「フランスの美しい配色」発売されました。

こんにちは。講師の橋本です。色彩検定が終わり、12月2日の東京商工会議所のカラーコーディネーター検定を目指して勉強中の方も多いと思います。

クリエ・スクールでは1級1分野ファッション色彩、2分野商品色彩、3分野環境色彩の論文対策講座を通信教育講座で行っています。今期も頑張っていらっしゃる受講生の添削を担当していますが、ご自身の思いを書きすぎてしまう方がちらほらいらっしゃいます。そうなりがちな方は、なるべく教科書の用語を使って文章を組み立てて行くように練習してみて下さい。そういう私も忘れもしません、第1分野を初年度の平成9年に受けたときに大失敗をしました。問題の「流行色は約2年前に発信されるが、それはなぜか。あなたの意見も交えて論じなさい」といった内容に対して、テキスタイル業界にいた時の「あなたの意見」を書き過ぎました。よってその年は見事に不合格となった経緯があります。重要な用語が書けているかを見る加点方式ですから、ぜひ、公式テキストをよくまとめておいて下さい。

2012年にエムディエヌコーポレーションさんから出版された「キーカラーで選べるフランスの配色見本ハンドブック」でコラムを執筆(一部はインタビュー)させていただいたのですが、この度写真と色を刷新して「フランスの美しい配色」ーキーカラーで選べる配色見本アイデア帖ーが発売されました。今回監修を担当させて頂き、ライターさんが書き下ろされたコラムも増えました。
表紙                  バラのページ  配色の目立たせ方

さまざまなジャンルの編集をされる株式会社ナイスクさんが、女性をターゲットにしたステキな本を作りたいとおっしゃり、きれいな写真を沢山集められ、デザイナーさんがかわいい図案デザインを作られて、前作よりも見やすくてワクワクする内容になっています。ぜひ書店で手にとって御覧ください。
本の詳細はコチラ