月別アーカイブ: 2018年9月

秋といえば~~♪

皆さんこんにちは。講師の吉川です。

日に日に昼が短くなり、風も肌寒くなったりして、秋ですね~。少し寂しい気分にもなりますが、なぜか私は秋になるとオシャレをしたくなります。重ね着することが増えるからでしょうか。

皆さんは「秋といえば!」何が思い浮かびますか?

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・いろいろありますが、まずは芸術の秋!

ただいま新宿駅を中心に催されている「新宿クリエーターズフェスタ」(続報)です。

image1写真は、いつもカラフルで可愛らしいエマニュエルムホーさんの作品です。毎年私が楽しみにしている作家さんですが、今年はSuicaペンギン広場に展示されています。以前にも作品をご紹介させていただいていますが、今年もカラフル!image2

 

台風と秋雨前線の合間の晴れの日、お弁当を食べているOLさんやサラリーマンの方、小さいお子さんと電車を見ながらカラフルな展示の前で写真を撮る方、さまざまでした。

 

また、講師の私としてはやはり「勉強の秋」推しです。なので、クリエ・スクールの大学での講義風景もご紹介しますね。未来大教室

色彩検定を受検する方たちから学習方法についてよく相談されるのが、色の見極めのトレーニングについてです。講座内では、ゲーム感覚で色を覚えます。未来大カラートランプ

学生の皆さんは、講義の中でも一番イキイキとしています。カラフルなカードを見ていると自然に会話も生まれ、気持ちも外向きになるのでしょうか。楽しそうに和気あいあいとトレーニングを行っている学生の皆さんを見ていると、私も自然と笑顔になってしまいます。

やっぱり勉強は楽しくやらないと身につかないですよね。

 

 

 

検定試験まで約1ヶ月あまり。受検される方はラストスパート、頑張ってくださいね。

「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の見学会を実施します♪

皆さんこんにちは。カラー講師の吉川です。

東京都内(一部地域)は2日連続でゲリラ豪雨に襲われてしまいました。

私も被害にあいましたが、このブログをお読みの皆さんは大丈夫でしたか?

私は、帰宅した自分の服装があまりにもビッショリで笑えてしまいましたが、その後にもっと雨脚が強く(酷く)なったようで、笑える程度で済んで良かったなぁと思いました。

エンゼル グレー実は私、毎朝 高坂先生の著書「幸せカラーセラピー」の中のカラーカードを引き、その色を身に着けて過ごすようにしています。そうすると、その色のパワーをもらってより楽しい一日を過ごせたり、元気のないときには無理をしないようストップをかけてくれたりすると感じられるからです。

昨日の朝に引いたカードは「Gray(グレー)」

このGrayという色は、人の運気を高めてくれる色ではなく、むしろ「刺激の少ない疲れない色」といった意味合いがあります。まさにストップをかけてくれる色だったおかげで、変に急ぐのでもなく、雨宿りなどの悪あがきもせず、無事に帰宅できて良かったです。

 

色彩の持つ力って、決してジャマをせずそっと助けてくれる縁の下の力持ち的なものだと思います。そんな素晴らしい力を知り、理解して使いこなすことができたら素敵ですよね。

それを実現させてくれる、クリエ・スクールのカラーヒーリング系の講座のうち、現在開講中の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の無料見学会を実施いたします。カラーヒーリングやヒーラーにご興味のある方は必見です!

【日時】①10/13(土)13:00~15:00頃 ②12/8(土) 13:00~15:00頃

【内容】数々の著書を持ち、メディアにも多数出演している高坂美紀先生に直接質問をすることができ、実際の講義内容も1時間ほどご見学いただけます。

無料の見学会となりますので、ご興味のある方はふるってお申し込みください。

また、講座運営中は別日でのご相談も受付けております。見学会の設定日以外については、お気軽にお問い合わせください。

~◯~●~◯~●~◯~●~◯~●~◯~●~◯~●~◯

クリエ・スクール TEL:0120-162-872

「配色の教科書」発売です!

こんにちは。講師の橋本です。14日金曜日にS大学の秋から始まる色彩検定対策講座のガイダンスに行きました。夏期に見事2級に合格された男子生徒が声をかけてくれて、久しぶりに会えて嬉しかったです。急遽思いついて、体験談を話してもらえるかお願いしちゃいました。急にもかかわらず快く引き受けてくれて、受講の感想をたくさんの学生さんの前で話してくれました。まだ受講していない学生さんの参考になったかと思います。ありがとうございました。

これから社会に羽ばたいていく学生さんが、色の知識を身につけて、さらにこれからも色を意識して仕事に、人生に、色を活用していただけたらと願っています。もちろん社会人の方々も色の知識を身につけると、映画を観ても、小説を読んでも、お料理をしても、ミュージカルを観ても・・・色の感じ方が変わって来ます。それを伝えたくて、20年以上、講師を続けている私です。

さて、冬期の色彩検定やカラーコーディネーター検定に向けて勉強する方も、すでに1級も合格してさらなるステップアップの勉強をしているよ、という方にもおすすめの本が9月20日に全国書店で発売されます。(書店によっては早めに置いてあるところもあるようです)
パイ・インターナショナル出版「配色の教科書」~歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ~です。

配色の教科書表紙KIMG6930

マティス橋本

企画開始は2年以上前で、それから時間がかかりましたが、やっと出版に至りました。私はゴッホ、マティス、ルドンのページとPCCSの概要、配色の基本的な考え方について書きました。
クリエ講師の江副好美先生もシュヴルールやモネ、スーラについて書いています。
検定試験に出てくるニュートン、ルード、マンセルやオストワルト、NCSについても掲載しています。インテリア、ファッション、環境色彩についての楽しいページもありますので、ぜひ書店で見つけたらお手にとって見て下さい。詳しい内容はこちら

 

9月6日は何の日???

皆さんこんにちは。講師の吉川です。

本日未明、北海道で震度6強の地震がありました。被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。次第に状況が判明し、続々と被害の大きさが報道されています。一刻も早くライフラインの復旧と、被害が最小限で済むことを願うばかりです。

 

さて、本日は9月6日。

何の日かご存知ですか?

 

今日は「く(9)ろ(6)の日」だそうです。

そんな今日は、黒い食材を食べてみませんか。

黒い食材は体を温め腎を労るものが多くあります。

その多くには、「アントシアニン(フィトケミカル)」という第7栄養素が含まれており、血行を良くしたりアンチエイジング(シミやシワの予防)などに威力を発揮するといわれています。また、ブルーベリーにも含まれる成分で、ロドプシンという視覚に関わる細胞の生成と分解を促し、眼にも良いとされています。

代表的な食材としては、「黒豆」「黒ごま」「ひじき」「海苔」「黒酢」「くるみ」「しいたけ」「ごぼう」「牡蠣」「しじみ」・・・などなど。

なかでも、「黒ごま」はセサミンやポリフェノールを多く含み、血の巡りを良くして体を温めてくれるため、この残暑の中エアコン疲れした身体を内から回復してくれるかもしれません。「黒ごま」や「海苔」は未調理で食することができ、手軽に取り入れられるのでオススメです。

また、陰陽五行で「黒」は「北」に配当されているというのも、本日の北海道地方のことを思うと、偶然という言葉だけでは片付けられない何かを感じてしまいます。

2018.9カキフライ

 

ちなみに・・・今日のランチは、一個増量していたカキフライ定食(玄米ご飯)にしてみました(^o^)