月別アーカイブ: 2018年10月

Happy Halloween☆彡

皆さんこんにちは。カラー講師の吉川です。

本日、10月31日はハロウィンです。

私が子供の頃には全く取り上げられていなかった行事ですが、ここ数年、まさに火がついたような勢いで盛り上がりを見せていますね。情報番組などで渋谷での暴徒化した大人の様子が報道されていますが、皆さんはもともとのこの行事の意味をご存知ですか?

勉強の秋ですし、改めてちょっと深掘りしておきましょう。

様々な説があるようですが、もともとは古代ケルト人の「秋の収穫祭」が起源といわれています。

そして、ケルト人の暦では、一年の終わりが10月31日とされており、死者の霊が訪れると信じられていました(日本でいうお盆などのようなものですね)。その霊たちと一緒に、悪霊などもやってきて悪さをするので、子どもたちに仮面を付けたり仮装させて魔除けとしたそうです。ハロウィン海外の方からすると、大人が仮装しているのは日本くらいなもので、しかも普段おとなしい日本人が弾けている街の様子は異常かも。笑

カラー講師としては、ハロウィンは他の行事と比べて色が重視されているのも見逃せません。代表的な色として「オレンジ・黒・紫」が思い浮かぶのではないでしょうか。それぞれの色にはこの行事のルーツにも繋がる意味がありますので、ご紹介します。

オレンジ・・・収穫

黒・・・死、闇、冬の夜

紫・・・月明かりの夜空

だそうです。

かぼちゃ料理日本のかぼちゃは皮が緑のものがメインですが、海外ではオレンジの皮が一般的です。かぼちゃは身体に良い栄養素がたくさん含まれる緑黄色野菜の代表で、カロテンやビタミンB群、ビタミンCが多く含まれます。カロテンは抗ガン作用があり、粘膜や皮膚を守り、なんといっても視力維持に威力を発揮してくれるそうです。色に関わる私達には大事な視力。なんとありがたい食材でしょう!!

今日は、冬の代表作物であるかぼちゃ料理を食べ、オレンジのパワーを口から取り入れ、収穫を喜び合いましょう!

【写真】レシピ大百科

 

来年の手帳の色

皆さんこんにちは。カラー講師の吉川です。

エステックライティング10月の中ば、クリエがある新宿のビル群の中にこんなステージができました。

はやばやとクリスマス気分?”WELCOME TO TOKYO”とあるので、2020年の東京オリンピックを見据えてのイベントなのかもしれません。(ご近所なのに誰も知らない…。東京都ったらアピール下手ですねぇ(^_^;))

 

「はやばやと…」に便乗するわけではありませんが、私は早くも来年度の手帳を購入しました。

デザインや素材感が気に入ったものの、自分好みの色みがなかったため、普段選ばない色の中から悩みに悩んで決めたのがこの色です。

・・・紫・・・手帳

普通だったら選ぶことのないこの色ですが、そんな時だから色彩心理が気になります。

高坂先生の著書の言葉をお借りすると、紫という色は”細胞の傷を修復する力を高めたり、ホルモン分泌を調整している松果体のはたらきを活発にしてくれる色”で、心身の癒やしを行ってくれる色です。

また、センスが良く品があり、威張らないのに尊敬されるリーダーをつくる色でもあるそうです。

私、自分では気づかなかったけれど疲れているのでしょうか。そういえば、今年を振り返ると予定外の大きな決断をしたりして、それに伴って本当に忙しく、普段は平和主義なのに人ともぶつかり、結構大変だったかも。

来年の私はこの紫を味方につけ、心身をリセットして元気いっぱいの尊敬されるようなリーダーを目指そうと思います。

このように、「ずっと前から好きな色」や「最近やけに気になる色」などには意味があります。それらを知り適切に適量を使いこなすことで、その効果を十二分に得ることができます。それらを手軽に知ることができるのが、高坂先生をはじめとするカラーリストの方々の著書や、カラーヒーリングなどの講座です。

☆クリエ・スクールでは、現在開講中の高坂先生のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成講座を無料でご見学いただけますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください☆

オラクルカード(1)また、カラーカードを使ったカラーヒーリングのイベントを行います。

第一回:11/21(水) 19:00~20:00

第二回:12/1(土) 11:00~12:00

※どちらの日程も先着5名様までとなりますので、ご興味をお持ちの方はお問い合わせくださいね。

☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー☆ー★ー

お問い合わせ先 クリエ・スクール TEL:0120-162-872(平日10:00-17:00)

 

箱根で美術鑑賞のおすすめ

こんにちは。講師の橋本です。先日12月2日(日)まで開催中の箱根にあるポーラ美術館の「ルドン展」に行きました。あいにく雨の日のでしたが、自然に囲まれたステキな美術館です。ルドンの白黒の時代の版画から、結婚してからのカラフルな油絵まで、たくさんの展示があります。ポスターも版画の時代と油絵の時代の2通リのポスターがありました。
KIMG6987 ポスター
またルドンに影響された漫画家として水木しげるが有名ですが、現代のルドンに影響を受けたおなじみの漫画家たちの展示もありました。
入り口入り口肖像画

ぜひ機会を見つけてご覧になってみて下さい。レストランも庭園がみえてのんびりできます。
詳しくはコチラ
ミュージアムショップもとても充実していて、ポーラ美術館所蔵のマティスをはじめとした名画の塗り絵540円を購入しました。絵葉書も良心的なお値段でしたので、たくさん買ってしまいました。
バスやタクシーで少し行ったところにある岡田美術館も1日ゆっくりできるところです。美術館はもちろんですが、足湯や別棟の和を感じるカフェもおすすめです。歌麿の直筆画の「深川の雪」は一見の価値アリです。
岡田美術館の詳細はコチラ
岡田美術館
ロマンスカーだけでなく、東京駅から新幹線で小田原に出て、バスで向かう行き方もあり、私は東京駅から小田原に出て、ポーラ美術館直通バスを利用しました。日帰りでのんびり箱根に日帰り旅行も紅葉が始まるこれからの季節に是非いかがでしょうか。

江副先生✦ご来校

こんにちは。講師の橋本です。9月29日(土)に行われた高坂美紀先生のカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースに、非常勤講師の江副好美先生が先日ご紹介した色彩文化研究会共著の「配色の教科書」出版のご挨拶に来て下さいました。
2018江副先生 20180929お花
出版お祝いに高坂先生が江副先生のイメージで選んで下さった可愛らしいブーケは、りんどうの深い紫が江副先生の大人っぽいイメージに合っています。ちなみに私はコスモスやカーネーションが入った赤いラッピングのブーケをいただきました。帰ってから玄関に大切に飾りました。
20180929 20180929橋本

先生は髪を切られて、短めのヘアスタイルもとてもお似合いでした。この日の講座の内容は「エンジェルヒーリングと回答受診方法、スピリチュアルな世界と色」です。今日のテーマに合わせて、かわいい妖精さんを連れてきて下さいました。聞くと修了生さんからのプレゼントだそうです。きれいなお顔をしていますね。講座内容の予定表には限られたことのみしか書いていませんが、それ以外の書ききれないヒーリング方法と実践が満載の3時間です。更に参考になるようにと、たくさんの文献の紹介もありました。なかなか書店では見つけられない専門書を紹介して下さいます。受講生の立場になって考えて下さる高坂先生です。

20180929妖精

色の癒やしの効果にご興味のある方は、クリエ・スクールでの講座がどのように展開されているか、ご見学にいらっしゃいませんか。
昔クリエ・スクールに通っていました!という方も大歓迎です。現在の受講生様に
体験談などをお話いただけると受講生様の励みや目標にもなります。
講座のある日はご見学と先生に直接ご質問ができますので、お気軽にいらして下さいね。
見学日程・お申込みはこちら