9月6日は何の日???

皆さんこんにちは。講師の吉川です。

本日未明、北海道で震度6強の地震がありました。被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。次第に状況が判明し、続々と被害の大きさが報道されています。一刻も早くライフラインの復旧と、被害が最小限で済むことを願うばかりです。

 

さて、本日は9月6日。

何の日かご存知ですか?

 

今日は「く(9)ろ(6)の日」だそうです。

そんな今日は、黒い食材を食べてみませんか。

黒い食材は体を温め腎を労るものが多くあります。

その多くには、「アントシアニン(フィトケミカル)」という第7栄養素が含まれており、血行を良くしたりアンチエイジング(シミやシワの予防)などに威力を発揮するといわれています。また、ブルーベリーにも含まれる成分で、ロドプシンという視覚に関わる細胞の生成と分解を促し、眼にも良いとされています。

代表的な食材としては、「黒豆」「黒ごま」「ひじき」「海苔」「黒酢」「くるみ」「しいたけ」「ごぼう」「牡蠣」「しじみ」・・・などなど。

なかでも、「黒ごま」はセサミンやポリフェノールを多く含み、血の巡りを良くして体を温めてくれるため、この残暑の中エアコン疲れした身体を内から回復してくれるかもしれません。「黒ごま」や「海苔」は未調理で食することができ、手軽に取り入れられるのでオススメです。

また、陰陽五行で「黒」は「北」に配当されているというのも、本日の北海道地方のことを思うと、偶然という言葉だけでは片付けられない何かを感じてしまいます。

2018.9カキフライ

 

ちなみに・・・今日のランチは、一個増量していたカキフライ定食(玄米ご飯)にしてみました(^o^)