月別アーカイブ: 2016年5月

♪修了生さんの活動報告 Part 1♪

皆さん こんにちは。カラー講師 吉川です。

前回のブログ更新時には、ジリジリと紫外線たっぷりの太陽が暑い!というお話をしていましたが、16日には沖縄や奄美地方が梅雨入りし、関東地方も雨の日が多くなって梅雨時期独特の蒸し暑い日もチラホラと・・・くせっ毛の私には辛い時期が迫ってきています(TOT)

とは言え、この時期にしっかり雨が降れば真夏の水不足は解消されますし、運が良ければ雨上がりに虹が見られたり、彩雲という雲が虹色に見える現象も目にすることができるかもしれません。tumblr_l5shrsU4aI1qzlbcgo1_500

こうした自然界の美しい景色を目にすると、癒され、とても幸せな気持ちになりますよね。

クリエ・スクールには、色などの力を借りて、自分や周りの方をカウンセリングして癒やす方法を学ぶ「カラーヒーリング入門コース」と、その上級クラスの「カラーヒーラーとカウンセラーの養成コース」があります。

特に「カラーヒーラーとカウンセラーの養成コース」はこの道のプロを育成する講座内容となっていて、受講修了後すぐに起業される方も少なくありません。

今回は、受講して下さった修了生さんが実際に活躍されている様子を、シリーズでご紹介したいと思います。

まずはYOSHIKOさん。

YOSHIKOさんは、遠隔ヒーリングやリフレクソロジーなどを行われているそうです。

ブログを拝見すると、熊本地震の被災者の方々だけではなく、その方たちを取り囲む周りの方の遠隔ヒーリングも行われていたようですね。このように、思いやりにあふれた活動をされているYOSHIKOさん。とっても素敵ですね(^o^)

リンクを貼っておきますので、皆さんもぜひYOSHIKOさんの活動を応援してあげて下さい。

YOSHIKOさんのブログへはコチラ

YOSHIKOさんのホームページはコチラ

~♪~♡~♪~♡~♪~♡~♪~♡~♪~♡~♪~♡~♪~♡~♪~♡~

スクールでは現在、先にご紹介しました高坂美紀先生の直接指導が受けられる「カラーヒーラーとカンセラーの養成コース」が開講中です。

この講座は見学希望も承っておりますので、ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にスクールまでお問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

「カラーヒーラーとカウンセラーの養成コース」の詳細はコチラ

また、高坂美紀先生の講座の修了生さんは、講座で学んだ知識を活かし皆さん精力的に活動をされています。高坂先生は、その活動を心から応援されており、ご自身のホームページ内でもご紹介されています。

修了生さんの活動のご紹介はコチラ

 

クリエ・スクールのタイアップ講座の耳寄り情報です\(^o^)/

皆さん こんにちは。カラー講師 吉川です。

今日の新宿も紫外線たっぷりの強烈な太陽の光が降り注ぎ、肌がジリジリするほどの暑さです。

色彩を学ばれた方はおわかりだと思いますが、光は電磁波の一種です。この電磁波は波長で表されます。そして、人間が認識できる波長の光は可視光と呼ばれます。その中で一番短い波長の光は青紫なのですが、この青紫よりもが短く、人間の眼では感じられない波長に「紫外線」があります。

この紫外線、人間には見えませんが、自然界には見える生物がたくさんいます。モンシロチョウをはじめとした昆虫はその代表です。種を残すため、餌となる花の蜜の場所を見つけたり、オスメスの模様の違いを紫外線で把握してパートナーを探すそうです。自然の力って面白いですね。

さて、この週末近くはお天気が良くなったものの、今週初めはどんより空が続きました。(見た目に太陽が出ていなくても、紫外線は降り注いでいます。皆さん!紫外線対策は油断大敵ですよ!)

そんな中、毎年お世話になっている桜美林大学様のガイダンスに伺いました。13177985_789496241187193_1770155136550238470_n13164480_789496261187191_8141513495355369994_n

 

お天気はどんよりしていたけれど、美しい花壇に美しい花がいっぱいでした。

(もっとたくさん写真を撮ってくれば良かったな)

 

素敵なキャンパスに、オシャレな学生さんがたくさんいて、伺うたびにいつもフレッシュなパワーを頂ける大学です。

何を隠そう、こちらはクリエ・スクールのタイアップ講座として唯一、一般の方も受講可能な講座です。

担当講師は、このブログでもスクールのフェイスブックでも度々登場している、原先生です。
色彩検定協会認定講師である原先生が、約半年間かけてじっくり指導してくれます。

内容は、色彩検定2級合格を目指す検定対策と、先生の専門分野のパーソナルカラーについてもコラージュ作成などの実習を踏まえながら学べ、きっとご満足頂ける講座です。
1コマ3時間で全13回の講義を、びっくりするほどリーズナブルな価格で学習することが可能なんですよ。

ずっと色彩に興味があったけれど踏み出せなかった方、何を学ぶのかちょっと気になった方、大学の近くにお住まいの方、ぜひお気軽にガイダンスにご参加下さい。(詳細は下記に記しますが、5月16日(月)がガイダンスの最終日です。参加希望の方はこのチャンスを逃さないで下さいね!)
また、ガイダンスにお越し頂けない場合も、お気軽にクリエ・スクールまでお問い合わせ下さい。
講座のお申し込み締め切りが最終ガイダンス日(5月16日(月))と同日になりますので、お問い合わせ・ご検討はお早めに!

●桜美林大学エクステンションセンター●
「色彩検定2、3級試験対策講座」
〇5月28日(土) 開講(毎週土曜13時~16時:8月は夏休み)
〇1コマ3時間、全13回
〇一般生受講料:46,000円(別途検定料)
〇検定実施は11月13日(日)
〇講座申込締切:5月16日(月)
〇申込窓口:桜美林大学町田キャンパス エクステンションセンター

〇ガイダンス
5月16日(月)12時15分~12時45分
桜美林大学町田キャンパス明々館A203教室にて

お気軽にお立ち寄り下さいね。
楽しいカラーのお話をご用意して、お待ちしております♡

 

 

世界に一つだけの服

こんにちは。講師の橋本です。熊本、大分ではまだ地震が続いていますが、被災した方々に心よりお見舞い申し上げます。親友が2人熊本市に住んでいて、そのうちの一人とは、震災のちょうど1週間前に東京で会っていたので、本当にびっくりしました。一刻も早い復興を願いたいと思います。

さて、その熊本の友人は以前東京で婦人服のデザイナーをしていたので、せっかく東京に来るなら、と三菱1号館美術館で5月22日まで行われている「PARISオートクチュール世界に一つだけの服」の観覧を勧めてみました。彼女はパリに留学もしていたので、今回の監修、ガリエラ宮パリ市立モード美術館には実際に何度も足を運んでいたようですが、東京で開催されているなら、と観て帰りました。写真が撮れるエリアが限られていたのでここには紹介出来ませんが、彼女も私も最後に展示されてあった、ダチョウの羽をピンクに染めて飾りとした、ピンク色のドレスが素晴らしかったと感想が一致しました。パリでは実際に展示物に触ることができたのですって。スゴイですね。日本ではやはり借り物ですから、アクリル越しに観るものも多かったですが仕方がないですね・・・。

写真が撮れるエリアには、カラーコーディネーター検定1級ファッション色彩に出てくるお馴染みのデザイナーの作品が沢山ありました。

1462846542223 1462846603602

左は「モード界のシュールレアリスト」の異名をとった、エルザ・スキャパレリのイヴニング・ケープ(1938年秋冬)。素材は絹クレープデシンです。鮮やかで強烈な「ショッキングピンク」が彼女の創作とされていることは有名な話ですね。右はコルセットを表着に変換し、下着ルックなどの斬新なアイディアを発表し続けているジャン=ポール・ゴルチェの《青い鳥》と名前の付いたイヴニング・ドレス(2006年秋冬)。名前が素敵だと思いませんか?素材は絹ジャージーです。ゴルチェは去年よりセブン&アイとのコラボレーションラインも発表したことで話題になりました。この春夏はトリコロールカラーのレッド、ブルー、ホワイトをメインとしたコレクションがイトーヨーカドーの婦人服売り場やインターネットで購入できます。ゴルチェはカラーコーディネーター検定では何度も出題されていますね。優雅な気分に浸れるこの展覧会、まだの方は新緑のこの季節に美術館の中庭も楽しみながらお出かけしてみてはいかがでしょうか。展覧会情報はコチラ

ちなみにクリエ・スクール近くの文化学園服飾博物館でも「ヨーロピアン・モード」という展覧会を5月17日まで開催中です。イヴ・サン=ローランをはじめとして、西洋服飾史に出てくるドレスをたくさん観ることができます。今でも古さを感じさせない、着てみたいドレスがたくさんありました。展覧会情報はコチラ

クリエ・スクールではカラーコーディネーター検定1級第1分野(ファッション色彩)、第2分野(商品色彩)、第3分野(環境色彩)の検定論文対策の通信講座も行っています。今年は12月4日(日)が試験日です。今年こそは、と思われる方はチャレンジしてみませんか。通信講座詳細はコチラ