コラージュテスト

広島県他、この度の豪雨による水害で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
早期の復旧を心よりお祈り申し上げます。

こんにちは。講師の橋本です。先日六本木の森美術館で行われている「建築の日本展」に行って参りました。
ポスター建築ポスター

私の目的は国宝の茶室、待庵の再現展示と、聴竹居のパネルと映像展示。両方とも本物は京都駅からJRで大阪寄りに電車で揺られて15分の山崎駅からすぐの所にあります。待庵はおなじみ千利休が作った茶室。妙喜庵というお寺に移築してあります。
展覧会では実物大に作られた茶室に入ることもできます。
待庵待庵内部

聴竹居は藤井厚二による昭和3年に建築された実験住宅。
聴竹居聴竹居の庭

なんと当時オール電化をめざし、冷蔵庫もバッチリ完備です。日本の四季と風土と人に寄り添った設計が感動ものです。5月にちょうど見学に行っていたので、この度の大阪の地震で窓ガラスが割れるなどの被害を受けられたと伺い、残念です。阪神淡路の地震のときはびくともしなかったそうなのですが・・・。近くには大山崎山荘美術館があります。美術館詳細はこちら
六本木の展覧会は見応え充分でしたが、予約をしてぜひ本物も見に行ってみて下さい。

さて、7日はカラーヒーリング入門コース2018年度クラスの修了日でした。7回間3時間づつで、充実したカリキュラム内容です。カラーカードやエンジェルカードを使ったカラーヒーリングをはじめとして、キューブカラーテストやカラーボトルテスト、アートセラピーによる描画方の様々な手法などを学習しました。最終日はカウンセリング実演とコラージュテストを行いましたが、様々な作品に、見ているだけで癒やされますね。こころのおもむくまま作って行くことで、いろいろな心理状況がわかり、ハッとさせられることも多いようです。
高坂先生お花先生と

マツモトさん緑コラージュ高坂先生コラージュ古橋さんピンクコラージュ新垣さん
皆さんこの21日から始まるカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースに進まれ、更に研鑽されます。プロ養成コースはカウンセリング技法に重きを置き、花と石によるヒーリングや遠隔ヒーリング、エネルギーチャージやつぼカラー療法、そして大人気の浄化せっけんづくりなど、実践を交えて楽しく学習することができる内容となっています。勉強したことをお仕事にするための営業指導も行います。
7月21日(土)開講のプロ養成コースから始めて頂くことも可能です。ご興味ございましたらクリエ・スクールまでお問い合わせ下さいませ。見学も受け付けています。

赤VS青の戦い

こんにちは。講師の橋本です。明け方サッカー観戦をした方もいらっしゃったことでしょう。私は2点入れた時点で安心して寝たら、朝起きてみてびっくり。帰ってから録画を見ないと、何が起こったのかよく把握していないのですが、やはり赤に負けたか・・・・と随分前のベルギー戦を思い出しました。日本色彩学会の全国大会の発表でも以前ありましたが、(その時はバスケットボールでの調査でしたが。)青いユニホームって、赤に負けやすい統計が出ているそうです。
英国の国営放送BBCでも、どうして青は赤に負けるのか、なんて現実にサッカーの試合をして検証していましたが、とても簡単に説明しますと・・・

  1. 赤を着ることで、着ている人間が発奮するから頑張れる?
  2. 赤を着ている人を見て、青側が威圧感を受けやすくなる?
  3. 青は冷静沈着なゲーム運びには効果を発揮するが、決定打に弱くなる?

だそうですが・・・いかがでしょうか。まだまだ謎は多そうです。一般的に赤は交感神経に働きかけ、青は副交感神経に働きかけると言われています。オリンピックのフィギュアスケートでは、青い衣装が金メダルを取る確率が高いというのは有名な話でしたね。バンクーバーオリンピックでのキム・ヨナと真央ちゃんの勝負を思い出しました。今回のサッカー日本代表のユニホームの色は「青」というより「藍」という感じがしました。日本の伝統色という意味ではかっこいいですが、少し弱々しく感じてしまったのは私だけだったでしょうか。ただ今回の結果は予選から十両が大関に勝ったともいえる大快挙だったかと思います。選手、監督、サポーターの皆様、お疲れ様でした。

高坂先生百合

こちらは先月の高坂美紀先生の講座の様子です。手に持っていらっしゃる「心と体をきれいにするカラーセラピー」(幻冬舎文庫)は今日書いたような「色」と「心」と「体」の関係がバッチリわかるおすすめの本です。(定価533円+税)ぜひご一読下さいね。

色彩検定の正式な解答が発表され、クリエ・スクールの予想解答と同じでホッとしました。
ぜひ冬期も上位級や、新しく始まるUC級(色のカラーユニバーサルデザイン)の検定も目指してみて下さい。

2018年度夏期色彩検定が実施されました!

梅雨の中休み。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。講師の吉川です。

昨日、2018年度の夏期色彩検定が実施されました。

受検された皆さんは、肩の荷が下りてホッと一息つかれているのではないでしょうか。肩の荷が下りたところで、サッカー日本代表の応援をして寝不足の方もいるかな?にわかファンの私も寝不足です・・・^^; そんな話はさておき・・・

我がクリエ・スクールでは、タイアップ講座をご受講いただいた方の団体受検を実施しております。もちろん昨日もS大学さんで実施してまいりました。(建物が大きすぎて先生が見えない~)2018.6.24創価大学2018.6.24創価大学22018.6.24創価大学3約2ヶ月弱という短い期間でしたが、ギュ ッと凝縮した講義の中で皆さん頑張りました。また、学生さん同士の絆も固く、担当講師の橋本先生へ手紙とプレゼントのサプライズを用意してくれていました!!先生は思わず感涙!!

ただ単に、時間になったら同じ場所で同じ講座を受講するだけではなく、+αの学びもあるのだなぁと感じました。

さて、いつも通りクリエ・スクールからも予想解答速報を発信したいと思います。(今回は2級のみのアップとなります。)

今回はちょっと悩ましい問題が多かったですね。

問題(7)のDは③と④で意見が割れました。予想解答では、③ではスプリットした色相が離れすぎているので④を正解としました。また、問題(9)のAは①と③で迷うでしょう。予想解答では、①は素材感により明度の関係が読み取りにくいため、③を正解としました。あくまでもクリエ・スクールでの見解ですので、ご参考程度になさってくださいね。2018.6.25解答速報

 

 

 

梅雨の時期の楽しみ♪

皆様、こんにちは。クリエ・スクール講師 吉川です。

例年よりもちょっとだけ早く梅雨入りした日本列島。

ワタクシ、以前のブログでも書き込みしていたかもしれませんが、大変なクセッ毛です。なので、梅雨の時期には、毎朝のヘアスタイルがまとまらずとってもイライラします。(朝起きたら頭が爆発していて笑ってしまうこともありますが・・・(^o^))

さらに、この時期は傘が邪魔だし、日によって暑かったり寒かったり、一日の中でも汗をかいたりエアコンで冷え過ぎたり・・・とか、本当に挙げだすとキリがないくらい、鬱陶しいことがたくさん(;_;) しかし、そんな中でも楽しみなことがいくつかあります。

その中のひとつに、紫陽花の花がとっても美しいこと!

やはり「旬」ですね。その時期に咲くもの、実るもの、穫れるものというのは、その期間に最も美しく、美味しく、栄養価が高いです。雨に曇った視界の中の紫陽花の色は、憂いを帯びて艶やかに感じます。

あじさい1青~赤紫系の様々な色みがあるアジサイ。品種によっても色みが異なるのですが、紫陽花の花に含まれるアントシアニンの一種のデルフィジンという色素が土のphによって変化し、花の色が違って見えるのは、もはや有名なお話ですよね。ちなみに、土が酸性なら青~青紫系、アルカリ性なら赤紫、ピンク系だそうです。酸性寄りの土壌の日本では青系、アルカリ性寄りの土壌のヨーロッパではピンク系が多く見られるそうです。

あじさい2

なお、開花(いや、大多数の方が花だと思っているヒラヒラしているのは実は「がく」なので、開花という表現が正しいか分かりませんが)から日数が経つと、青系から赤紫系へと変化していくそうです。不思議な花ですね。

毎年、紫陽花が綺麗なこの時期に実施される色彩検定ですが、今年の夏期検定もあと2週間に迫ってまいりました。受検を控えた皆さんは、ラストスパートをかけていらっしゃるかと思います。

我がクリエ・スクールでは、検定翌日に解答速報をお伝えする予定です。皆さんの学習の成果確認の手助けになれば幸いです。

 

カラーヒーリング入門コース

こんにちは。講師の橋本です。早いもので今日から6月ですね。先日のカラーヒーリング入門では、オーラカラーのお話がありました。
人間から放出される電磁波が体調や気持ちによって色が変わるのですが、それをとらえるキルリアン写真の紹介などがありました。私もスタッフと何回か撮りに行ったことがありましたが、青紫からマゼンタのことが多いようです。スタッフが燃えるような真っ赤だったのが印象的でした。
高坂先生ka-do

振替でコースに出席されていた上田香さんが修了されました。上田さんはカラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コースも修了され、すでに学習された事を活かしていらっしゃいます。
上田さんに高坂先生の2つのコースについて、どのような感動をお持ちかインタビューさせていただき、次のようにお答え頂きました。

・さまざまな分野を高坂先生お一人でが教えられる凄さにびっくりしました。

・10年ほど前から色々な講座に出てきましたが、1番実生活に活かせる色と癒しの効果を学ぶこ
とができて本当に良かったです。

・クレヨンを使って描く描画法は、仲間の事例がとても参考になりました。色々な人と学ぶこ
とで、得られるものはとても大きかったです。

・エネルギーの降ろし方など、教えて頂いたことを実践していきましたが、明らかにそれまでと違
うことが分かります。

・教えて頂いた浄化の石鹸を作って早速使用していますが、それを使っている家族や知り合いが
明らかに輝いているのが分かります♪

・修了生からすすめてもらって入校したが、受講料以上のものが得られました。ぜひ迷われて
いらっしゃる方に受講をおすすめしたいです。
お写真2

上田さんインタビューを受けて頂きまして、ありがとうございました!
高坂美紀先生のカラーヒーラーとカウンセリングのプロ養成コースは7月21日14時から
始まります。現在開講しているカラーヒーリング入門コースのご見学もできますので
ぜひお申込み下さい。今月は6日、23日の14時からが参加可能日です。

色彩検定の対策講座(タイアップ校)がスタートしています!

皆さん、こんにちは!クリエ・スクール 講師の吉川です。マヌカハニー

最近は「もう梅雨入りしたの?」と思うほど雨が続いて寒かったり、かと思えば30℃に近い夏日が続いたり、本当に毎朝の洋服選びと日々の体調管理に苦労します。事務所内のエアコンの温度設定も、誰かが下げたものを別の誰かかいつの間にか上げる・・・といった、オフィスあるあるに対応するべく、カーディガンを手放せませんし、加湿器と喉のケアのためのマヌカハニーキャンディーは必須です。

そんな事務所での作業と共に、春より次々と開講している大学でのタイアップ講座での講義。

今年も「色彩検定」の合格を目指す仲間が続々と増えています。

今年度より私が担当させていただいているA大学もその中のひとつです。

この講座は、クリエ・スクールの担当講座の中では珍しく、学内講座(単位が取れる講座)であるため、受講している全員が検定試験を受検をするわけではないのですが、学生の皆さんは毎回目をキラキラさせながら受講してくださっています。

中には、就活疲れなのかウトウトしてしまう学生さんもいますが、日常の中に溶け込んでいる色彩のヒミツを披露したり、カラートレーニングをしたりすると、ワイワイと講義を楽しんでくれています。跡見3 2018.5.16

 

この写真は授業中のカラートレーニングの風景ですが、グループワークにしているので、それぞれ真剣に、でも楽しそうにワークを進めています。中にはどうしても写真に映り込みたくて、ワークをやりながらも振り返ってしまっている学生さんもいますけどね・・・(^_^;)

そんな子を含め、この教室には可愛い学生さんでいっぱいです。

みんなオシャレでスタイルが良く、昭和体型の私は講義に行くたびに若々しいエネルギーを吸収して「いろんなことを怠けていちゃいけないな・・・」と気持ちが引き締まります。もっともっと色彩の魅力を伝え、ただの「勉強」ではなく「楽しんで学ぶ」ということを体感してもらいたいと思います。

そんな「色彩検定」の夏期申込みは、インターネットなら5月24日(木)まで受け付けています。これからの受検をお考えの方は、忘れずにお申し込み下さいね。

 

新緑の上野公園

こんにちは。講師の橋本です。ゴールデンウィークに入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。ゴールデンウィークという用語は、映画業界が造った用語とも言われていることはよく知られています。昨日は東京国際フォーラムで行われた、映画「ラ・ラ・ランド」を生のオーケストラとジャズの名手で観て、聴かせてくれるコンサートに行って参りました。この映画は主人公のドレスの色がその時々の心理を表している気がして、とても興味深いです。おなじみの1シーンもドレスの黄色と背景の青のコントラストが効いてとても素敵ですね。この映画はカトリーヌ・ドヌーブ主演の「シュルブールの雨傘」のオマージュにもなっていると思いますが、こちらも配色の良い勉強になります。まだご覧になっていない方はDVDでの鑑賞をぜひおすすめします!

ラ・ラ・ランド

映画業界だけでなく、展覧会も現在貴重な作品が特に上野に集結しています。先日上野動物園でシャンシャンの整理券をもらった後、東京都立美術館の「プーシキン美術館展」→シャンシャン、動物園見学→上野東照宮のぼたん苑見学→芸大美術館の「東西美人画の名作展」→東京国立博物館の「名作誕生 つながる日本美術」を観覧してきました。

プーシキンしゃんしゃんこいのぼりぼたん芸大

見ごたえがあったのが、前期と後期で作品の入れ替えがある東京国立博物館です。
伊藤若冲の迫力満点の鶏とサボテンの襖絵や中国の画家の鶴の絵を模写しながらもオリジナリティを出して描いた「白鶴図」は必見です。細かい羽の描写に注目です。
金曜日はなんと21時まで開館していますので、ゴールデンウィークが終わっても、後期の期間にゆっくり行かれてみてはいかがでしょうか。竹橋の国立近代美術館で現在行われている「横山大観展」も6日までで前期が終わり、後期はたくさんの展示作品の入れ替えがあります。思わず前後期共に両方観たい、初夏の展覧会が目白押しです。

 

 

春ですね!なんだかウキウキしませんか?

皆さんこんにちは。講師の吉川です。

年度末というものは、仕事もプライベートもなぜかバタバタと慌ただしく日々が過ぎていくものですよね。それに加え、我がクリエ・スクールは事務所内の配置換えにより、デスク周りの書類などを全てダンボールに詰め、新しいデスクへの移動を致しました。事務所自体は変わらないので、このブログをお読みの皆さんには何の影響もないのですが、私達、講師・スタッフ一同、いつにも増して新たな心持ちで新年度を迎えております(*^^*)

さて、そんなクリエの新年度は、連日、タイアップ先の大学のガイダンスや検定試験の実施準備、スクールパンフレットのリニューアルにと、奮闘しております。2018.4.4パンフ撮影帝京_1073

様々な大学へ出向きガイダンスを担当している橋本先生は、大変好奇心が旺盛な方で、様々な学生さんとの会話はもとより、この時期に咲きほころぶ大学キャンパス内のカラフルな花々や樹々、新しく建った建物なども楽しんでいるそうです。先日伺ったT大学様は、学バスのバス停が大きく移動するほど大きな改修が行われており、その中で建設された建物は、大学のシンボルにもなる大きくて立派な建物となったそうです。

 

また、クリエで開講した新年度講座の一つが「カラーヒーリング入門コース」です。こちらは、高坂先生に直接指導していただける唯一の入門編の講座となり、年に一度しか開講しない、毎年大変人気のあるコースです。高坂横_1068

今年は、例年に比べるとご受講生様が少なめですが、その分先生との密度と距離が近く、逆にお得な体験がたくさんできるというメリットがあります。高坂縦_1070

 

ヒーリングに興味がある方は、講義の見学をしていただくことも可能です。第1講目は4/7に終了しておりますが、第2講以降(4/21以降の隔週土曜日)に講義がございます。

春は、何かを始めるのに絶好のシーズンです。色彩の世界への第一歩を踏み出してみませんか。

まずは、お気軽にスクールまでお問い合わせ下さい。皆さんからのご連絡をお待ちしております。高坂白花_1072

クリエ・スクール TEL:0120-162-872 (平日9:00~17:00)

色の癒しパワー

こんにちは。講師の橋本です。色彩講師をしている仲間達が、「面白かった」と口々に言っていた3月21日まで竹橋の国立近代美術館で開催中の「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展に行ってきました。
熊谷
後期の絵は、前期の暗い絵と違って、赤い縁取りで描かれた単純な線で構成されている絵がほとんどなのですが、入念なデッサンと、色彩理論に基づいた綿密な計算の元に描かれていることがよくわかり、光と影を生涯に渡って意識して描いた守一の、生き物に対する愛情を深く感じました。会場最後に展示されている円状に描かれた太陽の光そのものの絵は、癒しのパワーを感じました。熊谷守一をモデルにした5月公開予定の「モリのいる場所」主演の山崎努と奥さん役の樹木希林がイヤホンガイドを担当されていて、美術館の方との対談も聴くことができます。

さて、この展覧会や映画にカワイイ白猫さんが出てくるのですが、クリエ・スクールのヒーリング系の講座を担当されている高坂美紀先生は大の猫好きで有名です。先生ご自身も白いネコさんを飼われています。先日日曜日に行われた「高坂美紀カラーヒーリングセミナー」は定員一杯のお申込みがあり、盛況に終わりました。
高坂先生講話チョコレート
講座の中では好きな色、役に立つ色、癒す色について、具体例をあげながら一つ一つ、理論に基づいた説明があり、受講された方々からは、
・お話が分かりやすく、興味深く2時間があっという間でした。
・とても楽しく心に響きました。
・カラーヒーリングという素敵なヒーリングがある事が解り、興味を持てました。
といった感想をいただきました。会場のみなさんに気になるパッケージの色に手を挙げてもらい、今の心理状況の解説や、似合う色の分析の方法など内容も盛り沢山でした。最後にはひな祭りの日らしく、ひな祭りの色、ピンク・白・黄緑の癒しの効果の説明もありました。ピンクは特に女性らしさをアップしてくれる色。苦手な方も、好きな色調のピンクを食べ物からでも、小物からでも、お花を飾ることからでも取り入れて、日常に色の癒しパワーを取り入れていただけるといいな、と思いました。
集合写真
当日スタッフ全員で、先生が会場に持って来られた癒しの使者、カラフルなぬいぐるみさんたちを持って写真を撮りました。カラーヒーリング入門コースは4月7日(土)からスタートします。
1年に1度の開講です。お申込みをお待ちしています!

今年度カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース修了しました。

こんにちは。講師の橋本です。24日の土曜日、昨年7月から受講されていた高坂美紀先生ご担当の「カラーヒーラーとカウンセラーのプロ養成コース」が修了しました。受講生の皆様、7ヶ月間お疲れ様でした!ラウンジ教室では毎回先生がお花を飾られています。今回は春らしい黄色のチューリップとペールピンクのスイートピーです。
このコースではカラーを使ったカウンセリングさまざまな技法を学び、お仕事として活躍できるヒーラー、カウンセラーとなれるよう、実戦的に指導をしています。

お花の写真雲

最終日の今回は数種類の描画ワークと営業指導もありました。私も平成9年に1年間、高坂美紀先生の講座を受講した元受講生ですが、見積書の書き方や、プロフィールのご指導もして下さいました。他のスクールには無い内容で、その後の活動に大変役にたちました。先生がおっしゃっていた「私が死んでも、みんながその後を継いでいって貰えればと思って指導しています。」とおっしゃっていたことが強く印象に残っています。

お写真1

KIMG5347KIMG5354

みなさん集合写真では、満面の笑みでポーズです。これからも本格的に色の癒しの力を人々に贈ってあげて下さいね。ラウンジ教室から見える綺麗な夕日もみなさんの修了を祝福しているようでした。

3日(土)の14時から新宿ファーストウエストビル3階C会議室カラーヒーリング体験セミナーがあります。年に1回しかないチャンスに高坂先生の癒しのパワーに触れてみませんか?書店では手に入りにくい書籍の販売もあります。お申込みは0120-162-872クリエ・スクールまでお待ちしています。セミナーの詳細はこちら
本