バベルとエリック・カール

こんにちは。講師の橋本です。あじさいのキレイな季節になりました。あじさい

これは先日17日にエリック・カール展が開かれている世田谷美術館の近くで撮ったものです。キレイですね。エリック・カール展もカラフルな色合いがたくさんで、お子さんもたくさん来ていました。 マティスなど、影響を受けた画家の作品も展示がありました。

カール

先日パンダの赤ちゃんが誕生しましたね。こちらは出産直前のリーリー。ちょうど東京都立美術館で開催中の「バベルの塔展」の帰りに先月動物園に行った帰りに写真を撮りました。展覧会情報はこちら 映像がとても面白いです。

バベルリーリー

赤ちゃんがすくすく育ちますように。

ミュシャ展

こんにちは。講師の橋本です。だんだん蒸し暑くなってきましたね。みなさま、熱射病にはお気をつけください。
本日仕事の前に六本木の国立新美術館のミュシャ展に行ってきました。

 先日の草間彌生のかぼちゃが解体されていました。珍しいショットなのでパチリ!と撮りました。
 kaboca
スラブ叙事詩の中ではミュシャの青年時代をモデルにしたものもあります。610×810㎝の迫力です。
setsumeishounnn

5日までなので間もなく終わってしまいますが、なかなかプラハ以外で観られないこの機会をお見逃しなく!
saigo

草間彌生展

こんにちは。講師の橋本です。5月に入り、各大学で行っている色彩検定対策講座が開講しています。今年は去年以上にたくさんの学生さんがお申込みして下さいました。6月、11月の検定合格を目指して講師も頑張ります!
 
いよいよ5月22日までになった六本木の国立新美術館で開催中の草間彌生ーわが永遠の魂ー展に行ってまいりました。写真を撮れるコーナーもたくさんあって、みなさん楽しく写真を撮っていました。
数年前の浦和と大阪で行われた展覧会も良かったですが、さすが、東京で行われているだけあって、外国の方をはじめ、たくさんの老若男女の方々がご覧になっていました。私は特に鏡張りのお部屋に
様々な色の光が永遠に続いているように見える作品「生命の輝きに満ちて」2011年が良かったです。来場者が白い壁にシールを貼って参加する作品も楽しかったです。
立体サインかぼちゃシール

カラーヒーリング入門2回目終了しました。

こんにちは。講師の橋本です。先日六本木に行ったついでに、6月18日まで六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで行われている「大エルミタージュ美術館展」を観てきました。写真は入口入ってすぐ展示されているエカテリーナ2世の肖像画です。4月28日までの平日はフラッシュを使用しなければ、写真を撮ることが可能です。堂々とした風格ですよね・・・。その他に昨年上野の西洋美術館で大規模な展覧会が行われたクラーナハが描いた「林檎の木の下の聖母子」というかわいらしい作品もありました。上野の展覧会の時のテーマが「誘惑」で、女性の怖い部分に焦点をあてたものだったので、今回の絵を観て少しホッとしました。

エカテリーナ

また22日土曜日は高坂美紀先生の「カラーヒーリング入門講座」の2回目の講義が行われました。カリキュラムの中に筋肉反応テストというものがあり、ご見学の方にもご協力いただき、色によってその人それぞれに筋肉の反応が違うということを実感して頂きました。前回の復習も取り入れながら講義が進むのですが、カルチャーセンターなどと違う所は「必ず習得していただくこと。」先生が真剣に受講生さんにお伝えされている姿がとても印象的でした。2たかさか1ヒーリングたかさか3

カラーヒーリング入門コースは講座の半分をご見学することができます。ご興味のある方はクリエ・スクールまでご連絡下さいね。フリーダイヤルは0120-162-872です。

大学とのタイアップ講座

こんにちは。講師の橋本です。クリエ・スクールではいくつかの大学様と色彩検定のタイアップ講座を行っているのですが、先月末より、2つの大学で5月から始まる色彩検定対策講座のガイダンスが行われました。たくさんの学生さんや保護者の方と、色の勉強の大切さと楽しさをお伝えしてきました。
4月から始まったA大学の色彩検定特別演習の講座には、なんと115名の申し込みがありました。去年より30名以上多くの希望があり、嬉しいです♪ 今月末からo大学でのガイダンスも始まります。またたくさんの学生さんにお会いできますように。

創価景色創価図書館

カラーヒーリング入門コース開講しました。

こんにちは。講師の橋本です。桜が満開になり、ピンクが気になる季節になりました。

8日18日2
本日より高坂美紀先生によるカラーヒーリング入門が開講しました。光線による療法と、遠隔カラーヒーリングについてお話があり、受講生さんは熱心に質問され、3時間の講座があっという間に終了しました。

8日38日最後

高坂先生へ「これからプロになりたい方に一言頂けますでしょうか?」とインタビューしました。

2回目からの参加(次回に振替有り)やご見学もできますのでご興味のある方はクリエ・スクールまでお問い合わせ下さい。

色と癒しの道を究めて プロになりたいと思われたあなたは、

ご自身の使命と適性に、気づいておいでなのです。

今はまだ、単なる興味、憧れ、あるいは わくわくするような

好奇心かもしれませんが、それは すぐに 伸びゆく苗木のように

大きな目標と喜びに変わるでしょう。

 

人から悩みを相談されたり、声や顔、雰囲気に癒されると、

人に言われたことがあるでしょう。

 

あるいは、占いが好きで、スピリチュアルなお話を聴くのも

好きで、色に癒された経験がおありでしょう。

 

それらは、植物の種のようなもので、あなたが

カラーヒーリングのプロになるために、用意されている資質なのです。

 

悩みの多い人生を送ってこられたことを 悲観的にとらえていた

日々は終わりです。

 

これからは、あなたがご経験なさったすべてが「宝」になります。

 

ヒーリングとカウンセリングを受けながら、そのノウハウを学べる・・・

こんなに おいしい クラスは、他にありません。

 

さあ、安心して、クリエ・スクールの高坂美紀の直接指導コースの

学びの扉を開けてください。

 

これまでの生徒さんが そう感じてこられたように、

後悔は させません。

 

楽しく学ぶ、それが 本当にあるのが、お分かりになりますよ。

 

新しい気持ちで

こんにちは。講師の橋本です。先日北浦和での仕事の際に、ご担当の方に教えて頂いた国の文化財に指定されている建物を使ったレストラン「二木屋」さんに行って参りました。こちらは四季折々の室礼を大切にされていて、現在はお雛様が沢山飾ってあります。お庭にも離れにも、それはたくさんの数でした。

写真1写真2いろいろ

七夕の時期には能も行われるそうです。季節感を大切にする心を忘れないでいたいと、改めて思わせて頂きました。二木屋さんについてはコチラ

すぐ近くの近代美術館のカッサンドル展も、モダンで素敵でした。カッサンドル展についてはコチラ

まもなく4月、新しい気分になりますよね。クリエ・スクールでカラーヒーリング入門コースをご担当されている高坂美紀先生に、

「実際に先生が仕事で心がけていらっしゃることがあれば教えて下さい」

とインタビューしてみました。そして次のようにお答え頂きました。↓

 

ヒーリングの際には、カウンセリングを重視し、

カウンセリングの際には、話を聴きながらヒーリングすることを

意識しています。

たとえば、「遠隔ヒーリング」をお受けくださった方には、

単に 癒しの波動(エネルギー、想念)を送るだけでなく、

「どうして そのお悩みを抱えるに至ったのか、心の在り方や、

生活習慣の見直しのきっかけになるようなヒント」をお伝えします。

 

また、「どうすれば 早く楽に、健康に、幸せになれるのか」についても、

具体的に、この色を使って、こんな気持ちで過ごして、

のどをいたわって などと、メールで、出力するとA4サイズの用紙に

3~4枚ほどになる カウンセリングを行っています。

 

電話カウンセリングや対面カウンセリングでは、対話を始めてから

数秒から数分で 相手が癒されるように、声や、話のペース、

相槌の打ち方を意識しています。

 

緊張がほぐれたら、心を開いて本音を早く言っていただけるように

短い共感の言葉で誘導していきます。

 

そのあと、選択肢の例を あえて挙げていくことで、

みずから 考えを整理できるように、心の欲求に気づけるように

しむけています。

 

つまり、傾聴するだけの、消極的なかかわりをするカウンセリングではなく、

人生を変えるカウンセリングをしたいのです。

 

ヒーリングも、その時 癒されただけで終わるのではなく、

その後の生き方、生活の仕方、ものの見方が変わることで、

苦しみや悩みを繰り返さないように変わっていくサポートをしたいのです。

 

それから、ブログを見た人、私に会った人が癒されるように、

明るく美しく元気でいるように心がけています。

 

癒された結果としての自分を見ていただくということです。

 

↑私も実際に高坂先生の遠隔ヒーリングを受けさせて頂いたことがあるのですが、先生のパワーにとても癒され、回復に向かうことができました。先生の講座を受けたのはもう20年も前になりますが、この春また受講してみようかしらと検討中です。年々バージョンアップしている講座ですので、今年もまた充実したコースを展開して下さることと思います。4月8日から始まるカラーヒーリング入門コースは現在受講生を募集中です。新しい扉を開いてみませんか?

 

2017年春の「高坂美紀カラーヒーリング無料体験セミナー」を開催しました。

こんにちは。講師の橋本です。

セミナー全体先月2月26日(日)は、年に1回の高坂美紀先生によるカラーヒーリング無料体験セミナーを開催致しました。穏やかなお天気の中、大盛況に終わりました。ご参加下さった皆様、本当に有難うございました。定員の30名を超えるお申込みがあり、直前でお申込み頂き、参加できなかった皆様、申し訳ございませんでした。
心理かえるセミナーでは多方面での色の癒しのパワー、似合う色の見つけ方、気になる色から分かる心理状態、先生のオリジナルのエンジェルカラーカードによるリーディングなど、内容盛りだくさんで、受講生の皆様からはご質問が活発に出されていました。

 

パーソナル
書籍の販売もあり、購入された皆様はサインを求められて長い列ができていました。

 

 

 

高坂先生のカラーヒーリング入門コースは4月8日(土)より始まります。

年に1度の開講ですので、ぜひこのチャンスに受講をご検討下さい。

また、ご興味をお持ちの方は、スクールまでお気軽にお問い合わせ下さいね。

(TEL:0120-162-872)

高坂先生のカラーヒーリング入門コースのご案内はコチラ

春の色

皆さんこんにちは。講師の橋本です。先月は吉川先生とさいたま市で行われた就職支援のセミナーを担当させて頂きました。皆さんはつらつとした女性ばかりで、私達もたくさん元気を頂けました。有難うございました。

桜の写真

写真は近所の河津桜並木がほぼ満開になった様子です。春と言えばピンクが思い浮かびます。この河津桜は色がしっかりピンク色です。4月ごろ咲くソメイヨシノはごく薄いピンクですが、花びら1枚1枚はほとんど白に近い色です。たくさん集まるとうっすらと薄紅色に見える所がまた素敵ですね。4月2日まで上野の東京都美術館で行われている「ティツィアーノとヴェネツィア派展」でも、春を呼ぶ女神「フローラ」のバラ色の衣に春を感じることができました。

フローラ

展覧会では傑作「ダナエ」も初来日しています。色彩の「錬金術師」と言われたティツィアーノの筆使いと色彩を堪能していただくと良い機会になっています。

さて、2月26日(日)高坂美紀先生のカラ―ヒーリング無料体験セミナーも応募が定員の30名を超えましたので、場所をクリエ・スクールからすぐ近くのTKP新宿ビジネスセンター(モノリスビル)の11階で行うことになりました。まだ若干お席の余裕ができましたので、考えていらっしゃる方はぜひご予約下さい。高坂美紀先生のセミナー詳細はコチラ

高坂美紀先生にどんなカラ―ヒーラーやカウンセラーを育てたいと思われていますか?と伺ってみましたところ、以下のようにお答え頂きました。

 

ご自身が、どんな社会になったらいいと思うのか、

どんな苦しさを抱える人の助けになりたいのか、

そういうことを胸の奥に秘めて、苦しみや悩み、痛みを抱える人が

元気になったり、すっきりしたり、これでいいんだと思えたりするように

背中を押すことができるような人を育てたいですね。

 

そして、色を使ったり、時には(信じられるなら)天使やご先祖様に

頼んだりしながら、思い癖や 生活習慣を、良いほうへ変えていけるように

具体的なアドバイスができる人を育てるのが使命だと思っています。

 

いわゆる霊能力がなくても、直感力を高めて、環境や心を浄化していく

努力をすれば、察知する力や癒す力を高めていくことができますから、

努力を続けていくことで、求める人の力になることができるようになるため、

喜んで 生活の中で 修練を続けてくださる方を 輩出したいですね。

 

それと、ご自分の好きな事と、私から学んだことをミックスして、

ご自分のオリジナルのヒーリングメニューやカウンセリングを

つくり、ビジネスとしても成立するように、

自己実現を目指してほしいです。

 

高坂先生も26日に皆様にお会いできるのを楽しみにしていらっしゃいます。当日は先生の書籍やオリジナルのエンジェルカラ―カードの販売等もございます。皆様にお会いできますのを楽しみにしています。

沖縄カラ―

2017年に入り、早半月が経ちました。5日から沖縄に出張に行ってきました。大学のお仕事の他にも、沖縄支社の以前このブログ担当だった小此木さんにも会い、福祉の先生にオ―ラ・ソーマのお話をしたり、北谷在住の講師仲間と会ったりと、充実した日を過ごすことができました。ハイビ―

北谷に住む講師仲間から、新しく米軍基地のゴルフ場後に、大きなイオンモール沖縄ライカムができたと聞いて行ってみました。中にはちゅら海水族館が管理している大きな水槽があったり、化粧室が沖縄ガラスなどを使ってしゃれたインテリアになっていたり、観光客も呼び込むつくりになっていました。赤や青を効果的に使った看板・サインが多かったです。何度か沖縄で講座を担当させていただいておりますが、赤が好きな方が多いという印象があります。今回の学生さんは若干青に軍配が上がっていましたが・・・。しかしこの2色がこの地では映えますね・・・!

さめトイレ

沖縄は27度くらいあり、今年のお正月は特に暖かいみたいです。それに比べて東京は寒いですね。。。どうか皆様、インフルエンザも流行っていますので、ご自愛下さいませ。クリエ・スクールを今年もよろしくお願いします。