月別アーカイブ: 2015年12月

年末までのカウントダウンです。

皆さんこんにちは。カラー講師 吉川です。

昨日はクリスマスイブでしたね。皆さんはどんなイブを過ごされましたか?

我が家では、サンタさんへの(プレゼントのおねだり)お手紙を書いてほくほく顔で眠った息子の寝顔を見ながら、気持ちばかりのチキンを食べて、シャンパンをひと舐めしました。(一応、今晩は本物のクリスマスですから、もうちょっとだけ豪華にする予定です(*^^*))

今朝のワイドショーでは、昨晩の渋谷の街の盛り上がった様子や、サンタやトナカイのコスプレをしている若者の姿を放送していました。ハロウィンに続き、最近は仮装するのがブームなのですね。みんな、変身願望があるのかしら?日常にウップンが溜まっているのかしら?

でも、普段できない格好をするのが何となくワクワクする感じ・・・わからなくもないです。(結局、肯定派(笑))

さて、クリスマスが終わると(しつこいようですが、実質今日がクリスマスなんですけどね・・・)、もう年末までのカウントダウンです。

クリエ・スクールの事務所内では、年始の準備も進んでいます。2015.12.25 年始

年明けに開講する、高坂美紀直接指導の「カラーヒーリング専科」の受講生さんの入校案内を進めたり、名簿を作成したりしながら、すぐそこに迫った開講日にお会いできる皆さんを思い浮かべています。

色が好きでうまく使いこなしたい、色で幸せになりたい、そんなたくさんの皆様に受講して頂きたいと思っています。

カラーヒーリングの初級コースにあたる「カラーヒリング専科」の受講募集は、年明けまで行っております。

新しい年のはじめに、新しい習い事をはじめてみるのはいかがですか?

「カラーヒーリング専科」の詳細はコチラ

☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・

クリエ・スクールの年末年始の予定のお知らせ

12月29日(火)~1月3日(日)は事務局が完全休業となります。

お問い合わせ、講座のお申し込みの際にはご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

クリスマスウィークですね♬

皆さん、こんにちは。カラー講師 吉川です。

今週はクリスマスウィークです。皆さん、ご予定はお決まりですか?

特別な予定がなくても、なんだかウキウキするのは私だけでしょうか・・・^^;

あれ?気付けば私の足元がクリスマスカラー。2015.12.22 クリスマスカラー

皆さんは『クリスマスカラー』と言われたら何色を思い浮かべますか?写真のように、【赤】と【緑】を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

クリスマスによく使用される【赤】には、神の愛やキリストの贖罪の血から「愛と寛大さ」を表すとされ、またキリスト生誕の劇中の序幕として演じられるアダムとイブの堕罪の物語で、禁断の果実をリンゴの実を使って表したのが定着したという説もあります。

【緑】については、クリスマスツリーに使用するモミの木や柊が常葉樹であり、一年中緑の葉をつけていることから、「永遠の命」を表しています。

この【赤】と【緑】は色彩学では「補色」にあたり、お互いを引き立て合い、鮮やかに見せる力を持っています。グリーンサラダにトマトを添えると、みずみずしく美味しそうに見える効果を発揮してくれます。しかし、この配色は組み合わせる量や鮮やかさに注意をしないとギラギラして見えてしまうことがあります。そのような時には、やはり『クリスマスカラー』定番の、雪を連想させ純白や純潔を意味する【白】や、キリストの生誕の際に輝いて賢者たちに場所を知らせてくれた星の色である【金】で緩和してあげることができます。上手に使ってみてくださいね。

さて、【金】つながりになりますが・・・

今日はクリエ・スクールの講師三人衆(橋本先生・早川先生・わたくし吉川)が揃って出勤する年内最後の日だったため、忘年会ランチをしてきました。そこで早川先生からのサプライズ!!2015.12.22 プレゼント

最近アクセサリー制作にどハマりしている早川先生が、私と橋本先生をイメージしてピンブローチを作ってくれました。

左が私用、右が橋本先生用です。パーソナルカラーがスプリングの私にはゴールドのピンとターコイズブルーのビーズ、サマーの橋本先生にはシルバーのピンとパープルとピンクのビーズです。イメージにピッタリ!しかも同じパールなのに、ピンの色が違うだけでイメージが全く変わります。(私の未熟な写真で分かりにくいかもしれませんが、別物か?って思うぐらい実物は違って見えるんですよ)

目前に迫ったクリスマス。日頃お世話になっているあの人へ、大切なあの人へ、その方のイメージを表すプレゼントを選んでみてはいかがですか?

 

 

色彩検定の合否通知の発送ですよ~♬

皆さん、こんにちは。カラー講師 吉川です。西新宿ツリー

先日、西新宿のとあるクリニックで健康診断を受けてから事務所に戻る途中、新宿三井ビルのクリスマスツリーと紅葉と都庁がとっても綺麗だったので、思わず写真を取りました。

 

クリスマスツリーと紅葉が同時期に見られるなんて、今年は季節がミックスされてしまっているような気がしますね。

 

image2

 

イチョウの黄色が金色に輝いて見えます!

 

 

 

 

 

 

先日、色彩検定協会から、合否結果が到着しました。

クリエ・スクールでは、受講生さんを団体受験校として取りまとめていますが、この結果を個人個人に発送する作業は、私たち講師とスタッフが手分けをし、愛情込めて発送します。

今、発送作業を行っているのは、体調不良で一週間も寝込んでいた早川先生です。合否封

自分が担当した受講生さんの結果を「どぉぉぉ~~っしても自分の手で発送したい!」と言い張り、這うように出勤してきて封筒詰めをしてくれています。

合格していた受講生さんお名前を穴が開きそうなほど見つめ、私の隣の席で嬉しそうに一人ひとりのエピソードを語りながら封入しています。

残念ながら不合格だった受講生さんの封をする時には、「諦めないで!次も頑張ってくれないかな・・・」とブツブツ。喜んだり凹んだり、あんまり煩いもんだから、コッソリ写真を撮ってみたら見つかっちゃいました。みつかった

黙って写真撮ってごめんごめん ^^;

 

こんな風に、今日もクリエは受講生さんのことを想っています。

 

 

乳白色の美、褐色の闇

こんにちは。講師の橋本です。

先日オダギリジョー主演の「FOUJITA」を観に行きました。パリで乳白色の裸婦像で成功し活躍した場面と、日本に帰って来て、中谷美紀演じる5番目の奥さんと疎開先で暮らす、田舎の風景の場面とで大きく2部に分かれている構成でした。あくまでもフジタの伝記としては作らずに、映像美を楽しむような作り方をしています。当時のパリの街並みがうまく再現されていて、画家仲間のピカソやスーチン、モデルのキキがそっくりでした。フジタといえば裸婦と猫なので、個人的にはもっと猫に出演して欲しかったですけれど。(笑)

藤田画像

パリでゴテゴテと色を塗りたくる絵がもてはやされた時代に、フジタは敢えて日本人独自の色彩感覚で面相筆や墨を使って、女性の肌を真珠のような乳白色に際立たせて描きました。映画でも少しだけ絵を描くシーンが出てきます。フジタの裸婦の絵にはよく黒髪や黒トラの猫が描かれていますが、これは明度対比を利用して、より白を明るく見せる効果があるようです。

映画を見た後に竹橋にある近代美術館で行われていた藤田展を観に行きました。もちろん裸婦像も何点かありましたが、映画にも出てきたアッツ島の戦争画をはじめ、時の政府に依頼されて描いた近代美術館所蔵の戦争画が全て展示されていました。乳白色とは正反対の褐色の絵で、戦場の悲惨さを物語っていました。当時は戦争をあおる役割をしたこれらの絵は、現代においては戦争を繰り返してはいけないという画家からのメッセージのようにも思えました。

この映画は「映像がただただ美しい」という感想と「切り貼りしたような構成で、その時フジタが何を思ったのかが描かれていない、物足りない」という感想と真っ二つに別れるようです。さて、皆さんはどのように感じるのでしょうか?

 

金色の癒し

こんにちは。講師の橋本です。

昨日A大学の授業を終えた後、日比谷シャンテで映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」を観ました。

実話に基づいた話で、始めはナチスに略奪されたクリムトの絵を取り返すだけの話かな、と軽く思っていただけだったのですが、ユダヤ系の主人公が若い頃、どのように祖国オーストリアと両親を捨てざる負えなかったなかったなどが丁寧に描かれていて、涙なしには観られませんでした。

その主人公の家に大切に飾られていた伯父がクリムトに描かせた伯母の肖像画。

金色に輝くその絵は一家の幸せをも象徴する大切な宝物でした。

poster2

高坂先生の著書「心と体をきれいにするカラーセラピー」によると、金が取り入れられたインテリアはまわりの人を巻き込んで幸せにしていくそうです。主人公もこの絵を通して、幸せだった頃の思い出を取り戻したかったのかもしれませんね。

1月16日から高坂先生のカラーヒーリング専科が開講します。現在高坂先生のブログ「セロリ日記」において第1回からの内容を掲載中です。ぜひ御覧ください。

高坂先生のブログはコチラ

クリエ・スクールカラーヒーリング専科詳細はコチラ

空が高い!!

皆さん、こんにちは。カラー講師 吉川です。2015.12.4 新宿の空

11月前半は暖かかったのに、12月に入って急激に寒くなってきましたね。今日の西新宿のビルの谷間から見える空は、と~っても綺麗なブルー!そして、空気が澄んでいるのか、空が高く感じました。(東京にはPM2.5の影響はまだそれほど無いのかな?)

わりと寒さに強い私も、12月に入ってコートとストールが欠かせなくなってきました。毎年寒い時期になるとキャメルのファーを首元に巻きますが、今年は赤いタータンチェックのストールを愛用中です。パーソナルカラーではスプリングに分類される私は、先日友人に「似合う!!」と褒められまくってほくほく顔、そして赤のパワーを受けて元気です!

そういえば、高坂先生には心理的な側面から、「綺麗な赤」「茶色」「深緑」「ゴールド」を薦められていたのを思い出しました。

現在、クリエ・スクールのフェイスブックでは、カラー講師の来年の手帳をご紹介しています(^ν^)(皆さん、興味あるでしょ?こちらも見てみて下さいね(笑))

続々と各講師の手帳を紹介中で、もう少ししたら私の順番もまわってくるのですが、偶然にも「スマホケースは赤」「手帳は緑系」を選んでいました。どちらも高坂先生の仰る通りでした。

色を選ぶ時には、『好きな色』『心理的に欲している色』など様々な要因がありますが、やはり身に着けていて落ち着く色は、その時に自分に足りない何かを補う力や癒やしのために必要としている色なんですね。

それを言い当ててくれた高坂先生のパワーを直接感じられ、より深く色の力を知ることの出来る講座の開講が1月16日に迫っています。

『色に興味のあるけど初心者だから・・・』

『色の勉強はしたけれど、それっきり活用できてないや・・・』

という方も、ご心配いりません。

もちろん『色を学んで仕事に活かしたい!』という、意欲満々な方にも満足して頂ける内容です。

とりあえず資料請求でも、お問い合わせでも、お気軽にどうぞ!

☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・

高坂美紀直接指導『カラーヒーリング専科』についてはコチラ

『高坂美紀カラー無料体験セミナー』についてはコチラ

 

修了生さん、いらっしゃ~~~い!

こんにちは、講師の早川です♪
今日は橋本先生、吉川先生と私の三人の出勤が揃い、来年度に向けての打合せをしました。
来年度に向けて、ますますクリエ・スクールはパワーアップしますよ!
このブログでも、随時お知らせして行きますので、マメなチェックをよろしくお願いします!

 
さて、月曜日のことです。

S大学の前期(夏期色彩検定)講座の修了生の中瀬さんからお電話がありました。

中瀬さんは、真面目で努力家のS大学の学生の中でも、おりがみ付きのがんばり屋さんで、前期の実力テストの最高点を取った優秀な学生さんです。

そんな中瀬さんが「早川先生に報告と質問と相談があります」とのことで、その日の午後にスクールに来て貰い、面談することとなりました。
結局、「報告」とは、夏の色彩検定2級に合格後、独学で1級を勉強して、見事1次試験を突破したという嬉しい嬉しいニュースでした。
そして、「質問」とは、2次試験の学習方法の見直し、方向性など、迷っているところを私と一緒に過去問題集を見ながら話しているうちに、自分で気付いて軌道修正していました。
とても熱心に勉強してるからこそ、迷いも生まれるみたいですが、自分の弱点を客観視できると、たちまち解決策が見出せるものですね。
最後に、「相談」とは、今後どのような色彩の資格を身につけたらいいか、就活のことも含めて少し話をしました。

私達講師が受講生さんと接することができる時間は、本当に少なく限られています。
そんな中で、私達講師を思い出して、活動報告や進路報告などをして貰えたり、迷った時に相談に来て貰えることは、本当に本当に嬉しいことです。
この日は吉川先生も出勤していましたが、私がミーティング用のブースで中瀬さんと話している時、写真を撮りに来てくれました。

1449035771275

(こっそり撮影されていたみたいですね…)
そして、中瀬さんが訪ねてくれたことを、自分のことのように喜んでいました。

(夜もLINEで「幸せだね~」とやり取りしたくらい!)
本当に講師冥利に尽きる幸せな出来事でした。

1449035777222

(熱心に説明を聞く中瀬さん。本当に努力の天才です♪)

 

クリエ・スクールでは、修了生さんの活動報告や進路報告など、大歓迎でお待ちしております。
「結婚しました!」
「赤ちゃんが生まれました!」
「こんな活動をしています!」
「あんなイベントをやる予定です!」
などなど、幸せのおすそ分けを、ぜひぜひよろしくお願いします♡

1449035767273

 

(あ!吉川先生、撮ってたな!?)