箱根で美術鑑賞のおすすめ

こんにちは。講師の橋本です。先日12月2日(日)まで開催中の箱根にあるポーラ美術館の「ルドン展」に行きました。あいにく雨の日のでしたが、自然に囲まれたステキな美術館です。ルドンの白黒の時代の版画から、結婚してからのカラフルな油絵まで、たくさんの展示があります。ポスターも版画の時代と油絵の時代の2通リのポスターがありました。
KIMG6987 ポスター
またルドンに影響された漫画家として水木しげるが有名ですが、現代のルドンに影響を受けたおなじみの漫画家たちの展示もありました。
入り口入り口肖像画

ぜひ機会を見つけてご覧になってみて下さい。レストランも庭園がみえてのんびりできます。
詳しくはコチラ
ミュージアムショップもとても充実していて、ポーラ美術館所蔵のマティスをはじめとした名画の塗り絵540円を購入しました。絵葉書も良心的なお値段でしたので、たくさん買ってしまいました。
バスやタクシーで少し行ったところにある岡田美術館も1日ゆっくりできるところです。美術館はもちろんですが、足湯や別棟の和を感じるカフェもおすすめです。歌麿の直筆画の「深川の雪」は一見の価値アリです。
岡田美術館の詳細はコチラ
岡田美術館
ロマンスカーだけでなく、東京駅から新幹線で小田原に出て、バスで向かう行き方もあり、私は東京駅から小田原に出て、ポーラ美術館直通バスを利用しました。日帰りでのんびり箱根に日帰り旅行も紅葉が始まるこれからの季節に是非いかがでしょうか。