色と形のヒーリング

こんにちは。講師の橋本実千代です。徐々に暖かくなり、雑誌でも春のファッションやメイクを特集しています。以前も書きましたが最近は女性ファッション雑誌の付録が豪華ですね。ミッフィーグッズや美顔器、フェイラーの果物柄の小物ケースまで、よく研究なさっていると思います。

前回1月号のネイルとマスクチェーンをご紹介した文友舎の「JELLY」4月号ではワンマイルパレットのピンクパレットとオレンジパレットの2個セットが付いていました。やはりブルーベース、イエローベース、気分に合わせて使えるようになっていて、パレット一つでメイクが完成するのも手軽です。
付録パレット お花

2月20日(土)の高坂美紀先生による「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成講座」では、人間関係のヒーリングとカウンセリング、NLP実習を行いました。クレヨンを使って形の中に色を自由に入れていくのですが、心がほぐれて優しい気持ちになれました。
高坂先生 高坂先生事例

人によってさまざまな色があらわれるので、興味深かったです。形の中に入れてみたいと感じる色は人それぞれですが、ハートと丸には暗い色を入れる人は少ないようです。NLP(神経言語プログラミング)実習も実際に体験すると奥深く、悩みなどが吹き飛んでしまいました。このような時代だからこそ、たくさんの人にこの講座を受けていただきたいと改めて感じました。

レッド&ピンク

こんにちは。講師の橋本実千代です。クリエ・スクールでは4月開講のカラーヒーリング入門コースの準備や、カラーヒーリング入門コースの詳細はコチラ 大学のカリキュラム作成、ガイダンス動画作成などを行っています。ポータルシステムが格段にバージョンアップされる大学もあり、占星術でも今年話題になっている「情報の時代」になっていることを実感しています。(追いついていくのに必死です・・・!)

東京都現代美術館で若い人に大好評だった石岡瑛子展は終了しましたが、彼女のグラフィックアートを紹介する展覧会「石岡瑛子 グラフィックデザインはサバイブできるか」がギンザ・グラフィックギャラリーで3月19日(金)まで開催中(無料)です。展覧会の詳細はコチラ

2008年5月、すい臓がんで入院していた病院を抜け出して北京で応じたインタビューの音声が会場に流れていて、その声には力強いレッドのパワーを感じました。赤はともすると強すぎて使えないと感じることもありますが、ここ一番頑張らなくてはならない時にはやはり一番力を発揮してくれる色だと思います。プロゴルファーのタイガー・ウッズもそうでしたね。
石岡ggg 石岡映像

一方で地元の都立公園近くの河津桜のピンクが春の到来を告げてくれました。
薄い色と濃い色があり、まだ蕾でこれから咲く並木もありますが、ソメイヨシノの開花まで、その美しいピンクからホッとやすらぐ優しい気分を頂こうと思います。

DSC_0023.JPG

HORIZON_0001_BURST20210216113119213_COVER.JPG

 

インテリアの工夫

こんにちは。講師の橋本実千代です。緊急事態宣言が延びてしまい、家にいる時間が長くなったことで、100円ショップを上手に使って、模様替えをする人が増えているとニュースで放送していました。私もここのところ、あまり使用していない引き出しの整理をしています。美術館で買ったポストカードも出てきて、白いフレームに入れてみたら、絵葉書をそのまま飾るよりも素敵なインテリア小物に変身しました。写真は現在上野の東京都美術館で開催中の「吉田博展」で展示されている作品2品です。故ダイアナ元妃の執務室にも来日された際に、自ら購入された版画が飾られていたことが知られています。登山家でもあった画家の富士山をはじめとした山の茜色の夕日の描写などがとてもきれいです。

吉田博展 夕日

クリエ・スクールは新宿の都庁のすぐ近く、京王プラザホテルの前に建つビルの7階にありますが、夕日をきれいに見ることができます。以前このブログでも吉川先生が紹介されましたが、富士山がビルの谷間に挟まれて、小さく見える会議室もあります。吉田博の茜色はそんな現実の夕日の色とは違った、ホッとさせる何かがあるような気がします。

お花 高坂先生JPG

6日に行われた「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」では高坂美紀先生が開発されたエンジェルカラーカードによるリーディングとカウンセリングを学習しました。写真はタロットカードのように、天使に聴いてみたいことを10枚のカードを使って表していく方法を教えていただいているところです。このカードは一つ一つに色の意味があり、天使の素敵な絵が描かれているのですが、インテリアとして飾っておくだけでも素敵です。おうち時間が長くなっている今、素敵なカードに癒される時間を持つのもステキだな、と思いました。
エンジェルカラーカードの詳細はコチラ

気持ちを上げる↑↑

こんにちは。講師の橋本実千代です。緊急事態宣言の延長が決まりそうですが、暗くならずに気持ちを上げていくしかないな、と思います。おうち時間が多くなり、ご自分のペースで学習することができる色彩検定対策通信講座のお問い合わせやお申し込みが増えています。外出が思うようにならない今だからこそ、今年の6月の受検を目指して、有効に学習の時間を使うのも良いかもしれませんね。通信講座の詳細はコチラ

先日六本木ミッドタウンのガレリア3Fにあるおしゃれな文具店「itoya topdrawer」に買い物に行ったところ、かわいい鳥さんが迎えてくれました。消毒液が出るセンサーディスペンサーに、フェルトのくちばしと羽、目が付いていたのです。色はモノトーンでスタイリッシュながらもそのかわいらしさに心が和みました。(このお店の前には色鉛筆の発色が良いドイツのファーバーカステルさんもあります)

伊東屋 色鉛筆

ここのところマスク評論家と呼ばれることもある私ですが、吉川京子先生より抗ウィルス加工布を使用し、フェイスラインにパワーネットが付いていて口角を支える筋肉を刺激してくれる「きもちあげマスク」(ラベンダーカラーを選んでいただきました)と、手肌を清浄しながら保湿もできる、おしゃれなパッケージでオレンジの精油も入っているハンドジェル「テノベール」をいただきました。両方とも気持ちを上げてくれました♪ つけ心地も抜群です。

もちあげマスク DSC_1907~2

コンビニで買い物をしても今はエコバッグが欠かせない毎日ですが、1月28日に宝島社から発売された雑誌、「オトナミューズ」3月号増刊(セブンイレブン限定)は手帳ブランド「QUO VADIS」表紙の人気カラーを使った小さめサイズのエコバック5色セットが付いています。写真の中で広げている「マロングラッセ」が手帳でも人気のカラーだそうで、黄緑が「カクタス」、赤が「フランボワーズ」と色名もおしゃれです!色の名前が楽しいことも、気持ちを上げてくれる要因の一つになるということを改めて感じました。

3色団子の色の意味

皆さんこんにちは。講師の橋本実千代です。日本各地、大雪で大変なことになっていますが、雪が積もっている地域の方々は、外出や雪かきなど大変なことと存じます。心よりお見舞い申し上げます。

毎日寒いので、春が来るのが待ち遠しいです。先日三色団子の色に惹かれて購入しました。
3色の色の意味は、諸説あるひな祭りの菱餅の色の意味と同じ、
・緑・・・草が芽吹く大地
・白・・・まだ雪が残っている早春
・ピンク・・・春に咲く桃や桜の花
と考えることもありますが、

三色団子の場合は、それらに近い意味も含みつつ、
・ピンク・・・桜が咲く春
・白・・・雪が降る冬
・緑・・・葉が茂る夏
を表し、秋がないことで「食べ飽きない」という日本独自の語呂合わせからこの三色になっているという説もあります。
『世界でいちばん素敵な色の教室』にも掲載しています

三色団子 お花

1月23日(土)に行われた「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の内容は「自由画のリーディングとカウンセリング、モチーフの暗示解説」でした。
高坂先生 高坂先生の絵

描かれた画面上に描いた人の過去、現在、未来が現れるのですが、幸せそうに見える絵でも、その裏にいろいろな意味が含まれるようです。たくさんのクレヨンから左手で色を選んで描く作業は楽しく、下手でも構わないので、子供の頃に戻った気持ちで自由に絵を描くのも大切なことのように感じました。

 

WITH カラフルマスク

みなさんこんにちは。講師の橋本です。
緊急事態宣言の中、なかなか思うように外出できない日々が続きますね。このブログも自宅にて、書いています。最近はカラフルなマスクも増えてきました。マスク選びはお世話になっている主治医が書かれたマスクの素材による性能も参考にしています。
メディプレスコラムはコチラ

先日は雑誌「SPUR」のエディターさんが絶賛していた布マスクで、繰り返し洗って使えるのに高機能フィルターが搭載の「アンドマスク」を購入してみました。色名が「桜」とか「夜」とかロマンティックです。グレーには「石」という色名が付いていました。緑は「森」です。素敵ですね。
ケースも可愛いので、プレゼントにも良いかもしれません。
andmask詳細はコチラ
マスク maskand
さて、この度の緊急事態宣言にはスクール運営についての自粛要請は含まれていなかったため、9日はこれまで以上に感染予防に気を付けて、通常通り「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」を行いました。
高坂先生  キューブテスト事例2
3時間をかけて、高坂美紀先生考案の9つのマス目に色を塗ってカウンセリングをする「キューブテスト」の読み解き方と、スムーズにカウンセリングを行うための話し方などを学習しました。写真はその一例ですが、一つのマスに一つの色を塗るだけの人が多い中、個性的な柄を描かれる人もいらっしゃいます。
私も塗ってみましたが、気づかなかった自分の変化に気づき、自分を癒すことができ、ますます色を使うことが楽しくなりました。最近あまり使っていなかったオレンジや赤からパワーをもらって、心身のバランスを整えていこうと思いました。

このキューブテストは「カラーヒーリング入門コース」でも基礎の勉強ができます。4月からはいよいよ兼ねてからご要望のありました日曜日にコースを設定しましたので、これまであきらめていた方はチャンスです!このような時代になり、ますます自分自身のメンタルなケアが必要だと感じました。ご興味のある方はぜひご検討下さい。
高坂美紀先生担当講座の詳細はコチラ

1月6日は色の日♪

皆さんこんにちは。講師の橋本です。あけましておめでとうございます。2021年もクリエ・スクールをよろしくお願い申し上げます。今日1月6日は語呂合わせで色の日です。今年の日本流行色協会が2021年を象徴する色として選ばれたのは白!キーワードとして考えられたのは、希望を胸に、ゼロから考えるという意味を込めて、「Zero Whiteゼロホワイト」と名付けられたそうです。アメリカのパントン社は強固な信頼を象徴する暖かみのある「アルティメット・グレイ(Ultimate Gray)」と生き生きとした輝きを放つ明るいイエローの「イルミネイティング(Illuminating)」の2色を発表しました。どれも希望に溢れた色ですね。

ネイルカラー 石岡瑛子展

また使える色として、10代後半から20代向けの雑誌ではありますが、「JELLY2月号」(税込880円)の付録はマスクストラップ2本とネイルカラー6色のセットで、ちょうどイエローベースとブルーベースで半分ずつの色みになっていました。30代以上の大人の女性でも使えそうです。
雑誌の詳細はコチラ

鑑賞する色としては、東京都現代美術館で開催中の「石岡瑛子展」に行って参りました。資生堂のグラフィックデザインやシルク・ドゥ・ソレイユの衣装、アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した映画「ドラキュラ」(1992年)の衣装やジュリア・ロバーツが継母として出演した「白雪姫と鏡の女王」(2012年)など、カラフルな色からシックな色まで、たくさんの色に会えた至福の時間でした。
展覧会の詳細はコチラ

冬季休暇のお知らせ

皆さんこんにちは。講師の橋本です。最近和の色名を付けた商品を見ることが多くなってきたように思います。近くの世界堂で見つけたつづり式のシールや、美容家の先生おすすめの竹原料100%で作られた再生セルロース繊維(レーヨン)のTAKEFUマスク。漢字の表記の美しさにも魅かれます。
伝統色シール マスク

マスクは左が浅藍(あさあい)右が紅梅(こうばい)という色名が付けられていました。水色、ピンクという色名より、商品価値も上がる気がしませんか?

先日19日のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの内容は「花と石によるヒーリング、ドリンクへのエネルギーチャージ」でした。
高坂先生 ドリンク 花

お花にも効果的な色の組み合わせ、花器の素材の選び方、形状の組み合わせなどを勉強しました。ドリンクへのエネルギーチャージは石のエネルギーも借りて作成します。味がまろやかになるのが不思議でした。ご見学に来られた2名の方も、その方法に驚かれていらっしゃいました。

クリエ・スクールは明日12月26日(土)より1月5日(火)まで冬季休暇をいただきます。6日(水)より通常通り営業します。お休みの間に資料の請求やお問い合わせをいただいた場合、発送やお返事が1月6日(水)になりますことをご了承下さいませ。

2020年もありがとうございました。2021年もどうぞよろしくお願い致します。

ブルーに恋して!

こんにちは。だんだん寒くなってきましたね。風邪にも気を付けなければと思っています。
12月6日(日)は高坂美紀先生のカラーヒーリング無料体験セミナーに多数のご参加をいただきまして、ありがとうございました。感染予防に気を付けて開催させていただきました。近日中に詳細をクリエ・ニュースに掲載させていただきます。

今回残念ながら来られなかった方のために、授業の見学も承っています。今週19日も2名の方が見学にお見えになります。高坂先生や私、橋本がご質問等にお答えしますので、お気軽に遊びにいらして下さい。

先日5日のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースはボトルやカードを使った3色のリーディングとカウンセリングの方法を実習しました。
高坂美紀先生 3色リーディング

右は橋本が選んだ天使や妖精の絵が入ったカードです。真ん中の光を放っているカードに照明の光が反射して本当の光を放っているように見えますね。3枚目のカードを引いた時、高坂先生が「クラシカルな図書館というメッセージが感じられるけれど」と話されていて、思い当たることがあり、家に帰って図書館で借りた本の表紙を見たらこのイラストそのものが映っていました。野菜や果物をたくさん食べると良いというメッセージがあるそうで、もっと野菜を取り入れようと思いました。

本日12月17日(木)おしゃれなトラベル雑誌「TRANSIT」の発刊第50号が講談社より発売されました。「ブルーに恋して!美しき日本の青をめぐる旅」と題した特集で、北海道から沖縄まで美しいブルーの写真がたくさん掲載されています。大好きな熊本は水がテーマでした。青のお話なので日本の青系統の伝統色が56色も載っていたり、北斎や広重、東山魁夷の青について、また昭和歌謡と青、青キャラクター分析など様々な特集が組まれています。私も「青のメカニズム」「世界の青図鑑」「信仰世界の青」の9ページを監修させていただきました。大きな書店でぜひチェックをしてみて下さい。(3ヶ月に1度発売 50号は192ページ 価格1800円(税別))
50号の詳細はコチラ

 

パーソナルカラーの効果

皆さんこんにちは。講師の橋本です。クリエ・スクールでは地域の就職支援センターの講演に呼んでいただくことも多く、先月は足立区に橋本が、さいたま市に吉川先生が行って参りました。ソーシャルディスタンスを保ちながら定員数を減らして、感染予防に心掛けながら行っています。

クリエ・スクール新宿校で行っている個人向けのパーソナルカラーのコンサルティングも最近は若い学生さんや男性のお客様もいらしていただいています。お名前は所属されている大手事務所に許可を得ていないため出せませんが、少し前にはモデルや邦楽音楽番組でもDJとして活躍、来年は連続ドラマにも出演される長身の若い男性にも来ていただきました♪

さいたまセミナー  みうちゃんパーソナル

似合う色がわかると受講生さんの表情もイキイキとしてきます。身に着ける色を味方にして、毎日のコーディネートが楽しくなるのはもちろんのこと、大事な就職や進学の面接の際にも良い印象を与えることができると確信しています。
パーソナルカラー個別判定の詳細はコチラ

高坂先生   アンパンマン

11月21日にカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースの際の高坂先生のファッションは秋色のファッションでした。ふと、教室に飾られたアンパンマンとバイキンマンを見ると、肌の色とパーソナルカラーが合っている!!だから調和がとれているように見えるのですね。

12月6日(日)14時~16時までクリエ・スクール新宿校で行われるカラーヒーリング無料体験セミナーでも、似合う色、パーソナルカラーの簡単な判定方法をご紹介します。感染予防のため、受講いただける人数を絞って開催します。ご希望の方はご予約の上、ご来校下さい。
高坂美紀カラーヒーリング無料体験セミナーの詳細はコチラ