月別アーカイブ: 2015年9月

リンク

皆さん、こんにちは。9月に入り、お天気は雨が続いていますね。

クリエ・スクール カラー講師 吉川です。

本日も、スクールの事務所の窓から見える外の景色は、西新宿のビルの中を激しい雨がビル風とともに吹き抜け、台風18号の影響をもろに感じています。この記事をアップする頃には、東海地方に上陸してしまうのでしょう。かなりの長雨になるようなので、土砂災害などにお気をつけ下さいね。

さて、そんな台風の訪れを感じはじめた昨日、パーソナルカラーの個別判定が行われました。

かなりの雨模様の中わざわざこの西新宿に足をお運び頂き、厚い雲のせいで光が少ないというあまり良い条件とは言えない中での判定となってしまいましたが、60分という短い時間を満喫して頂けたと思います。

今日は、担当して頂いた橋本先生の写真とともにご報告です。

手の対比

まず、初めに「パーソナルカラーとは」というお話から、「なぜ似合う色が人によって違うのか」や「色が与える影響」などのお話をし、実際にご自分の手を違う色みの色見本の上に置いてみて、見え方の違いを確認して頂きます。今日のお客様も、最初は「えー、違いがわからない。私って色音痴かしら。」と戸惑われていましたが、様々な色を見比べながら解説を聞き、10分もしないうちに「こちら(ウォームトーン)の色だとくすんで、こちら(クールトーン)の色だと赤みが増して(血色良く)見えます。合ってます?何だか分かってきました!」 と目を輝かせていらっしゃいました。とても飲み込みの早い、優秀な生徒さんでした。(^ν^)

ブルー

また、お似合いのグループがおおよそ分かったところで、さらにお顔立ちが映え、若々しく優しそうな印象に見えるベストカラーの判定を行い、ファッションアドバイスとメイクのアドバイスに移ります。

普段は、白・黒・グレー・茶というベーシックカラーをお召しのことが多いというお客様だったので、急に明るい色みの強いファッションを全面に使うコーディネートをオススメするよりも、今あるワードローブを活かしつつ、どうすればお似合いの色を取り入れやすいか・・・などのアドバイスとなりました。

クリエ・スクールでは、「あなたはこの色が似合うんだから、他の色は使っちゃダメよ!」なんてアドバイスはしません。好きな色と似合う色が一致しない場合もあります。そんな時に、どのようにすれば上手に使いこなせるのか、また、冒険してみたいけど勇気が出ない・・・といった方の手助けになればと思っています。

お天気とは裏腹に、明るい声と晴れ晴れとしたお顔でお客様が帰って行かれたのが印象的でした。これからさらに、お似合いの色をたくさんお召しになって、何気ない日常に潤いと色の力を感じて頂けたらと思います。

☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★

クリエ・スクールでは、色のお話が無料で聞けるセミナーを11月1日に予定しています。

すでに色彩学の学習はしたけれど、どうやって仕事に結びつけたら良いかわからない・・・

色の力で人を癒やしたい・・・

興味はあるけど何を学んだら良いかわからない・・・

そんな皆さん。しつこい勧誘など致しませんので、安心してお気軽にご予約の上、ご参加下さいね。

「高坂美紀カラー無料体験セミナー」はコチラ

 

新宿クリエイターズ・フェスタ 開催中です の続編(&虹色のはなし)

皆さん こんにちは。カラー講師の吉川です。

先日の記事で、クリエ・スクールの教室がある新宿で行われているイベントと、エマニュエル・ムホーさんの作品をご紹介しましたが、彼女が手がけた巣鴨信用金庫のお話が出たので、早速実物を見に行ってきました。image1

以前、偶然にも何も知らずにこの常盤台支店の前を通過しながら、「随分明るくてポップな建物だなぁ、なんだろう??」と、優しい色合いなのに強烈に気になって、近づいてみたら『巣鴨信用金庫』さんだとわかり、「今までの金融機関とは随分違って、明るく親しみやすさのある建物だな」というのが第一印象でした。

今回たまたまスクールのブログ内でクローズアップされ、すぐにこの第一印象を思い出し、もう一度行ってきました。あいにくの曇り空で、せっかくの素敵な店舗が映えない写真で申し訳ないのですが、窓枠には若々しく親しみやすいブライトトーンが使われ、外壁には樹のイラストが施されているのが見えますか?image2

大きな窓にも外壁と同じ樹のイラストが描かれていました。

残念ながらインテリアの写真は撮ってこられなかったけれど、エクステリアの窓枠に使われていた色と合わせたソファが配置されていたり、壁面に同じ色合いの木の葉が描かれていて、自動ドアが開くたびに中から「いらっしゃいませ!」という元気な声が聞こえ、この建物に使われている色合との相乗効果で引き立てあっているように感じました。image3

こちらは、江古田支店。

写真を撮りたくて、地図を頼りに商店街を抜け、突如現れました。ひと目ですぐに分かります。大きなガラス窓からは太陽の光をいっぱい取り入れ、こちらも明るい雰囲気が伝わります。

失礼ながら、『巣鴨信用金庫』さんは、巣鴨=お地蔵様=お年寄りの原宿 という街の印象から、グレーだったりらくだ色(ベージュではない・・・もも引きのらくだ色)という、ちょっと古びたイメージを持っていたので、これらのシャレオツデザインによって私の印象は180度変わりました。

橋本先生じゃないけれど、やはりカラフルだとウキウキ気分になりますよね。貯金できるかも~、なんて。

 

さて、これらを手がけられたエマニュエル・ムホーさん。本当にカラフルなデザインが目を引きます。

使用されている色は、いわゆるスペクトルに見られる「虹の七色」を意識されているように感じます。日本では上から「赤・橙・黄・緑・青・藍・青紫」の七色というのが一般的ですが、海外に目を向けると虹は六色、五色、四色と、表現は様々です。

虹は、光の屈折によって分光されて見えるものなので、その国によって分かれ方が違ったり、順番が変わったりするわけではありません。単に文化の違いによって表現方法が違うのです。

日本では、「虹は七色」という考えが学校教育に取り入れられ、広く浸透しています。これは、万有引力の発見で有名なニュートンの考えに基づいています。ニュートンの生きていた時代には、「7」を神聖な数字とする考えがあり、また自然現象と音楽を結びつけることを重要とするのが流行していました。そのため、音階に合わせたという説もあります。

このブログをお読みの皆さんは、配色をする機会が多いことでしょうね。配色に困ったときは、ぜひこのレイボー配色にもチャレンジしてみて欲しいのですが、なにしろ色数が多いため、賑やかすぎてうるさくなることもあると思います。そんな時は、トーンで調節して下さい。穏やかなトーンにしてみたり、イメージに合うトーンに変更するだけでグッとセンスの良い配色になるでしょう。さまざまなパターンを試して、いろいろな色の組み合わせを楽しんで下さいね♫

 

新宿クリエイターズ・フェスタ 開催中です☆彡

皆さん、こんにちは。カラー講師 吉川です。今回は、クリエ・スクール一番の知識の宝庫、橋本先生の「新宿クリエイターズフェスタ」のレポートをお伝えします。

 

こんにちは。クリエ・スクール、講師の橋本です。
前回のブログでもご紹介していましたが、現在、新宿駅周辺各所で「新宿クリエイターズ・フェスタ」が9月6日までの予定で開催中です。

詳しくはコチラ http://www.scf-web.net

昨日、色彩を巧みに使う日本在住のフランス人建築家、 エマニュエル・ムホー さんの作品を2点観てきました。(この作品は9月13日まで)
この方はABCクッキングスタジオの空間デザインや、巣鴨信用金庫の建築等を手 がけたことで有名です。1441115419522

1つ目の作品は画用紙で100色の仕切り(色切)を表現していて、新宿三井ビ ル1階  55SQUARE (ビルの地上入り口から入るとそこは2階なので、エスカレーターを降りて、 自動扉の中のギャラリー内)のものです。 クッションもあって、座ってみたりもできます。

1441115659967もう一方の、布で仕切り(色切)を表現している のは、新宿野村ビルの外側、北側テラスにあります。こちらも100色あるのでしょうか。夜もライトアップされてキレイです。

1441115703667

 

 

両方とも新宿西口なので、近くを通る機会がありましたら、ぜひご覧になってみて下さい。

三井ビルの中は、普段は10時から19時まで見学できますが、最終日の13日は17時までだそう です。

 
彼女の巣鴨信用金庫のセンスの良いカラフルな外壁と内装は心をうきうきさせます。ついつい通って預金が貯まりそう!?働く人も楽しそうです。
志村支店、新座支店、江古田支店、板橋区の常盤台支店、川口の中青木支店など のお近くに住んでいらっしゃる方は、ぜひ、空間の色がもたらす心地よさを体感してみて下さいね。

 

橋本先生、素敵なレポートをありがとうございました。

偶然にも、ご紹介頂いたエマニュエル・ムホーさんの手がけられた巣鴨信用金庫の店舗を目にしたことがある私(吉川)。続編として、近いうちに皆さんにレポートしたいと思います。お楽しみに!

また、私たちクリエ・スクールのあるファーストウエストビルは、この新宿クリエイターズ・フェスタのインフォメーションセンターがあるんです!このように、こどもが参加できるワークショップや、学生から著名な方々の素晴らしい作品を身近に感じられる、この新宿という街に教室を構えるクリエ・スクールは、自然にクリエイティブな発想が生まれる環境にあるのかもしれない思うと、なんだかワクワクしてしまいます。

「色に興味があるけれど、何から始めたら良いのかわからない!」とか、「スクールに興味があるけれど、敷居が高そう」なんて迷っている方がいらっしゃったら、ぜひお気軽にご相談下さい。私たちは、カラーを楽しんで学び、活用したいと思っているあなたを応援します。

もうすぐ芸術の秋です。その一歩を踏み出しませんか?

☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・

クリエ・スクールでは、授業見学やお問い合わせを随時受け付けております。

TEL:0120-162-872

Mail:info-create@nk-create.co.jp