月別アーカイブ: 2016年11月

修了生のご活躍

こんにちは。講師の橋本です。明後日27日まで上野の国立博物館で開催中の禅展を観に行きました。国宝になっている雪舟の「慧可断臂図(えかだんぴず)」が身近で見られました。さすがに本物は迫力がありました。中庭では銀杏の黄葉がきれいでした。12月3日まで裏側の素晴らしい日本庭園の開放もしています。

1480047629425

先日11月12日に高坂先生の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」の講座前に、修了生の外尾佳苗(ほかおかなえ)さんがご挨拶に見えました。

1480048689788

背がすらっとしていて素敵な女性です。外尾さんは高坂美紀直接指導コースの「カラーヒーリング入門コース」と「「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」を終了され、人を癒すヒーリングを100例以上実践し、現在では人気のネット上のサロン【癒しの空間Magenta(マゼンタ)】をOPENしています。天使のヒーリングやカードリーディング、潜在意識にアクセスして実現を妨げている原因を取り除いたり、金運UPのお手伝いがお得意です。外尾さんのホームページはコチラ

福岡がご出身だそうですが、上京されて頑張っていらっしゃいます。講座の最初に高坂先生からご紹介して頂き、明後日26日で終了される受講生に先輩として一言お話頂きました。受講生さん達にとってもよい刺激になったことと思います。

この日の講座は見学の方が2名いらっしゃったので、お2人の好きな色、苦手な色、そして着ている洋服から、現在の心理状況などを読み解くレッスンがありました。苦手な色はその人のストレスポイントだそうで、どのように解決して行けばよいかのアドバイス方法について、高坂先生からお話がありました。

次にクレヨンのワークで「空」という題の自由画を描くワークをしました。皆さん子供時代に戻られたようで、楽しそうです。

1480052455914

受講生さんからは、「気持ちが軽くなった」、「自由な気持ちになれた」「もっと描きたくなった」などの感想が出ました。そして描いた絵から読み解く心理状況や、色づかいで気づくこと、カウンセリング方法などを勉強されました。例えば紫を多用していた場合、疲れがあるか聞いていくことも大切のようです。

描画法につきましては4月から始まる「カラーヒーリング入門コース」でも詳しく勉強します。
来年の4月からスタートとはいえ、既に申込を頂いている人気のコースです。先着20名までですので、ご興味のある方は、席の予約(仮押さえ)だけもできますので(キャンセル料は頂きません。1ヶ月前に最終的なお返事を頂きます。)クリエ・スクール0120-162-872までご連絡下さいね。カラーヒーリング入門詳細はコチラ

色彩検定2級解答速報です!

こんばんは。講師3人組、橋本、早川、吉川です。

ついに今日は2016年冬期の色彩検定が行われました。今日はお天気もよく、絶好の試験日和でしたね。

私たちは色彩検定の試験監督として、受験生たちを見守りました。

今回は照明の問題や、慣用色名の問題が少々難しく感じました。

以前も眼のところの問題で、3級の範囲から出題されました。また、慣用色名を解かせる選択問題の中に、3級のテキストに掲載されている色名が載っているのは近年の傾向ですが、今回も3級からの引用がありました。もちろんそれは選択肢としてで、解答として選ぶことはないのですが・・・。

本日、受験された皆様、お疲れ様でした。

ここにクリエ・スクールとしての解答速報を掲載します。皆さんの自己採点にお役立て下さい。

2016a%c2%b9a%c2%86%c2%acae%c2%9c%c2%9fe%c2%a7c%c2%ad%c2%94e%c2%80%c2%9fa-%c2%b1

いよいよ色彩検定です!

皆さんこんにちは。講師の橋本です。先日11月20日まで開催中の、茨城県北芸術祭に行って参りました。
詳しくはコチラ日立駅が虹色のカッティングシートで覆われていて、光のシャワーを浴びることができました。(ダニエル・ビュレン)ae%c2%97%c2%a5c%c2%8be%c2%99%c2%b9

こちらは日立シビックセンターのウランガラスでできているクリスタルパレスと題したシャンデリア。実はこの作品、世界の各国の原子力発電による電力の規模をあらわしていて、手前の1番大きいものがアメリカ。日本のものもありました。国土の面積の割には大きいと感じました。                 a%c2%82%c2%a6a%c2%83a%c2%83%c2%b3a%c2%82%c2%aca%c2%83a%c2%82%c2%b9(米谷健+ジュリア)

大津港駅に近い五浦美術館では、チームラボによる、素晴らしい作品の数々を観て、体験することもできました。実際にバーチャルリアリティの体験型の作品もあり、カメラとヘッドフォンを付けて、空中に墨で字を書く体験ができました。

e%c2%8b%c2%a5ae%c2%b2%c2%96e%c2%99%c2%b9(チーム・ラボ)

色は色でも、光の色の素晴らしい作品を多くみることができました。

さて、13日日曜日はいよいよ冬期の色彩検定です。T大学、O大学、A大学の皆さん、そして通信講座で頑張っていらっしゃる皆さん、当日は落ち着いて、ベストを尽くして頑張って下さいね!クリエ・スクール講師、スタッフ一同応援しています!

ショッキング・ピンクの効能

こんにちは。講師の橋本です。先日汐留にあるパナソニック美術館で11月23日まで開催中の「モードとインテリアの20世紀展」に行って参りました。

a%c2%83%c2%a2a%c2%83%c2%bca%c2%83%c2%89a%c2%83%c2%81a%c2%83a%c2%82%c2%b7

シャネルのリトルブラックドレスやディオールが南米で発表した真っ赤なバラのドレスなど、たくさんのドレスを観ることができました。現在国立新美術館で行われているダリ展は若い人でにぎわっていますが、そのダリをはじめ、シュールレアリストの芸術家たちとも親交が深く、デザインにも彼らとのコラボレーションが多いエルザ・スキャパレリのイブニング・ドレスもありました。このドレスにも見られる「ショッキングピンク」は彼女の創作とされていることで有名です。

a%c2%82%c2%b9a%c2%82%c2%ada%c2%83a%c2%83%c2%91a%c2%83%c2%aca%c2%83aa%c2%81%c2%bea%c2%81a%c2%81%c2%99a%c2%81%c2%90

高坂美紀先生のご著書に、幻冬舎文庫から出版されている「洋服でカラ―セラピー」(定価571円+税)という楽しい本があるのですが、ショッキングピンクのような赤紫系の洋服を身につけると、女性特有の身体のつらい症状を和らげたり、ホルモン分泌のバランスを取り戻したり、血行を良くして、毛細血管の働きを助け、身体のすみずみまで血液が行き渡るようにしてくれるそうです。これから寒くなるので、手足のこわばりを和らげたり、肌を美しくしていくのに効果的ですね。洋服で取り入れるのはちょっと・・・という方は、下着や小物などで取り入れるのも良いようです。

高坂先生に人を癒すプロになるには、どんな勉強、心がけが必要かインタビューしてみたところ、次のようにお返事を頂きました。↓

カラーヒーリングの場合は、なぜ、色が心や体に作用するのかを理解して、説明できるようになっておく必要があると思います。また、赤~紫までの色ごとに、どんなふうに心や体を変えていくものなのかということも、知っておくことも不可欠ですね。これらは「カラーヒーリング入門コース」で お教えさせていただいています。そして、カウンセラーとして お相手の お話しを 共感しながら お聴きして、簡単な絵を描いていただいたり、色を選んでいただいたり、服の色を拝見したりしながら、言葉にならない思いを察知していくことが、的確なアドバイスには欠かせません。

また、心の奥といいますか、魂のレベルでも 深く癒されるようにするには、できれば、チャクラとかオーラの知識もあったほうがいいですね。でも、これらは、「カラーヒーリング入門コース」で 学ぶことができますし、「カラーヒーラーとカウンセラーの養成コース」では、たくさん学ぶことができますので、事前に勉強していただく必要はありません。たとえば、色を見るのか、着るのか、食べるのか、持つのか、インテリアや雑貨に使うのか、それとも寝具に使うのか、あるいはまたイメージするのかといった方法の中で、どれを選択すれば、一番効果的なのかが分かるようになっていくことは、早い効果をもたらすうえで重要になってきますが、それらの方法を選択した時の効果を ご自身で体験的に知ることが、テキストを暗記するよりも大切です。

この点では、授業で知った方法を、即 ご自宅や職場で実践なさることが自信をつけて、説得力を持つうえでも 効果的です。好奇心を持ち、先入観を無くし、楽しみながら、まずは ご自分が癒されてみようと思うことが、レベルアップのエンジンになります。

高坂先生の講座の見学も今年は今週12日が最後です。現在2名の方がご見学予定です。ちょっと先生の講座を覗いてみたいな、と思われる方はご連絡お待ちしています!