梅雨の時期の楽しみ♪

皆様、こんにちは。クリエ・スクール講師 吉川です。

例年よりもちょっとだけ早く梅雨入りした日本列島。

ワタクシ、以前のブログでも書き込みしていたかもしれませんが、大変なクセッ毛です。なので、梅雨の時期には、毎朝のヘアスタイルがまとまらずとってもイライラします。(朝起きたら頭が爆発していて笑ってしまうこともありますが・・・(^o^))

さらに、この時期は傘が邪魔だし、日によって暑かったり寒かったり、一日の中でも汗をかいたりエアコンで冷え過ぎたり・・・とか、本当に挙げだすとキリがないくらい、鬱陶しいことがたくさん(;_;) しかし、そんな中でも楽しみなことがいくつかあります。

その中のひとつに、紫陽花の花がとっても美しいこと!

やはり「旬」ですね。その時期に咲くもの、実るもの、穫れるものというのは、その期間に最も美しく、美味しく、栄養価が高いです。雨に曇った視界の中の紫陽花の色は、憂いを帯びて艶やかに感じます。

あじさい1青~赤紫系の様々な色みがあるアジサイ。品種によっても色みが異なるのですが、紫陽花の花に含まれるアントシアニンの一種のデルフィジンという色素が土のphによって変化し、花の色が違って見えるのは、もはや有名なお話ですよね。ちなみに、土が酸性なら青~青紫系、アルカリ性なら赤紫、ピンク系だそうです。酸性寄りの土壌の日本では青系、アルカリ性寄りの土壌のヨーロッパではピンク系が多く見られるそうです。

あじさい2

なお、開花(いや、大多数の方が花だと思っているヒラヒラしているのは実は「がく」なので、開花という表現が正しいか分かりませんが)から日数が経つと、青系から赤紫系へと変化していくそうです。不思議な花ですね。

毎年、紫陽花が綺麗なこの時期に実施される色彩検定ですが、今年の夏期検定もあと2週間に迫ってまいりました。受検を控えた皆さんは、ラストスパートをかけていらっしゃるかと思います。

我がクリエ・スクールでは、検定翌日に解答速報をお伝えする予定です。皆さんの学習の成果確認の手助けになれば幸いです。