができるようになりたい方は、一度ご見学にいらして下さい。
ご予約はメール info-creat@nk-create.co.jp
あるいはHPのお問い合わせからお願いします。お電話でも受け付けています。
0120-162-872(平日10時~17時30分)

暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください。

Mugelique(ミュージェリーク)コレクションブランド発表のお知らせ

講師の橋本実千代です。先日六本木の国立新美術館の「ファッションインジャパン1945-2020_流行と社会」を観に行って参りました。緊急事態宣言期間に入るとまた観られなくなると思い、焦って急遽いきましたが、とても見ごたえがありました。色彩検定1級で出てくるファッションの歴史がわかり、1962年の流行色、シャーベットトーンキャンペーンの資生堂のポスターが見られたのが良かったですし、前職で関係が深かった田山淳朗さんの作品が観られたのも嬉しかったです。

展覧会詳細はコチラ

ファッションインジャパンポスター 展覧会内部

展覧会1990~ 展覧会1980~

さて、ファッション関係で一つお知らせです。クリエ・スクールで基礎から応用まで学んでいただいた田中聡美さんが二つのコレクションを発表されることとなりました。在学中からコレクションを展開され活躍されていましたが、久しぶりのご連絡、嬉しく思いました。

今を生きる女性が、自分らしく輝けるライフスタイルを演出するファッションライン「Mugelique DAYS」とオンラインミーティングなど新しい働き方になっても女性らしい、華やかな装いを簡単にプラスするジュエリーライン「Mugelique STARS」のふたつのコレクションを1つのスタイルとしてコーディネートし、エフォートレスかつエレガンスなスタイルをご提案されるそうです。

展示会とパーティーを行うそうで、ご興味のある方はぜひ足を運ばれてみて下さい。

EXHIBITION
For Buyers    7/27(Tue)~30(Fri)10:00~18:00(7/27のみ13:00~)
Visitors/Friends  7/31(Sat),8/1(Sun)10:00~18:00(最終日は17:00)

PARTY 7/30(Fri)18:00~21:00

会場:New Space ″PA″ 東京都渋谷区神宮前2-20-9 ホワイトビル1F
外苑前駅より徒歩10分
明治神宮駅より徒歩11分
原宿駅より徒歩12分
表参道駅より徒歩15分
pa.newspace@gmail.com

問合せ先
有限会社ミュージェリーク/田中聡美
東京都世田谷区用賀4-1-2 Apartments K501
TEL 080-4295-7752
info.mugelique@gmail.com

塗り絵とコラージュによるカラーヒーリング

こんにちは。講師の橋本実千代です。熱海で土石流の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。熱海のMOA美術館では、土石流被害の救助に当たっている警察、消防および自衛隊に、駐車場を対策拠点として提供されているそうです。一刻も早く日常の生活に戻られますよう、心よりお祈り申し上げます。

6月18日(日)の高坂美紀先生によるカラーヒーリング入門コースは、「人間関係のストレス解消のためのカラーヒーリング」がテーマで、いくつかの方法の中に、塗り絵によるカラーヒーリングとヒーリングカラーの解説がありました。色にはそれぞれ細かい意味がありますが、誰でも「好きな色」の中の暖色(赤、橙、黄などの温かみを感じる色)は元気になる色、寒色(青緑や青などの冷たさを感じる色)は癒される色になるようです。

高坂先生黒 お花

〇△事例

7月2日(日)「服、絵、カード、ボトルを使ったカウンセリング」では、前半はご見学にみえた3名の方が着てこられた洋服や、選ばれた2本のボトルの色からカウンセリングを行う実演を行い、ご見学の方々からは、「どうして何も話していないのに、色で分かってしまうのだろう」と驚かれていらっしゃいました。後半は雑誌の切り抜きを使ったコラージュテストを行いました。たくさんのパーツの中から好きなものを選んで貼るのですが、どこの位置に何を貼るかによって、その人の考えていることや目標などが表れます。私も挑戦してみましたが、動物率高いですね・・・。いつかモフモフした動物と一緒に暮らしたいという願望が表れているようです(笑)

高坂先生黄色 コラージュ 橋本

4月からの隔週7回に渡って行われたカラーヒーリング入門コースもこれでいったん終了し、7月18日からは「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が始まります。少人数制でじっくり学習していただく3時間×16回のコースです。このような時期ですから、自分や人を癒す技法を学んでみませんか。お申し込みを心よりお待ちしております。講座の詳細はコチラです。

たんぽぽ色のビール

こんにちは。講師の橋本実千代です。今日は色彩検定対策講座の受講生だったTAMAEさんが企画した「色」にこだわったビールが限定発売されましたので、そのご紹介をさせていただきます。

サッポロビールが企画しているストーリーブリューイング。詳細はコチラ

その人の人生、出来事をビールにしてしまおうという企画です。クリエ・スクールで色彩検定1級を取得された後、専門学校のカラー講師としてもご活躍され、現在は会社員の傍ら、色や文様の研究をされています。少女時代に読んだ小説から、たんぽぽ色の夏を閉じ込めたビールを企画しようと思い立ち、応募。見事製品化となりました。エピソードはコチラ

今となっては懐かしい、コロナ前の去年の1月に、完成披露パーティーが行われ、以後、好評であれば商品化になるということで、満を持してコンセプトの夏に発売となったわけです。なぜたんぽぽなのに春でなくて夏なのかはレイブラッドベリの短編小説「たんぽぽのお酒」をぜひ読んでみて下さい。パーティーの様子はコチラ

ホッピンビールカラーカード 玉澤さんお料理

昨年1月、マスクも気にせずパーティーができたあの頃が今となっては懐かしいです・・・黄金色のきれいな色のビールです。たんぽぽ以外に色付けにベニバナも入っています。
たまえさんと 瓶ビール柄

缶になったらラベルがポップになりかわいらしくなりました、早速購入してみました。黄色が鮮やかできれいです。ご興味ある方は飲んでみて下さい。通信販売のみの扱いです。
商品の詳細はコチラ

TAMAEさんHPコチラ